ハワイ旅行記

ANA A380 フライングホヌ搭乗記(前編) ~プレミアムエコノミー

ANA A380 フライングホヌ2号機

ANA A380 フライングホヌの搭乗記です。【前編】では往路のプレミアムエコノミ-に搭乗した様子について紹介します。成田空港でANAラウンジを利用した様子もお伝えします。

ANA A380 フライングホヌ搭乗記〔前編〕~プレミアムエコノミー

2019年7月7日~12日の4泊6日、ANA A380(フライングホヌ)でハワイに行ってきました。

ANAのマイルがかなり溜まっていたので、往復ともビジネスクラスで!と意気込んで予約サイトにアクセスしたのですが、7月初旬の予約を3月にするのは遅すぎたようです…。

結局、行きはプレミアムエコノミークラス帰りはエコノミークラスでの予約となりました。

大人2人で、使用したマイルは98,000マイル、他に諸費用が約65,000円かかりました。

それぞれのフライトの様子について、「前編」と「後編」の2回に分けて詳しく紹介していきます。

 

ANA A380搭乗記【往路】プレミアムエコノミークラス

成田→ホノルル の往路は、NH184プレミアムエコノミークラスに搭乗しました。 20:10出発、8:45(現地時間)到着予定のフライトです。

成田空港のANAラウンジ

チェックイン、出国手続きを終えた後、19:45の搭乗開始時刻まで、ANAラウンジで過ごすことにしました。

プレミアムエコノミークラスは、ANAラウンジを利用することができます。

 

ANAラウンジの場所

成田空港には、ANAラウンジが2か所(第4サテライトと第5サテライト)あります。

搭乗口が45番GATEなので、近い方の第4サテライトのANAラウンジを利用しました。出国審査の場所から、かなりの距離を歩いてやっとたどり着きました。

成田国際空港 ANAラウンジ 入口

入口で搭乗券を見せて中に入りました。

 

ANAラウンジの利用

かなり混んでいましたが、空いている席はすぐに見つかりました。

食べ物や飲み物がたくさん用意されていました。サンドイッチやおにぎり、稲荷寿司や巻き寿司は、小さめで食べやすいサイズ。ついつい、あれもこれもトレーに乗せてしまいました。

成田国際空港 ANAラウンジ メニュー

サラダやパン、そば、うどん、カレーなどもあります。飲み物も各種揃っていて、バーカウンターでアルコールを楽しむこともできます。

機内食も楽しみたいので、誘惑に負けずにあまり食べ過ぎないようにしました。

ラウンジ内には、きれいな広いトイレやシャワールームもあり、搭乗前にゆっくり快適に過ごせる良い場所ですね。

 

ANA A380 プレミアムエコノミー

搭乗開始時刻が迫ってきたので、ラウンジを出て搭乗口の45番ゲートの方へ行くと、エメラルドグリーンの大きなA380が見えてきました。

ANA A380 フライングホヌ2号機

土砂降りの雨の中、2号機のカイ君がにっこりほほえんでいました。A380はやはり大きいですが、フライングホヌの塗装で可愛く見えます。

 

フライングホヌに搭乗

予定通り19:45から搭乗開始。上位クラスから順に搭乗していきました。
A380は2階建てのキャビンとなっており、ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミーのクラスは2階から直接機内へ入りました。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 機内

 

プレミアムエコノミーのシート

座席の配列は2-3-2。38インチ(約97㎝)のシートピッチということで、足元がゆったりしています。

私たちの席は、左窓側の2席。窓側には収納ボックスがあります。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 収納BOX

手荷物のバッグがすっぽり入りました。この上にちょっと物を置いておくこともできるし、窓側はスペースが広く使えて便利です。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 収納BOX

座席の間には左右それぞれのひじ掛け(アームレスト)があり、ここからテーブルを出すことができます。約90度に回転する大型のテーブルです。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー テーブル

ヘッドレストは6方向に調整可能。下の部分を上げると首の後ろに当たるので、寝るときに楽です。左右の部分を内側に曲げれば、ネックピローがなくても頭が安定します。

足元にはフットレスト。飲み物を置いておく場所もあります。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー フットレスト

座席の下のレッグレスト(下の写真の矢印が指す部分)を上げると、足がかなり楽。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー フットレスト

座席の下側には、ユニバーサルタイプのPC電源、USBポートがあります。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 機内電源 USBポート

パーソナルモニターは、15.6インチのクラス最大級タッチパネル式とのことで、大きくて見やすいです。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー モニター

 

プレミアムエコノミーのアメニティ

シートに置いてあったアメニティは、枕、ブランケット、ヘッドホン、スリッパ、エコバック。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー シート アメニティ ブランケット スリッパ クッション

