ハワイ旅行記

マリオットコオリナ滞在記⑤~コオリナのおすすめスポット

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ コオリナのサンセット

ハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるおすすめスポットを紹介します。ラグーン、リゾート、ショッピングセンターやレストランなど、おすすめスポットがたくさん。

マリオットコオリナ滞在記⑤~コオリナのおすすめスポット

コオリナ・リゾート内には、宿泊先のリゾートのほか、楽しめる場所がたくさんあります。

コオリナ・リゾートとは

コオリナは、ハワイのオアフ島西海岸に位置するリゾート地です。

オアフ島地図「コオリナ(Ko’Olina)」とはハワイ語で、「至福に満ちた」とか「歓喜の結晶」という意味。近年注目のパワースポットエリアです。

美しいラグーンや高級リゾート、ゴルフ場が整備されており、ゆったりとしたリゾートタイムを過ごすことができる場所です。

ワイキキからはH1ハイウェイで約1時間、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からは約30分で行くことができます。

コオリナ・リゾートMAP

↓第4ラグーン付近にあった地図。

コオリナ地図

少々見にくいので、加工したのですが、それでも見にくいので、簡単な地図を作ってみました。

ハワイ オアフ島 コオリナ地図

まず、簡単に地図の内容を説明します。

ゲート

コオリナリゾート ゲートリゾート内に入る際、ゲート(地図の右上)を通過します。通行証などは必要なく、コオリナ・リゾートのゲストでなくても通行可能です。

ゲート前の道路はスピードバンプ(減速用の盛り上がり)があるので、必然的にゆっくりとゲートを通過することになります。

リゾート内の道路にはいたるところにスピードバンプやハンプがあるので、スピードが出せないようになっています。

ラグーン

4つのラグーンがあります。(地図の1~4)

1:第1ラグーン(コホラ・ラグーン)
2:第2ラグーン(ホヌ・ラグーン)
3:第3ラグーン(ナイア・ラグーン)
4:第4ラグーン(ウルア・ラグーン)

詳しくは後述します。

リゾート

4つの宿泊施設があります。(地図のA~D)

A「フォーシーズンズ・リゾート・オアフ・アット・コオリナ」
B「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ ハワイ」
C「ビーチ・ヴィラズ・アット・コオリナ」
D「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ

そのほかのスポット

そのほかに以下のような施設があります。(地図の①~④)

①コオリナ・マリーナ
②コオリナ・ゴルフ・クラブ
③コオリナ・センター
④コオリナ・ステーション

 

コオリナ リゾートシャトル

コオリナリゾート内は、30分で1周する巡回シャトルが運行されており、無料で利用することができます。(利用時間:6:00~23:00)

コオリナシャトルバス

コオリナリゾートシャトル時刻表(2019年7月現在)

※1周分の時間と停車場所です。30分後に次のシャトルが来ます(1時間に2周)。

0:00フォーシーズンズ
0:05アウラニ・ディズニー
0:08コオリナ・ゴルフクラブ
0:13コオリナ・マリーナ *
0:18マリオット・コオリナ(ハレコナタワー)
0:20マリオット・コオリナ(ハレモアナタワー)
0:23コオリナ・ゴルフクラブ
0:26コオリナ・ステーション
0:30フォーシーズンズ

*コオリナ・マリーナでの最終乗車は18:13

 

 

ラグーン

コオリナ・リゾートには、大きなラグーンが4つあります。リゾートのプライベートビーチではなく公共のビーチなので、誰でも楽しむことができます。

ゲートに最も近いのが第1ラグーン(コホラ・ラグーン)

「コホラ」とはクジラを意味します。「フォーシーズンズ・リゾート・オアフ・アット・コオリナ」や「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ ハワイ」がこのラグーンに隣接しています。

その隣が第2ラグーン(ホヌ・ラグーン)

