サイトリニューアル中!!  >>新着記事はコチラ>>

2021年度マリオットAPエクスプローラーコレクション国内ホテル

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ 景色

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの2021年度「エクスプローラーコレクション」のうち、日本国内ではどの施設が対象となったのかについて詳しく紹介します。

目次

2021年度マリオットAP エクスプローラーコレクション 日本国内施設

2021年1月1日~2022年3月31日の期間に利用できるマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック(マリオットAP)の「エクスプローラーコレクション」が発表されました。

対象となった日本国内の17ヵ所の施設について詳しく紹介します。またおまけとして、ハワイの対象施設も紹介します。

最新(2022年度)の「エクスプローラーコレクション」についてはコチラの記事をご覧ください。

エクスプローラーコレクションとは

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの会員になると、毎年付与されるクラブポイントで8か所のクラブリゾートと約50か所のバケーション施設に宿泊することができます。

マリオットサーファーズパラダイス ラグーンプール
↑クラブリゾートの1つ、「マリオットバケーションクラブ・アット・サーファーズパラダイス」(ゴールドコースト/オーストラリア)

そしてクラブリゾートやバケーション施設以外でも、マリオットホテルグループの約30~40か所のホテル等にクラブポイントを使用して宿泊できます。ホテルポイントに交換する必要がないので、大変便利に利用できるのです。

これらの施設等を「エクスプローラーコレクション」というのですが、対象施設等と使用ポイントは原則毎年見直しされます

エクスプローラーコレクションとは

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックには「エクスプローラーコレクション制度」という特典があり、クラブポイントを利用して次のようなバケーションを楽しむことができます。

  • バケーションホーム
  • ガイド付きツアー
  • アドベンチャー・トラベル
  • ホテル及び高級レジデンス
  • クルーズ  など

2021年度 国内のエクスプローラーコレクションは?

2021年度の日本国内のエクスプローラーコレクションはどの施設になったのでしょうか?

日本国内の対象施設は17か所

2021年度については、日本国内では17ヶ所の施設が利用可能となっています。

その17か所というのは次の通り。これらの利用期間は2021年4月1日~2022年3月31日となっています。

2021年度
日本国内のエクスプローラーコレクション
  • コートヤード・バイ・マリオット 白馬
  • コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
  • 軽井沢 マリオットホテル
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ
  • 東京 マリオットホテル
  • フェアフィールド・バイ・マリオット 札幌
  • フェアフィールド・バイ・マリオット 大阪難波
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • 富士マリオットホテル山中湖
  • 伊豆マリオットホテル修善寺
  • ウェスティンホテル仙台
  • モクシー京都二条
  • 琵琶湖マリオットホテル
  • JWマリオット・ホテル奈良
  • 南紀白浜マリオットホテル
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル,北海道
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • シェラトングランドホテル広島

オキナワ マリオット リゾート&スパについては、2021年9月末までとなります。10月以降の宿泊の詳細については、メンバーサービスへお問い合わせください。(追記:2021年6月24日)

宿泊に必要なポイント数

上記17か所について、宿泊するのに必要なポイント数はメンバーに送付されたポイントチャート表に記載されています。

施設によってポイント数が異なるのはもちろんですが、時期・曜日・ルームタイプによっても細かく振り分けられています。やはり、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始はポイント数が高くなっています。

最新(2022年度)のポイント数については、コチラの記事をご参照ください。

マリオットボンヴォイ プラチナ特典でお得に

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックでは保有するポイント数によってメンバーのステイタス(会員資格ランク)が設けられており、マリオットボンヴォイのエリート会員にアップグレードすることができます。

マリオットバケーションクラブサーファーズパラダイス レセプション

マリオットAPとボンヴォイのステイタスランク

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーのうち、年間4,000ポイント以上が発行される「セレクト」以上のステイタスのメンバーは、「マリオットボンヴォイ プラチナエリート」以上のランクとなります。

そして、エクスプローラーコレクションで予約した場合も、プラチナエリート以上の特典を受けることができます

プラチナエリート特典とは

マリオットボンヴォイ プラチナエリートのおもな特典は以下の通り。

  • 客室のアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • クラブラウンジへのアクセス など
    コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ入口