紺色のスリッパに、スリッパを入れる袋と靴ベラが付いています。さっそく履き替えました。ふわふわしていて履き心地がいいです。袋に入れて持ち帰って、ホテルでも使えますね。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー スリッパ

フライングホヌの絵柄のエコバックは、エコバックを入れる小さなポーチと紙ナプキン付きです。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー アメニティ ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー エコバッグ

出発前に、CAが他のアメニティグッズを配布しました。フェイスマスク、アイマスク、歯ブラシ、耳栓です。希望するグッズをもらうことができます。

また、ネームタグ、ボールペン、ポストカードも希望すればもらえました。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー アメニティグッズ

 

遅れたテイクオフ

出発予定は20:10でしたが、20:15にようやく「扉を閉めました」とアナウンスがありました。しかし、なかなか出発しません…。

20:30頃、機内の照明が少し落とされ、天井がブルーやピンクなどに変化し始めました。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 天井

いよいよ出発かと思いきや、「成田空港が悪天候で離着陸が混み合っており、30分遅れで出発予定」というアナウンスが…。仕方がないのでモニターをいじったりして時間を潰しました。

ようやく出発したのは21:16。結局、搭乗してから出発まで、1時間半ほど機内で待機していたことになりますが、このくらいの遅延はよくあること。

到着予定は現地時間で9:16とアナウンスがありました。

 

プレミアムエコノミーの機内食

離陸してしばらくすると機内食が配布され始めました。私たちの目の前に配られたのは22:00頃。メインディッシュは和食か洋食か選ぶことができます。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 機内食↑和食は「鰻蒲焼きとろ玉掛け」

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 機内食↑洋食は「鶏むね肉、もも肉のグリル」

食後にはハーゲンダッツのアイスクリームが配られました。カチコチに凍っていましたが、早く寝たかったので、手の平であたためて周りを溶かしながら急いで食べました。

食事が下げられて少しすると、巾着に入った軽食が配布されました。

ANA A380 フライングホヌ プレミアムエコノミー 軽食

メニューに「離陸後のお食事サービス後、以下の軽食もお召し上がりいただけます。」として、「きのこクリームスープパスタ」「プチフール」がありましたが、睡眠を優先したため、いただきませんでした。

 

快適なフライト

食後は、睡眠タイム。座席を後ろに倒し、レッグレストをあげて、枕は腰の後ろに置いて、耳栓とアイマスクを付けて、おやすみなさい~。案外ぐっすり眠れました。

収容人数が多いので、トイレが混み合わないか心配でしたが、並ぶようなことはありませんでした。

気流等の関係か、多少揺れたこともありましたが、気になるほどでもなくて、全体的には快適なフライトでした。

 

ホノルルに到着

9:20、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)に到着。ホノルルは快晴でした。

ANA A380 フライングホヌ 機外カメラ

↑ホノルル空港に到着した時の、機外カメラからの画像。モニターで、機外カメラからの画像を見ることができます。

降機自体はスムーズでしたが、入国審査場に着くまでかなりの距離があり、時間もかかりました。

入国審査を終えてバゲッジクレームへ行くと、すでに荷物が降ろされていました。

 

プレミアムエコノミーのまとめ

最近利用したLCCやフルサービスのエコノミークラスに比べると、広くてゆとりのあるプレミアムエコノミーはかなり快適に感じました。

ハワイ線のフライトは夜の出発で朝の到着なので、できるだけしっかり睡眠を取っておきたいですよね。レッグレストを上げると、足が随分楽になります。横になれなくても、楽な態勢がとれてリラックスできました。

行きの便がプレミアムエコノミーでよかったです。

〔後編〕では、帰りの便のエコノミークラスについてレポートします。

ANA A380 フライングホヌ1号機
ANA A380 フライングホヌ搭乗記(後編) ~エコノミーANA A380 フライングホヌの搭乗記です。【後編】は復路(ホノルル→成田)でエコノミ-に搭乗した様子について紹介。往路のプレミアムエコノミーと比較した感想についても書いています。...

ANA便でハワイに行ったら、ANAエクスプレスバスが利用できます。詳しくは
コチラ↓の記事をご覧ください。

ハワイ ワイキキ ANAエクスプレスバス ブルー アラモアナセンター
ANAエクスプレスバスに乗ってアラモアナセンターへ!ANA便でハワイに行ったANAマイレージ会員なら無料で利用できるANAエクスプレスバスの利用方法や実際に乗車した際のことについてお話しします。マハロラウンジについても紹介します。...

 

フライングホヌの情報が掲載されているハワイのガイドブックはコチラ↓。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

 

関連記事