国内旅行

コートヤードマリオット新大阪 宿泊記② ~ ラウンジの食事

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ

2019年11月、コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーションに宿泊しました。エグゼクティブラウンジの食事やサービスの内容、レストラン「LAVAROCK」での朝食ブッフェの様子を詳しくご紹介します。

コートヤードマリオット新大阪 宿泊記② ~ ラウンジの食事

2019年11月に、関西出張の際に「コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション」(以下、コートヤード新大阪)へ宿泊しました。

わたしは、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーです。今回の宿泊には、そのクラブポイントを使用し、マリオットボンヴォイのチタンエリート特典も受けました。

コートヤード新大阪の予約・チェックイン、宿泊した客室の様子について詳しく書いた記事は、コチラをご覧ください。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション 外観
コートヤードマリオット新大阪 宿泊記① ~ チェックインとお部屋2019年11月、コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーションに宿泊しました。客室のアップグレードなどマリオットボンヴォイの特典や、お部屋の様子について詳しくまとめています。...

 

この記事では、エグゼクティブラウンジでの食事やサービスの内容と、レストラン「LAVAROCK」での朝食ブッフェの様子を詳しくご紹介します。

 

マリオットボンボイ 特典

わたしは、マリオットボンヴォイのチタンエリートなので、客室のアップグレードのほか、食事に関しては以下の特典も受けることができました。

  • エグゼクティブラウンジへのアクセス
  • 朝食ブッフェ(1人3,000円)が2名無料

 

エグゼクティブラウンジへのアクセス

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ入口

エグゼクティブラウンジは、最上階の19階にあります。

17~18階のエグゼクティブフロアの宿泊者と、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の宿泊者は、エグゼクティブラウンジを無料で利用することができます。

 

朝食ブッフェ無料

エグゼクティブラウンジでもコンチネンタル朝食がいただけるのですが、プラチナエリート以上は1階のレストランで豪華な朝食ブッフェが無料でいただけます。

ラウンジよりも充実しているので、朝食はこちらを利用しました。

それぞれ、詳しく紹介します。

 

エグゼクティブラウンジ

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ入口

エグゼクティブラウンジの営業時間:は6:00~24:00。席数は50席です。

サービス内容

ライトミールの提供

ソフトドリンク&スナック、カクテルの提供

ラウンジ内のTV、PC、プリンターの利用 など

入口でルームキーをかざすと中に入ることができます。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ

まあまあ広いです。チェックイン日は日曜日でしたが、あまり混んでいませんでした。

ラウンジの時間別サービス内容

6:00~17:30【ライトミール】

軽食やフルーツ、アルコール以外の飲み物が用意されています。(ペストリー、シリアル、ヨーグルト、ホールフルーツ、スナック、ジュース、コーヒー、紅茶)

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ 朝食

朝食としては、ペストリー、デニッシュなどのパンがメインのコンチネンタルブレックファストが提供されます。

 

17:30~19:30【カクテルタイム】

各種アルコールにオードブルが用意されています。(アペリティフ、オードブル、スナック、ジュース、コーヒー、紅茶)

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ 食事

カクテルタイムはスタッフが給仕してくれます。

たこ焼、串カツなど大阪らしいメニューがうれしいですね。お酒のおつまみ的なメニューが中心でご飯ものはありませんが、なんせ食べ放題なのですぐにお腹一杯になってしまいました。物足りなければ、夕食は外に食事に行こうかと思っていましたが、結局出かけずにラウンジでゆっくりすることに。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション アルコール

ウイスキーやカクテルは、自分で好きなように作ります。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ
19:30~21:30【カクテルタイム】

オードブルは下げられ、軽食のみになりますが、アルコール類はまだあります。(アペリティフ、スナック、ジュース、コーヒー、紅茶)

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ スナック

 

21:30~24:00【ナイトスナック】

アイドリングタイム(無人)です。各種ソフトドリンク、コーヒー等のアルコール以外の飲料とスナックが用意されています。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション ラウンジ 夜食

夜食としてカップめんの提供もありました。自由に好みのものをいただけます。部屋に持ち帰ることもできます。

 

朝食ブッフェ

1階のレストラン「LAVAROCK」の朝食ブッフェを紹介します。

朝食ブッフェの営業時間は6:30〜10:00。席数は130席で、広々とした素敵なレストランです。通常料金は、大人3,000円、4〜12歳は1,500円。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の宿泊者は、「LAVAROCK」の豪華な朝食ブッフェが無料となるので、2日目の朝食はラウンジではなくこちらでいただきました。

 

種類が豊富

朝食ブッフェでは食事の種類がとても多く、とても全種類は食べきれません。

卵料理、麺料理、パンケーキなどは注文を受けてからその場で作ってくれます。

エッグステーション

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション LAVAROCK 朝食ブッフェ

うれしいことにエッグステーションがありました。

卵料理は「目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツ、ホワイトオムレツ、ポーチドエッグ、エッグベネディクト、大阪たこやきオムレツ」という7種類のメニューが用意されています。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション LAVAROCK 朝食ブッフェ エッグベネディクト↑エッグベネディクト(フランスパンバケットに卵が乗っている)

注文を受けるとその場で作り、テーブルまで持ってきてくれます。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション LAVAROCK 朝食ブッフェ↑ペストリーとポーチドエッグ。みっくちゅじゅーちゅもある!

エッグステーションでは、卵料理のほか、「フレンチトースト、ワッフル、パンケーキ」も注文でき、焼きたてふわふわを食べることができます。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション LAVAROCK 朝食ブッフェ↑サラダ、ワッフルとフレンチトースト

 

まとめ

今回、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブポイントを利用してコートヤード新大阪に宿泊することができ、そのうえ、マリオットボンヴォイのチタンエリート特典でホテル内のおいしい食事を無料でいただくことができました。つまり、ホテルの宿泊と食事にはまったく料金をかけずに滞在できたということになります。

たった1泊というあわただしい滞在でしたが、贅沢なホテルステイを味わうことができました。

 

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックについて詳しくは、コチラの記事をご覧ください。

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとはマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは、シンガポールにあるマリオットバケーションクラブのグループ会社です。ポイント制会員権を購入すると利用できる世界中のリゾートを紹介します。...

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事