国内旅行

オキナワマリオット リゾート&スパ 宿泊記(後編)~ 食事・プール・かりゆしビーチ

オキナワマリオット プール

「オキナワマリオット リゾート&スパ」宿泊記です。レストランでの食事を中心に、ロビー階の朝市、プール、かりゆしビーチも紹介します。ボンヴォイ チタン会員特典の無料朝食と割引料金の夕食をいただきました。

「オキナワマリオット リゾート&スパ」は2021年10月から「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ」にリブランドされました。この宿泊記は2021年5月下旬の内容となります。

 

オキナワマリオット リゾート&スパ 宿泊記(後編)~ 食事・プール・かりゆしビーチ

沖縄県が緊急事態宣言に入る直前の5月下旬の土曜日、「オキナワマリオット リゾート&スパ」に宿泊しました。

宿泊記後編のこの記事では、レストランでの無料朝食ブッフェと、割引料金でいただいたディナーブッフェについて詳しく紹介します。

さらに、ロビー階の朝市屋外プール、目の前のかりゆしビーチについてもレポートします。

 

オキナワマリオット リゾート&スパ とは

オキナワマリオット リゾート&スパ」はマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック(AP)の2021年度のエクスプローラーコレクションの一つです。

「オキナワマリオット リゾート&スパ」の基本情報や客室の様子について詳しくはコチラの記事をご覧ください。

オキナワマリオット 外観
オキナワマリオット リゾート&スパ 宿泊記(前編)~ スイートルーム「オキナワマリオット リゾート&スパ」宿泊記です。パノラマオーシャンスイートプレミアムという豪華な客室を紹介します。マリオットAPのポイントを使用して予約しアップグレードしてもらえました。...

 

ボンヴォイ特典の利用

マリオットボンヴォイ プラチナレベル以上の会員には、特典のひとつにボーナスポイントあるいは無料朝食のサービスがあります。

さらに、一般的なホテルの宿泊ではエグゼクティブラウンジを無料で利用できる特典もありますが、マリオット系リゾートホテルについては、プラチナレベル以上の会員であっても、あらかじめエグゼクティブルームを予約あるいは追加料金を支払わなければエグゼクティブラウンジへのアクセスはできません

その代わり「オキナワマリオット リゾート&スパ」では、ホテル独自のプラチナ会員以上の特典として「料金の割引」が用意されていました。

追加料金は2パターンあります。

  • ディナーブッフェのみを希望する場合:1名2,600円
  • 滞在中エグゼクティブラウンジを自由に利用したい場合:1名5,000円

 

わたしは会員特典として、ボーナスポイントをもらわず無料朝食の方を選んでいたので、ディナーブッフェのみの追加料金を支払うことにしました。

この「1名2,600円」は割引が適用されている料金とのことです。フリードリンク(アルコール含む)も付いているので、リーズナブルなお値段だと思います。

 

ディナーブッフェ

ディナーブッフェは、ロビー階にあるレストラン「BUFFET&GRILL QWACHI(ブッフェ&グリル クワッチー)」でいただきました。

ミニ鉄火丼、ローストビーフ、島豚グリル、もずく天ぷらなど、沖縄ならではの食材も豊富に用意されていました。

生ビールは当然オリオンです。オーダーするとテーブルまで持ってきてくれます。

チャンプルー、牛肉の炒め物、魚のグリルもいただきました。もりもり食べれます。

カレーには肉がゴロゴロ入っています。

ライブキッチンで出来立てを提供していました。

デザート類も豊富に用意されています。手書きのプレートがいいですね。

とりあえず、全種類制覇。

ブルーシールアイスがありました。「ブルーシール」とは老舗有名アイスクリーム店のこと。

紅芋、サトウキビ、シークワーサーをいただきました。どれもおいしかったです!

 

ラストオーダー間際にテイクアウト用のドリンクがセットされました。

アルコール(オリオンビール、オリオン酎ハイ各種)、ソフトドリンク(オレンジ、パイナップル)などありました。これらはビニール袋に好きなだけ入れて部屋に持ち帰って良いとのこと。

テイクアウト用ボックスも用意されていました。

料理のほうもテイクアウト用ボックスに好きなだけ詰めて持ち帰って良いとのこと。

これらの大盤振る舞いは、現在ブッフェの時間を短縮しているため、食べ飲み足りないお客さんへのサービスらしいです。

わたしはオリオンビール2つ、オレンジジュース1つをテイクアウトしました。
たくさん食べて満腹になったため、食べ物の持ち帰りはしませんでした。

 

朝食ブッフェ

翌朝、朝食ブッフェをいただきました。会場はディナーブッフェと同じレストラン「クワッチー」です。

パンは種類が多く、おいしそうです。


朝食でもライブキッチンがあり、目の前で調理して出来立てを提供しています。

ホテル名物のマリオットバーガー(↓写真左)は大人気で、列ができていました。

エッグベネディクト(↑写真右)はエッグステーションでオーダーしました。

沖縄野菜を使ったスムージー。鮮やかな色ですが、飲みやすくておいしかったです。

白菜のシークワーサー漬けがあっさりした酸味と甘みで美味でした!

 

朝市

日曜日と月曜日の朝7:00~10:00に、ロビー階で「朝市」が開催されています。土曜日泊だったので、翌朝の朝食後に覗いてみました。

野菜や果物、そのほか沖縄の様々な特産品たくさん並んでいました。

 

屋外プール

「オキナワマリオット リゾート&スパ」の屋外プールは、沖縄県内で最大級の広さを誇るプールです。

宿泊した「パノラマオーシャンスイートプレミアムルーム」はV字型の建物の先端部分に位置しますが、左右両方のバルコニーからプールを見下ろすことができ、その広さがよく分かります。

オキナワマリオット 屋外プール↑部屋の左側バルコニーから見下ろしたプール

オキナワマリオット 屋外プール↑部屋の右側バルコニーから見下ろしたプール

ウォータースライダーやフロートの滑り台など、子どもや若い人が楽しめる遊具も設置されていました。

 

かりゆしビーチ

ホテル目の前のかりゆしビーチに行ってみました。

ホテルからビーチへは徒歩で行ける距離なのですが、送迎バンも運行しています。ホテルは高台にあって坂道が続くので、特に帰りは送迎バンを利用すると楽ですよ。

ビーチは人も少なく、とても静かでした。ちょうど干潮の時刻で、潮がかなり引いていました。今日はもう潮はもどらないとのことで、かなり先まで遠浅になっていました。

少々曇りがちで写真では海の青さがイマイチですが、とても透明度の高いきれいなビーチでした。

 

まとめと感想

「オキナワマリオット リゾート&スパ」の食事の様子などについて紹介しました。

朝食ブッフェもディナーブッフェも、地元ならではの料理が多く並んでおり、普段食べたことのない食事を楽しむことが出来ました。種類も量も多く用意されており、大変おいしかったです!

ボンヴォイの規定によりエグゼクティブラウンジの利用ができなかったのは残念でしたが、ディナーが割引料金でいただけたので満足できました。

 

滞在記の前編に「パノラマオーシャンスイートプレミアムルーム」について詳しく書いていますが、チタン会員特典で客室がアップグレードされ、無料朝食や割引でディナーもおいしくいただき、大変満足できる滞在となりました。

 

 

 

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事