マリオットバケーションクラブ

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの予約方法

プーケット マリオットバケーションクラブ マイカオ プール

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブポイントを使ってマリオットバケーションクラブのリゾートを予約する方法やルールについて詳しく説明します。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの予約方法

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになると、クラブポイントを使って、マリオット・バケーション・クラブ・リゾートの予約をすることができます。

その予約の仕方やルールについて、詳しく説明します。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの概要についてはコチラの記事をご覧ください。

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとはマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは、シンガポールにあるマリオットバケーションクラブのグループ会社です。ポイント制会員権を購入すると利用できる世界中のリゾートを紹介します。...

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのポイントの使い方についてはコチラの記事をご覧ください。

マリオットエンパイアプレイス プール
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのポイントマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになるとクラブポイントが毎年付与されます。このクラブポイントの使い方について詳しく説明します。...

電話あるいはWEBで予約

マリオットエンパイアプレイス プール

マリオット・バケーション・クラブ・リゾートを予約する場合は、以下の方法で手続きを行うことができます。予約をするのに費用はかかりません。

  • メンバーサービスへ電話をする(フリーダイヤルで日本語対応が可能です)
  • 会員専用のWebサイトを通して行う(日本語表示も選べます。24時間可能)

予約受付期間

いつから予約ができるか、というのは、メンバーのステイタスにより異なってきます。

ステイタスごとに見ていきましょう。

メンバーの予約受付期間

メンバー(4,000クラブポイント未満)の予約受付期間は、以下のようになっています。

  • 1泊~6泊の予約 :10ヶ月前から(ラグジュアリー施設の場合は6ヶ月前から)
  • 7連泊以上の予約:12ヶ月前から※

※7連泊以上の予約は、13ヶ月以上前の予約(「優先予約」)も可能です。
その場合、20%増しのクラブポイントが必要(=「ポイントプレミアム」という)になります。

セレクトの予約受付期間

セレクト(4,000~6,999クラブポイント)の予約受付期間は、以下のようになっています。

  • 1泊~6泊の予約 :10ヶ月前から(ラグジュアリー施設の場合は6ヶ月前から)
  • 7連泊以上の予約:13ヶ月前から

エグゼクティブ以上の予約受付期間

エグゼクティブ(7,000~9,999ポイント)以上の予約受付期間は、以下のようになっています。

  • 1泊以上の予約:13ヶ月前から(ラグジュアリー施設も13ヶ月前から)

エグゼクティブ以上の予約の特典

エグゼクティブ以上では、予約に関して以下のような特典もあります。

  • 専用のメンバーサービスダイヤルが利用できる
  • クラブリゾートでのアーリーチェックインおよびルームリクエストを優先的に受け付けてもらえる

予約のキャンセルのルール

プーケット マリオットバケーションクラブ マイカオ 客室 タオルのぞうさん

予約をキャンセルする場合には、キャンセルする期日により、以下のようなルールが定められています。

チェックイン前日より61日前までのキャンセル

チェックイン前日より61日前までにキャンセルした場合には、すべてのクラブポイントが返還されます。

※ポイントプレミアムを使用した優先予約の場合は、クラブポイントは「ホールディングアカウント」に変換されます。

ホールディングアカウント」:

ホールディングアカウントに変換されたクラブポイントは、希望のチェックイン日から60日前以内の予約にのみ使用できます。

(前借り、繰越し、マリオットボンボイ(旧マリオットリワード)への交換はできません。)

チェックイン前日より60日前~前日までのキャンセル

チェックイン前日より60日前~前日までにキャンセルした場合には、すべてのクラブポイントがホールディングアカウントに変換されます。

※優先予約で使用したポイントプレミアムは失効します。

チェックイン日以降のキャンセル

チェックイン日以降にキャンセルした場合には、すべてのクラブポイントが失効します。

予約の短縮のルール

予約の日数を短縮した場合には、短縮する期日により、以下のようなルールが定められています。

チェックイン日以降の予約の短縮

チェックイン日以降に予約を短縮した場合には、短縮分のクラブポイントが失効になります。

チェックイン日以前の予約の短縮

チェックイン日以前に、予約ができる日数よりも短い宿泊日数に短縮した場合には、クラブポイントはホールディングアカウントに変換されます。

ポイントを使用しない予約方法

プーケット マリオットバケーションクラブ マイカオ

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーは、ポイントを使用せずに予約をすることもできます。予約をしたいのにポイントが不足する場合などに、現金で利用できます。

ポイントを使用しないで予約する方法は、2つあります。

  1. マリオットバケーションクラブのエクスプレス・ブレイク(Express Break)を使う
  2. インターバル・インターナショナル社のゲッタウェイ(Getaway)を使う

この2つの方法について、詳しく説明します。

Express Break

Express Breakとは、クラブポイントを使用せずに、現金を支払って、クラブリゾート施設に宿泊できるシステムです。

チェックイン日~14日以内から予約が可能です。(メンバーが同伴されない場合は7日以内となります。)

料金は、「宿泊したい施設のクラブポイント数×年間維持費のクラブポイント単価」となります。(クラブポイント単価は年度によって変動します。)1泊あたりの下限金額は$50です。

Express Breakの予約は、1度に1回のみ、することができます。1年間に予約できる回数に制限はありません。

予定していた宿泊日数に、前後の日にちを加えて延長したい場合に使うのが一般的な使い方です。

Getaway

Getawayとは、インターバル・インターナショナル社を通して、ポイントを使わずに、料金を支払って予約ができるサービスです。

インターバル・インターナショナル社のメンバーのみが使うことができます。

インターバル・インターナショナル社のメンバーになるには、年会費が必要ですが、お得な金額で予約をすることができます。

インターバル・インターナショナル社について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

インターバル・インターナショナル社
インターバル・インターナショナル社の利用方法マリオットが加盟するリゾート交換会社インターバル・インターナショナル(interval international)社の利用方法を詳しく説明します。お得な交換システム「フレックスチェンジ」や安価な「ゲッタウェイ」も分かりやすく紹介。...

まとめ

マリオットエンパイアプレイス 入口

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの予約の方法やルールがお分かりいただけたでしょうか?

希望の予約を確実に取るためには、早めに計画を立てておき、予約開始期間中の早い時期に予約しておくことをおすすめします。

 

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとはマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは、シンガポールにあるマリオットバケーションクラブのグループ会社です。ポイント制会員権を購入すると利用できる世界中のリゾートを紹介します。...
マリオットエンパイアプレイス プール
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのポイントマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになるとクラブポイントが毎年付与されます。このクラブポイントの使い方について詳しく説明します。...

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事