    ただし、利用する施設によってはクラブラウンジやエクゼクティブラウンジのないところもあります。また、ラウンジで提供される内容も施設により異なりますので、そのあたりは事前に調べることをおすすめします。

    2019年コートヤード新大阪でチタン特典

    ちなみに、2019年にエクスプローラーコレクションを利用して「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」を宿泊した際には、以下の特典を無料で受けることができました。

    • 高層階のエグゼクティブフロアの客室へアップグレード
    • ラウンジの利用
    • レストランでのブッフェ朝食
    • 16時までのレイトチェックアウト など

      詳しくはコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの宿泊記をご覧ください。

      おまけ~2021年度 ハワイのエクスプローラーコレクションは?

      気になるハワイの2021年度エクスプローラーコレクションも紹介しましょう。

      ハワイ州の対象施設は4か所

      ハワイ ドライブ ハレイワ カメハメハ・ハイウェイ レンタカー

      2021年度については、ハワイ州では4ヶ所の施設が利用可能となっています。

      その4か所というのは次の通り。オアフ島に2か所、マウイ島に2か所です。

      2021年度
      ハワイのエクスプローラーコレクション
      • ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ
      • ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート・ワイキキ
      • ザ・リッツ・カールトン・カパルア
      • ワイレア・ビーチ・リゾート – マリオット・マウイ

      ハワイはやはり、最低ポイント数ですら高めの設定です。

      まとめ

      2021年度の国内のエクスプローラーコレクションが17か所もありました。

      最初に公表された時点では5か所でしたが、その後2か所追加となりましたので、記事も更新しています。
      更新日:2021.4.8.

      2021年7月1日以降利用可能の8か所が追加となりましたので、記事を更新しています。
      更新日:2021.8.11.

      2か所が追加となりましたので、記事を更新しています。
      更新日:2021.10.28.

      さらに1か所が追加となりましたので、記事を更新しています。
      更新日:2022.1.5.

      コートヤードバイマリオット新大阪ステーション 室内
      ↑コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの客室

      コロナ禍の現在は海外渡航が難しい状況なので、ポイントを使用して国内施設が利用できるのは嬉しいです。しかも、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の特典も受けることができれば、国内のホテルでワンランク贅沢な滞在を楽しむことができます。

      とはいえ、やはりクラブリゾートをはじめ海外施設を利用したいのが本音です。

      直近の米国株式市場では、ワクチンの普及によりアフターコロナを見据えてマリオットやデルタの株価が戻ってきているとのこと。海外旅行の早期再開を期待したいところです。

      宿泊記リンク

      2021年度の国内のエクスプローラーコレクションのうち、いくつかの施設について宿泊記を書いています。ぜひご覧ください。

      コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

      コートヤード・バイ・マリオット新大阪宿泊記①~チェックインとお部屋」はコチラをご覧ください。

      コートヤード・バイ・マリオット新大阪宿泊記②~ラウンジの食事」はコチラをご覧ください。

      軽井沢 マリオットホテル

      軽井沢マリオットホテル宿泊記(前編)~ノースウイングの客室」はコチラをご覧ください。

      軽井沢マリオットホテル宿泊記(後編)~食事と館内施設」はコチラをご覧ください。

      東京 マリオットホテル

      東京マリオットホテル滞在記(前編)~客室の様子」はコチラをご覧ください。

      東京マリオットホテル滞在記(後編)~ラウンジと朝食」はコチラをご覧ください。

      オキナワマリオット リゾート&スパ

      「オキナワマリオット リゾート&スパ」は2021年10月から「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」にリブランドされました。以下の宿泊記は、2021年5月下旬の内容となります。

      オキナワマリオット リゾート&スパ宿泊記(前編)~スイートルーム」はコチラをご覧ください。

      オキナワマリオット リゾート&スパ宿泊記(後編)~食事・プール・かりゆしビーチ」はコチラをご覧ください。

      Youtubeもぜひご覧ください。

        

      マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックについて詳しくはコチラの記事をご覧ください。

      マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックについてのお問い合わせはコチラへどうぞ↓

      ↓クリックお願いします!

      にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
      にほんブログ村

      ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ 景色

      この記事が気に入ったら
      フォローしてね!

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      目次