サイトリニューアル中!!  >>新着記事はコチラ>>

マリオットコオリナ滞在記①~マリオットコオリナ ビーチクラブ

ハワイ コオリナ マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

ハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」の魅力を詳しく紹介します。マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのポイントを利用して予約しました。

目次

マリオット コオリナ滞在記①~マリオット コオリナ ビーチクラブとは

2019年7月7日~9日の3泊、マリオット・コオリナ・ビーチクラブに宿泊しました。

私は、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーであり、マリオット・コオリナ・ビーチクラブに滞在するのは今回で4回目です。

予約の仕方やマリオット・コオリナ・ビーチクラブの魅力について、詳しく紹介したいと思います。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブとは

ハワイ オアフ島地図 ワイキキ コオリナ

マリオット・コオリナ・ビーチクラブ(Marriott’s Ko Olina Beach Club)は、ハワイのオアフ島西海岸に位置するコオリナ・リゾートの中にあります。

マリオットバケーションクラブ・インターナショナルのクラブリゾートのタイムシェアであり、マリオットバケーション・クラブ・アジアパシフィックの8つのホームリゾートのうちの1つでもあります。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックについて詳しく知りたい方は、コチラ↓の記事をご覧ください。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブの施設

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ 第3ラグーン

コオリナ・リゾートには4つのラグーンがあり、マリオット・コオリナ・ビーチクラブは第3ラグーンに隣接しています。

敷地内には3棟の建物が立っており、プール、ショップ、レストラン、フィットネスセンター、バーベキューエリアなどがあります。

詳しくは、「マリオットコオリナ滞在記④~マリオットコオリナの楽しみ方」の記事をご覧ください。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブの周辺

近隣には他に3つのリゾートホテルや、コオリナ・ゴルフクラブコオリナ・マリーナなどがあります。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ コオリナマリーナ

ショッピングや食事ができる、コオリナ・ステーションコオリナ・センターという2つのショッピングセンターもあります。

コオリナ・リゾート内は、無料の巡回シャトルバスを利用して移動することができます。

コオリナ地区については、コチラ↓の記事で詳しく紹介しています。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブの予約

私はマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック(AP)のメンバーなので、クラブポイントを利用して予約をしました。

APのポイント

私の年間の発行ポイントは10,000ポイントで、メンバーランクは「プレジデンシャル」になります。

APのメンバーランク

年間の発行ポイント数により5段階のランクがある。

  • メンバー
  • セレクト
  • エグゼクティブ
  • プレジデンシャル
  • チェアマンズ・クラブ

APの主なメンバーランクの特徴

メンバー」「セレクト」「エグゼクティブ」では、以下のような特徴があります。

  • メンバー(4,000ポイント未満):
    スタンダードなランク。マリオットボンヴォイのステイタスはゴールドに該当。
  • セレクト(4,000~6,999):
    マリオットボンヴォイのステイタスはプラチナに該当。
  • エグゼクティブ(7,000~9999):
    セレクトレベルの特典に加えて「8つのAPホームリゾートをポイントで予約した場合、最寄りの空港と施設の間を往復無料送迎」が受けられる。
    また、VIP専用のフリーダイヤルが利用できる。

プレジデンシャルの主な特典

プレジデンシャルのメンバーは、以下のような特典を受けることができます。

プレジデンシャル特典

  • 1泊からの予約が、13か月前から可能
  • 8つのAPホームリゾートにポイントを使用して予約した場合、最寄りの空港と施設の間を往復無料送迎
  • VIP専用フリーダイヤル
  • マリオットボンヴォイのステイタスがチタンエリート(※)となるので、その特典も受けられる など

チタンエリート特典

  • マリオットボンヴォイ系列ホテルへ宿泊時の「エグゼクティブラウンジ」へのアクセス
  • 客室の無償アップグレード
  • アーリーチェックイン&レイトチェックアウトのサービス
  • チタンエリート専用フリーダイヤル
  • エリート専用チェックインカウンター など

マリオット・コオリナ・ビーチクラブの予約

予約はVIP専用フリーダイヤルで行ないました。毎回、電話はすぐつながります。

今回は夫婦2人なので、フルキッチン付の1ベッドルームを3泊で予約したかったのですが、同室利用は2泊しか空きがありませんでした。それで、3泊目はスタジオ(ゲストルーム)を予約しました。

予約したのは、マウンテンビューの部屋です。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ ラナイからの景色 マウンテンビュー

今回使用したポイントは、以下の通りです。

  • 1BRのマウンテンビュー:
    日曜510pts、月曜360pts
  • スタジオのマウンテンビュー:
    火曜250pts

合計 1,120ポイント

空港からマリオット・コオリナへの行き方

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からマリオット・コオリナ・ビーチクラブへは、車で30分程かかります。路線バスは通ってないので、通常は、シャトルバスを手配しておくか、レンタカーあるいはタクシーでの移動となります。

今回は、APのプレジデンシャル特典である、空港からリゾートまでの無料送迎サービスを利用しました。送迎の予約のため、宿泊の1か月前くらいに、利用する飛行機の便名をメンバーサービスに伝えておきました。

出国手続きを終えて個人出口を出ると、名前が書かれたプレートがいくつも貼ってあるポーターサービスのカウンターがありました。自分の名前があったので、そこにいたスタッフに名前を告げると、電話で運転手を呼んでくれ、すぐに私たち専用の車が目の前に回ってきました。

ハワイ ホノルル空港 送迎リムジン マリオットコオリナ

車は乗り合いシャトルで通常使用する大型タイプで、我々夫婦専用には贅沢で少々もったいない気がしましたが、とても快適な道のりでした。
道路は渋滞もなく、約30分でマリオット・コオリナ・ビーチクラブに到着しました。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブ

マリオット・コオリナ・ビーチクラブに到着したのは、午前10:30頃です。

通常、部屋に入れるのは16:00からなのですが、チェックイン手続きをして荷物を預けることはできました。

チェックイン

ロビーは広々として開放的な空間となっています。プールや海も見えて、気持ち良い風が吹き抜けます。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ ロビー

冷たいウェルカムドリンクや、大きなソファーが用意されており、ほっと一息つける場所でもあります。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ ロビー ウェルカムドリンク

フロントデスクの手前に日本語対応のデスクがあり、そこでチェックインの手続きを行いました。

まだ部屋には入れない時間でしたが、準備ができ次第、電話で連絡がもらえるとのこと。ハワイで通じる電話番号を聞かれました。(外出中の14:00頃に連絡がありました。)

なお、チェックインを済ませれば、プールやフィットネスセンターなどの利用ができます。部屋には入れないので、着替えや支度等はジムの更衣室を使用することになります。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ プール

3棟の建物

マリオット・コオリナ・ビーチクラブには、3棟の建物があります。

ロビーやフロントデスクのある本館は「ハレコナ」(Hale Kona)、ハレコナの両側には、ラグーン寄りにあるのが「ハレナイア」(Hale Nai❛a)、ラグーンから少し離れているのが「ハレモアナ」(Hale Moana)と呼ばれるタワーになっています。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ 外観
手前がハレコナタワー、奥がハレモアナタワー
ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ 外観
ハレナイワタワー

部屋の様子

私たちが宿泊したのは、ハレモアナタワーのマウンテンビューの部屋です。

宿泊した部屋の様子は、1ベッドルームについては「マリオット・コオリナ滞在記②」で、スタジオ(ゲストルーム)については「マリオット・コオリナ滞在記③」の記事で、詳しく紹介します。

1ベッドルームについてはコチラ↓

スタジオについてはコチラ↓

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイ コオリナ マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次