「ホヌ」とはウミガメのことです。「ビーチ・ヴィラズ・アット・コオリナ」が隣接してあります。

その隣に第3ラグーン(ナイア・ラグーン)

コオリナ 第3ラグーン「ナイア」とはイルカのことです。私たちが滞在した「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」は第3ラグーンの目の前にあります。

2014年、このラグーンのそばの広場で、人気アイドルグループのライブが行われて話題になりました。

一番南に位置するのが第4ラグーン(ウルア・ラグーン)

コオリナ 第4ラグーン「ウルア」とは魚を意味します。このラグーンの裏手にはコオリナ・マリーナがあります。

それぞれのラグーンには無料駐車場があり、トイレやシャワーなどの設備も整っています。

 

4つのラグーンは遊歩道でつながっています。ビーチ沿いをのんびり散歩しながら、美しい景色を楽しむことができます。日中は暑いので、朝夕の涼しい時間帯がおすすめ。特に、サンセットは必見です。

コオリナのサンセット

リゾート

第1~第3ラグーンには4つのリゾートが隣接していて、宿泊者は宿泊先のリゾートとビーチを行き来できるようになっています。

私が訪れたことのある2つのリゾートについて簡単に紹介します。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ ハワイ

アウラニ ディズニー

2011年8月にオープンした、ディズニーが手掛ける大人気のリゾート。コオリナは全体的に日本人が少ないですが、ここへ行くと日本人密度が高いです。

カレパストア

リゾート内にある「カレパストア」というショップは、宿泊者以外のコオリナ滞在者も多く訪れるお土産屋です。

アウラニ・ディズニー・リゾート カレパストア オルアウラニ限定の商品も多く揃っています。特に、ここでしか買えないというウミガメの「オル」関連の商品は大人気。前回(2019年2月)には品切れだったオルのぬいぐるみキーホルダーが、今回はありました。

リゾート内

アウラニ・ディズニーは、一般のホテル宿泊者用とタイムシェア用の部屋があります。

前回立ち寄ったときに、タイムシェアのモデルルームを見学することができました。ディズニーの世界観とハワイの文化を融合させたような造りがとても素敵なリゾートです。

その時の様子はコチラの記事で詳しく書いていますので、ご覧ください。

ヒルトングランドワイキキアンラウンジ
HGVCで楽しむハワイ旅 2019 ⑮ コオリナ、ヒルトンの花火ハワイ5日目はレンタカーでコオリナへドライブに行き、アウラニ・リゾートに立ち寄りました。夜はヒルトンハワイアンビレッジで花火を楽しみました。...

マリオット・コオリナ・ビーチクラブ

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブマリオット・コオリナ・ビーチクラブは第3ラグーンに隣接しているリゾートです。

私はマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーなので、いつもこちらに滞在します。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブについて詳しくは、滞在記①~④をご覧ください。

ハワイ コオリナ マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
マリオットコオリナ滞在記①~マリオットコオリナ ビーチクラブハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」の滞在記です。予約の方法から、宿泊したお部屋の様子、リゾートの魅力を詳しく紹介します。...
ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ ビーチ 景色
マリオットコオリナ滞在記②~1BRの室内レポートハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」の1ベッドルームの部屋の様子について詳しく紹介します。ゆったりとした部屋で快適な滞在を楽しめます。...
ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ 景色 ビーチ
マリオットコオリナ滞在記③~スタジオの室内レポートハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」のスタジオ(ゲストルーム)の部屋の様子について詳しく紹介します。コンパクトながらも快適に滞在できます。...
ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ 猫
マリオットコオリナ滞在記④~マリオットコオリナの楽しみ方ハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」内の施設について詳しく紹介。プール、レストラン、ショップ、BBQグリル、ラグーンなど、楽しく過ごせるところがたくさんあります。...

