ハワイ旅行記

ANAエクスプレスバスに乗ってアラモアナセンターへ!

ハワイ ワイキキ ANAエクスプレスバス ブルー アラモアナセンター

ANA便でハワイに行ったら、ANAエクスプレスバスを利用してみましょう!ANAエクスプレスバスの利用方法や実際に乗車した際のことについてお話しします。ANAマイレージ会員なら無料で利用できて便利なんです。

ANAエクスプレスバスに乗ってアラモアナセンターへ!

2019年7月に、ANAのフライングホヌでハワイ旅行に行った際、ANAエクスプレスバスを利用しました。

ANAエクスプレスバスとはどんな乗物なのか、どういう条件なら利用可能なのか、詳しく説明します。実際に利用した際の様子もレポートします。

ANAエクスプレスバスとは

ANAエクスプレスバスは、ワイキキ中心部とアラモアナセンターをノンストップで走る電気バスです。2019年4月から運行が開始されています。

乗降場:Tギャラリアハワイby DFS ⇔ アラモアナセンター

所要時間:約12分

運行時刻:15分間隔

  • 始発:Tギャラリアハワイby DFS発 9:00
  • 最終発:アラモアナセンター発 21:45

ANAエクスプレスバスの利用条件

以下の①と②の両方に該当する場合に無料で利用できます。

  1. 東京発ホノルル着のANA便を利用した人
  2. ANAマイレージ会員
    ※同行者は18歳未満の子供3名まで

利用可能期間:ホノルル到着日~10日間

乗車の仕方

乗車時にデジタル乗車チケットを運転手に提示します。乗車チケットはANAマイレージクラブアプリにて取得可能です。

乗車チケットを事前に取得できない場合は、東京発ホノルル行の搭乗券を提示すれば乗車できます。(※ANAマイレージクラブカード(デジタルカード含)を確認される場合があるので、乗車時は必ず携帯すること。)

ANAマイレージ会員なら乗車可能

今回のハワイ旅行は夫婦2人での旅行。私がANAマイレージ会員で、たまったマイルを使って往復ともANA A380(フライングホヌ)を利用しました。

 

フライングホヌ搭乗記はコチラの記事をご覧ください。

ANA A380 フライングホヌ2号機
ANA A380 フライングホヌ搭乗記(前編) ~プレミアムエコノミーANA A380 フライングホヌの搭乗記です。【前編】は往路( 成田→ホノルル)でプレミアムエコノミ-に搭乗した様子を紹介。成田空港でANAラウンジを利用したことも記事にしています。...
ANA A380 フライングホヌ1号機
ANA A380 フライングホヌ搭乗記(後編) ~エコノミーANA A380 フライングホヌの搭乗記です。【後編】は復路(ホノルル→成田)でエコノミ-に搭乗した様子について紹介。往路のプレミアムエコノミーと比較した感想についても書いています。...

ANAマイレージ会員の同行者の条件

「同行者は18歳未満の子供3名まで」ということなので、ANAエクスプレスバスを利用できるのはANAマイレージ会員である私だけ。つまり、会員でない大人の同行者(妻)は利用できないということになります。

つま
つま
えー!残念!

ANAマイレージ会員に入会

せっかくなのでANAエクスプレスバスを利用したい、ということで、妻もANAマイレージ会員になることにしました。

今回は、ANAエクスプレスバスの利用のためだけに会員になりたかったので、クレジット機能のあるANAカードではなく、クレジット機能なしのANAマイレージクラブカードに入会しました。ANAマイレージクラブカードなら入会費や年会費は無料。ウェブから簡単に申し込みの手続きができます。

申込みの際、ANAマイレージクラブ デジタルカードを選ぶことができます。スマホで表示できれば確かに便利ですが、不測の事態に備えて普通のカードの方を選択しました。

普通のカードを申し込んでも、ANAマイレージクラブアプリでデジタルカードも利用できます。

ANAマイレージクラブカード

申し込み後1週間ほどでANAマイレージクラブカードが届きました。カードが届いてもすぐにはデジタル乗車チケットは表示できませんでした。登録が済むまで時間がかかるようです。

デジタル乗車チケットの用意

出発の数日前にはデジタル乗車チケットを表示することができました。

ANAエクスプレスバス デジタル乗車チケット

それぞれのスマホで自分のデジタル乗車チケットを表示させて、スクリーンショットを撮って保存しておきました。これで準備OK。

デジタルチケットが使えないとき

しかし、なんと私の方に「不測の事態」が起きまして…。今回の滞在中スマホにトラブルがあり、ANAエクスプレスバスのデジタル乗車チケットが使えなくなってしまいました。

