バンコク旅行記

激安!バンコク7泊 38,000円

バンコク ワットアルン

とても安い費用でバンコク7泊の旅行へ行ってきました。宿泊先はマリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイス。安く旅行できた理由についてお話しします。

激安!バンコク 7泊 約38,000円

先日(2019年5月4日~11日)、タイのバンコクへ行ってきました。かかった費用は現地での交通費・飲食代を除いて合計37,743円でした。

宿泊先:Marriott Vacation Club at The Empire Place©
(マリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイス)

滞在日数:7泊8日

フライト:(行き)スクート航空、(帰り)ノック・スクート航空

なぜ、これほど安く旅行できたのかについて、詳しくお話しします。

旅の計画

私は、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーです。それと同時に、インターバル・インターナショナル社のメンバーでもあります。

インターバル・インターナショナル社とは、世界的なリゾート交換会社の一つです。マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになると、任意でインターバル・インターナショナル社のメンバーになることができます。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックについて詳しくはこちらをご覧ください。

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとはマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは、シンガポールにあるマリオットバケーションクラブのグループ会社です。ポイント制会員権を購入すると利用できる世界中のリゾートを紹介します。...

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブポイント

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになると、毎年クラブポイントが付与されます。

数年前、使いきれなかったクラブポイントを翌年度に繰越しました。しかし、繰越したクラブポイントは、翌年度中に使用しないと消滅してしまいます。使用する機会がないまま、期限が迫ってきました。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのポイントについて詳しくはこちらをご覧ください。

マリオットエンパイアプレイス プール
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのポイントマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーになるとクラブポイントが毎年付与されます。このクラブポイントの使い方について詳しく説明します。...

インターバル・インターナショナル社に預け入れ

それで、そのクラブポイントをインターバル・インターナショナル社にとりあえず預け入れました。なお、預け入れの費用は無料です。インターバル・インターナショナル社を通して、預け入れたポイントを使って世界中のリゾートが利用できるのです。

預け入れたポイントの有効期限は2年。今度こそ、この期限が切れるまでにどうしても使いたいと思っていました。

インターバル・インターナショナル社について詳しくはこちらをご覧ください。

インターバル・インターナショナル社
インターバル・インターナショナル社の利用方法マリオットが加盟するリゾート交換会社インターバル・インターナショナル(interval international)社の利用方法を詳しく説明します。お得な交換システム「フレックスチェンジ」や安価な「ゲッタウェイ」も分かりやすく紹介。...

時期と行先を大体決める

旅行の時期は、ポイントの期限が来る前のGW明け前後を予定しました。

行き先は、以前訪れたことがあるバンコクあるいはプーケット。タイは何度も行きたくなる国ですね。

宿泊先の予約

今回は、インターバル・インターナショナル社の「フレックスチェンジ」で宿泊先を予約しました。

インターバルのフレックスチェンジ

インターバル・インターナショナル社のポイント交換サービスの中に、「フレックスチェンジ」というものがあります。フレックスチェンジというのは、希望のチェックイン日の59日前からであれば、提携リゾートでの7連泊を1,000ポイントで交換できるというサービスです。

1,000ポイントというのは、通常の交換で必要なポイント数よりもかなり少ないポイント数なのです。

インターバルのサイトから空室情報確認

3月初旬より、インターバル・インターナショナル社のサイトを確認し、フレックスチェンジできるリゾートの空室状況をこまめにチェックしていきました。

すると、3月7日に、バンコクにあるマリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイスに5月4日からの空室が出ていたのを発見!すかさずその場で交換の申請をして、即確定(交換成立)しました。

交換成立

交換が成立したら、交換手数料の支払いが必要となるので、クレジットカード決済の手続きをします。交換手数料は$123($1=¥110で換算すると¥13,530)でした。

全ての手続きが完了すると、メールで確認書が届きます。

インターバル・インターナショナル社の予約確認書

これを印刷して持参し、当日宿泊先に提出します。

マリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイス

マリオットエンパイアプレイス 入口

マリオット・バケーション・クラブ・エンパイアプレイスはタイのバンコクにある、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブリゾートです。1BR~3BRの部屋タイプがあります。

私が今回宿泊した部屋は、1BR(1LDK)で、広さは約60㎡。フルキッチンと洗濯機乾燥機が付いています。プール、ジム、テニスコート等の共用施設があり、利用料はすべて無料です。

マリオットエンパイアプレイス プール

ちなみに、同じ条件のお部屋に同じ時期に7連泊しようとすると、通常は2,110ポイントが必要となります。これが半分以下の1,000ポイントで宿泊できるというわけです。

マリオットバケーションクラブ・エンパイアプレイスの部屋の詳細については、コチラの記事をご覧ください。

マリオットエンパイアプレイス 外観
マリオットバケーションクラブ・エンパイアプレイス宿泊体験 2019タイの首都バンコクにあるマリオットバケーションクラブ・エンパイアプレイスに宿泊しました。空港からの行き方、部屋の様子、サービスなどについて詳しく紹介します。...

フライトの予約

宿泊先が確保できたので、そのあとすぐにフライトを予約しました。身軽な一人旅なのでできるだけ安いLCCを探しました。

まずは格安航空券サイトを利用

格安航空券サイトをこまめにチェックし、結果的に予約したフライトがこれです。

行き:スクート航空 ¥14,586

帰り:ノック・スクート航空 ¥9,627

諸費用込みの金額です。往復で合計¥24,213という安さでチケットを取ることができました。

コスパの良いLCC

スクート航空もノック・スクート航空も、LCCなのに座席スペースはFSC並みの広さがあり、快適なフライトでした。LCCは安さが最大の魅力ですが、この安さで快適さも兼ね備えていたので、大変満足できました。

フライト搭乗記

スクート航空

スクート航空とノック・スクート航空の予約方法や、実際に搭乗したときの様子などについては、コチラの記事で詳しくお話しします。より安いチケットが予約できた理由もお教えします!

スクート航空
バンコク旅行 2019 最安値のLCCバンコク旅行で利用したLCC、スクート航空とノック・スクート航空についての搭乗記です。より安く予約できた方法と、それぞれの搭乗体験について詳しく紹介します。...

合計で約38,000円

というわけで、宿泊とフライトでかかった費用は合計¥37,743です。内訳は以下の通り。

宿泊のための交換手数料:$123 (¥13,530)

航空券(往復):¥24,213

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブポイントを無駄にせずに使えて、しかもこれほどお得で快適な旅行することができて、ほんとうに大満足でした。

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのクラブポイントの使い方の一つとして、参考にしていただけたら、と思います。

アユタヤ遺跡 ワット・マハタート
バンコク旅行 おすすめ観光地 2019バンコクに旅行したら訪れておきたい場所がたくさんあります。初めての旅行でおすすめなのはチャオプラヤー川沿いの観光スポット。6つの観光スポットについて詳しく紹介します。...



クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村

 

 

関連記事