マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックについて分かりやすくご紹介。メンバーになると利用できる施設やその利用方法について詳しく説明します。

目次

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは、どのようなものでしょうか?内容や使い方について、詳しく説明します。

箸の木に囲まれたリフレクションプール

ポイント制会員権

シンガポールにあるマリオットバケーションクラブのグループ会社「マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック」が販売している会員権を購入することで、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーとなります。

メンバーになると、会員権の購入時に契約したクラブポイント数が、毎年発行されます。

そのクラブポイントを利用して、所定の施設を利用することができます。

期限付きの利用権

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックは、タイムシェアのように、お部屋の共有持分を取得する所有権タイプの会員権ではありません。

特定のホームを持たないポイント制で、2056年までの期限付きの利用権タイプの会員権です。

2006年から販売が開始された50年間の利用権なので、会員権の有効期限が2056年まで、となっています。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの使い方

では、クラブポイントを使用して、どのような施設が利用できるのでしょうか?

マリオットコオリナの目の前にある美しいラグーン

利用できるリゾートや施設

クラブポイントを使用して、以下のような施設が利用できます。

  • 8カ所のクラブリゾート
  • 50カ所以上のマリオッ
  • 世界2,900カ所以上の提携施設
  • 世界中の4,000カ所以上のマリオット系列ホテル
  • エクスプローラー・コレクション

それぞれについて、詳しく説明します。

クラブリゾートの利用

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの8カ所のクラブリゾートを、1泊から利用することができます。

マリオットAP クラブリゾート
  • Marriott Vacation Club at The Empire Place©
    マリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイス
    (タイ/バンコク)
  • Marriott’s Bali Nusa Dua Gardens
    マリオット・バリ・ヌサ・ドゥア・ガーデンズ
    (インドネシア/バリ島)
  • Marriott Vacation Club at The Empire Place©
    マリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイス
    (タイ/バンコク)
  • Marriott’s Phuket Beach Club
    マリオット・プーケット・ビーチ・クラブ
    (タイ/プーケット)
  • Marriott’s Mai Khao Beach – Phuket
    マリオット・マイカオ・ビーチ-プーケット
    (タイ/プーケット)
  • Marriott’s Waiohai Beach Club
    マリオット・ワイオハイ・ビーチ・クラブ
    (ハワイ/カウアイ島)
  • Marriott’s Ko Olina Beach Club
    マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
    (ハワイ/オアフ島)
  • Marriott’s Grand Chateau®
    マリオット・グランド・シャトー
    (アメリカ/ラスベガス)

マリオット・バリ・ヌサ・ドゥア・ガーデンズについての記事はコチラ↓

マリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイスについての記事はコチラ↓

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブについての記事はコチラ↓

マリオット・ワイオハイ・ビーチ・クラブについての記事はコチラ↓

マリオット・バケーション・クラブ・アット・サーファーズ・パラダイスについての記事はコチラ↓

マリオットバケーションクラブの施設の利用

マリオットバケーションクラブ・デスティネーション・エクスチェンジ・プログラムを通して、世界80ヶ所以上のマリオットバケーションクラブの施設1泊から利用することができます。

インターバル・インターナショナル社の提携リゾートの交換利用

インターバル・インターナショナル社(II社)が提携している、世界80か国に広がる約3,200ヶ所のリゾートが交換利用できます。原則、1週間単位の交換利用となります。
(※別途、年会費と、交換成立時には手数料が必要です。)

インターバル・インターナショナル社について詳しく知りたい方はコチラ↓をご覧ください。

マリオットボンヴォイのポイントへの交換利用

クラブポイントをマリオットボンヴォイ(旧マリオットリワード)のポイントに交換することで、世界中の4,000ヶ所以上のマリオット・ブランドのホテルを利用することができます。
(※別途、交換手数料が必要です。)

エクスプローラー・コレクション制度

エクスプローラー・コレクション制度により、マリオットボンヴォイポイントへ交換せずにそのままクラブポイントを使用して、約60ヶ所以上のマリオット・ブランドのホテルを利用することができます。

また、ガイド付きツアーや、クルーズなどのバケーションも楽しめます。

(※エクスプローラー・コレクション制度は、利用できるホテルやツアー等の内容が毎年見直されます。)

2019年度、日本国内の対象ホテルは以下の4件です。

  • コートヤード バイ マリオット新大阪駅
  • 軽井沢マリオットホテル
  • 沖縄マリオットリゾート&スパ
  • 東京マリオットホテル

最新(2022年度)のエクスプローラーコレクションについては、コチラの記事↓をご覧ください。2022年度は17件です。

まとめ

バリ・ヌサドゥアのタオルで作った象さん

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになると、毎年付与されるクラブポイントを使用して、多くのリゾート施設を利用できることがお分かりいただけたと思います。

もともとマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックは、上記のクラブリゾートと毎年見直される約60ヶ所の提携ホテルのみの利用に限られていましたが、マリオットバケーションクラブ・デスティネーション・エクスチェンジ・プログラムが適用可能になったことにより、世界中のマリオットバケーションクラブの施設が1泊から利用できるようになりました。これによりとても利便性が向上しています。

特に、1泊から宿泊できるというのは、短期間の滞在を計画する場合には利用しやすいですね。

クラブポイントは毎年付与されます。クラブポイントを上手に利用して、楽しいバケーションを過ごしましょう。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブポイントの使い方について詳しくはコチラ↓の記事をご覧ください。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの予約方法について詳しくはコチラ↓の記事をご覧ください。

動画でも分かりやすく説明しています↓。

  

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次