しかし、東京→ホノルルの搭乗券を提示することで乗車することができました。

スマホを持っていないとか、デジタル乗車チケットが表示できない何らかの理由があるときは、搭乗券を提示すれば大丈夫。

※搭乗券を提示する場合は、ANAマイレージクラブカード(デジタルカード含む)を確認される場合があるので、乗車時は必ず携帯しておきましょう。

ANAエクスプレスバスに乗車

長い前置きはさておき、実際に乗車した際の様子についてお話しします。

Tギャラリアの乗り場

 

ANAエクスプレスバス乗り場Tギャラリアハワイby DFSにあるワイキキトロリーバス乗り場に、ANAエクスプレスバスの乗り場もあります。

ANAエクスプレスバス乗り場↑ANAエクスプレスバスのサインボードがあります。

バスが来ると、係員が大きな声で「ANA~」と教えてくれました。すでにたくさんの人が並んで待っていました。

するとブルーの大きなバスが到着。(ブルーとオレンジの2種類があります。)ホヌの塗装がかわいらしいですね。

ANAエクスプレスバス

私は搭乗券を提示することで無事に乗車できました。乗車の際、運転手さんは一人一人のデジタルチケットや搭乗券をしっかり確認していましたよ。

車内は青いシートでとてもきれい。大きな窓にはガラスが入っていないので、走行中は風が吹き抜けて涼しいです。

ANAエクスプレスバス 車内アラモアナセンター行きのバスはアラワイ運河沿いを走ります。運河沿いの景色が綺麗で気持ちよかったです。

降車所はアラモアナセンターの海側ワイキキトロリー乗降場のそばです。帰りはここから乗車することになります。ANAエクスプレスバスのサインボードが目印です。

ANAエクスプレスバス オレンジ

帰りはオレンジのバスが来ました。オレンジのバスの車内はオレンジのシートかなと思いきや、ブルーのバスと同じでした。

行きも帰りもたくさんの人が利用していましたが、ほかのトロリーバスほど混みあってはおらず、乗り心地も快適でした。

マハロラウンジ

ワイキキに、ANAハローツアー参加者が無料で利用できる専用ラウンジ「マハロラウンジ」があります。ついでに、マハロラウンジについてもご紹介します。

ANAマイレージクラブ会員も利用可能

ANAハローツアー参加者でなくても、ANAマイレージクラブ会員と同行者ならば、マイルを使ってマハロラウンジを利用することができます。

荷物を預けたり、ちょっと休憩したりするのに利用できて便利。困ったことがあっても、ここへ行けば日本語スタッフが対応してくれるので安心です。

ANAマハロラウンジ

場所はワイキキショッピングプラザ2階。営業時間は8:00~18:00です。

ANAマイレージクラブ会員の利用条件

利用料金:1人$20(12歳未満無料)

※マイル購入はUSD→JPY換算後にマイル換算のため変動

利用可能期間:到着日~10日間

ウェブサイトから予約が必要です。入室時に予約完了後の指定画面を出力した用紙を提示します。

ちょっとだけ利用

今回の滞在で利用する予定はなかったのですが、ANAエクスプレスバスのデジタル乗車チケットが使えなくなってしまったので、念のためこのマハロラウンジに行って相談しました。

すると、「搭乗チケットを提示すれば乗車できますよ」とのこと。(後で確認したら、ウェブサイトにちゃんと書かれていましたね…。)

ラウンジの受付で話をしただけなので、タダで親切に教えていただけました。マハロ!

まとめ

ワイキキビーチ

今回のハワイ旅行はANAのフライングホヌに搭乗したということもあり、アラモアナセンターに行くなら、運行を開始したばかりのANAエクスプレスバスに乗車したくて利用してみました。

ワイキキ中心部とアラモアナセンターの間をノンストップで運行しているので、アラモアナセンターが目的地の場合はトロリーバスよりも便利ですね。15分間隔で来るのでそれほど待たないし、多くの人が利用していましたが、座れないほど混みあってもいませんでした。

ANAでハワイに行くなら、ぜひ利用してみてください。

 

ハワイの滞在記もぜひご覧ください。

マリオットコオリナ・ビーチクラブ滞在記はチラ

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ 第3ラグーン
マリオット バケーションクラブ ハワイ旅行記 2019 旅程2019年7月、4泊のハワイ旅行記です。ANA A380(フライングホヌ)に搭乗、マリオットコオリナビーチクラブとモアナサーフライダーに宿泊。旅程の内容と詳しい記事への案内をまとめました。...
ハワイ コオリナ マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
マリオットコオリナ滞在記①~マリオットコオリナ ビーチクラブハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」の滞在記です。予約の方法から、宿泊したお部屋の様子、リゾートの魅力を詳しく紹介します。...

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

関連記事