コオリナ・センター&ステーション

アウラニ・ディズニー・リゾートとフォーシーズンズ・リゾートの向かいに、コオリナ・リゾート内のショッピングセンター「コオリナ・センター」と「コオリナ・ステーション」があります。

コオリナセンター

どちらも小規模のショッピングセンターですが、滞在に必要なものからアパレル、アクセサリー、アート、お土産もここで買うことができますし、飲食店もいくつかあります。どちらも無料駐車場が完備されています。

注目のお店をいくつかご紹介します。

コオリナ・センター

日本でもハワイでも人気の「エッグスンシングス(Eggs ‘n Things)」が2018年にコオリナ・センターにオープン。

コオリナ Eggs'n Things今回の滞在1日目、コオリナに到着後に昼食をここでいただきました。昼どきでしたが、並ばずに入れましたよ。

コオリナ Eggs'n Things

「骨付きポークとポテトとスクランブルエッグのプレート」と「パンケーキ」のコンボを注文。2人でシェアしてもお腹いっぱいになりました。

コオリナ・ステーション

ABCストア系列の「アイランド・カントリー・マーケット(Island Country Markets)」は、なんでも揃う便利なお店です。日用品、コスメ、お土産、食品類も扱っています。

コオリナステーション モンキーポッド飲食店としては、人気レストラン「モンキーポッド・キッチン」や人気カフェ「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」などがあります。

 

ここにはトイレもあります。利用するにはキーコードが必要なので、買い物や食事をした店でコードを聞いておきましょう。

線路

コオリナ・ステーション脇やゴルフコース脇に、線路が走っています。以前はサトウキビの運搬用に使われていたそうですが、1947年に廃線となっています。

コオリナまっすぐに伸びる線路の様子がいいですね。

現在は土日だけ、カポレイ地区のエワとナナクリを往復する観光列車が走っています。
列車はエワから出発し、ナナクリで折り返し、往復90分かけてエワに戻ります。土曜は午後3時、日曜は午後1時、午後3時出発です。

私は日曜日の13:54頃に、コオリナ・ステーション脇を列車が通過するところに遭遇しました。

コオリナ 観光列車↑ゆっくりと走る列車。お互いに手を振り合ったりして、ほのぼのします。

コオリナ・ゴルフ・クラブ

リゾート内のメイン通りの山側には、ゴルフ場が広がっています。塀や柵などがなく、池の周辺などに鳥がたくさんいるのを見ることができます。

コオリナ 黒鳥

コオリナ・ゴルフ・クラブ内には、人気レストランの「ロイズ・レストラン」もあります。

コオリナ・マリーナ

コオリナマリーナ第4ラグーン(ウルア・ラグーン)の駐車場の隣に、大きなマリーナがあります。多くの船舶がずらりと停泊しています。

スポーツフィッシング、ドルフィン・ウォッチング、シュノーケリング・クルーズ、サンセット・クルーズなど、さまざまなアクティビティやツアーのボートが発着するマリーナです。

また、日用品やカジュアルリゾートウェア、軽食も販売しているマリーナ・ビーチ・ショップもあります。

チャペル

コオリナチャペル↑第4ラグーン(ウルア・ラグーン)の駐車場内にある「アクアベール・フレ・マリーナ・コオリナ・ル・プラージュ」というウエディングチャペル。

コオリナリゾートシャトルの運転手によれば、式を挙げるカップルのほとんどが日本人とのこと。

他に、第1ラグーンの近くに「コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ」、第2ラグーンの近くに「ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウエリナ」というチャペルもあります。

ウエディングドレス姿のカップルが、リゾート内で写真を撮っている様子が時々見られます。暑いのに、お疲れ様です。

まとめ

コオリナ・リゾート内のおすすめスポットを紹介しました。

遠出しなくても、コオリナ・リゾート内で買い物や食事、アクティビティも楽しむことができます。もちろん、ゆっくりと散策しながら美しい景色や自然を満喫するだけで、日常から離れてリゾート気分を味わえる場所だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

関連記事