バンコク旅行2022④ ~ バンコク・マリオットホテル・スクンビット宿泊記(後編:ラウンジと朝食)

スナックアワーに提供されたさまざまなフレッシュフルーツ

2022年11月のバンコク旅行で宿泊したバンコク・マリオットホテル・スクンビット宿泊記の後編です。エグゼクティブラウンジとレストランでの無料朝食について紹介します。

目次

バンコク旅行2022④ ~ バンコク・マリオットホテル・スクンビット宿泊記(後編:ラウンジと朝食)

2022年11月バンコク2日目に滞在したバンコク・マリオットホテル・スクンビットの様子を2回に分けてお届けしています。

後編のこの記事では、マリオットボンヴォイ プラチナエリート以上の特典でアクセスできるエグゼクティブラウンジの様子や、レストランでの無料朝食ブッフェの様子についても詳しく紹介していきます。

タイ出入国に必要な書類や手続きについてや、JAL 羽田-バンコク線のフライトの様子については、コチラの記事↓をご覧ください。

初日に滞在した「アロフト・バンコク・スクンヴィット11」については、コチラの記事↓をご覧ください。

バンコク・マリオットホテル・スクンビットのアップグレードされた客室キングエグゼクティブルームの様子やホテル内の施設については、コチラの記事↓をご覧ください。

レストランの朝食ブッフェ

マリオットボンヴォイ チタンエリート特典としていただける無料朝食は、1階にあるレストラン「57th Street Restaurant」でもエグゼクティブラウンジでも、どちらでもいただけるということでした。

それで、まずレストランの方へ行ってみました。入口でスタッフに部屋番号を伝えると、すぐに席へ案内されました。

朝食会場の57thStreet Restaurantの入口

メインの朝食会場ということもありレストランはとても広く、多くのゲストでにぎわっていました。

広く混みあっている朝食会場の様子

料理の数がとても多く、定番の洋食やタイ料理のほか、和食、インド料理、ハラル料理も提供されていました。

朝食会場のパンコーナー
朝食会場のタイ料理コーナー
タイ料理コーナー
朝食会場のエッグステーション
エッグステーション

麺コーナーでは、注文に応じてスタッフが盛り付けてくれます。

朝食会場の麺料理コーナーにスタッフがいる
麺コーナー
朝食会場の豆乳コーナー
豆乳コーナー

どれもとても美味しかったです。

朝食でいただいた食べ物いろいろ
朝食でいただいたデザートはワッフル
食後にコーヒーとデザート

エグゼクティブラウンジ

バンコク・マリオットホテル・スクンビットのエグゼクティブラウンジは40階にあります。

エグゼクティブラウンジの入口

エグゼクティブルームやスイートルームの宿泊者と、マリオットボンヴォイ プラチナエリート以上の宿泊者がアクセスすることができます。

エレベーターでは、エグゼクティブラウンジへのアクセス権があるルームカードキーをかざさないと40階のボタンが押せないようになっています。さらに、ラウンジ入口でもカードキーをかざして扉を開錠するという、2重のセキュリティになっています。

二人席が多く配置されている

エグゼクティブラウンジは広く、窓に沿って長いスペースとなっていて、座席は2人席が中心の配置となっています。

バンコク都心部を一望でき、高層階ならではの眺望が楽しめます。夜景もとてもきれいでした。

エグゼクティブラウンジの朝食時の眺望

私が宿泊したときのエグゼクティブラウンジの営業内容は次のようになっていました。

エグゼクティブラウンジ営業時間 7:00~20:00

  • Breakfast   
    07:00~10:00
  • Snack Hour  
    12:00~17:00
  • Afternoon Tea 
    14:30~16:30
  • Happy Hour  
    17:30~19:30

それぞれ詳しく紹介していきます。

朝食

レストランで朝食を食べたあと、エグゼクティブラウンジの朝食の様子も見に行きました。

朝食時のエグゼクティブラウンジの様子

レストランに比べると比較的空いていました。

案内には「コンチネンタル」と書かれていましたが、実際はブッフェスタイルとなっていました。

朝食で提供されたパン類
パンやペイストリー

洋食・タイ料理などメニューも豊富に用意されていました。

朝食で提供された洋食定番メニュー
定番洋食メニュー
朝食のサラダバー
サラダバー
朝食で提供されたシリアルやヨーグルト
シリアルやヨーグルト

和食としては、味噌汁、漬け物、納豆やふりかけも提供されていました。

朝食で提供された納豆とふりかけ
納豆パックとふりかけ

すでに満腹でしたが、ローカルの麺料理がおいしそうだったのでいただきました。

朝食でいただいた野菜たっぷりのタイの麺料理

スナックアワー

日中はソフトドリンクなどノンアルコールの飲み物とスナック類が提供されます。

スナックアワーに提供されたスナック類やドライフルーツ
ドライフルーツやスナック

新鮮なフルーツもたくさん用意されています。

スナックアワーに提供されたさまざまなフレッシュフルーツ
フレッシュフルーツ

アフタヌーンティー

スナックアワーから並んでいるフルーツやスナック類に加えて、14:30から生春巻きやサンドイッチなどセイボリーが提供されます。

アフタヌーンティーでテーブルに並ぶセイボリーの数々
セイボリー
アフタヌーンティーでいただいたトニックウォーターとセイボリー

ハッピーアワー

お酒が提供される大人の時間、いわゆるカクテルタイムです。12歳未満の子どもは入場不可で、代わりにロビーラウンジで対応するとのこと。

ハッピーアワーでテーブルに置かれたアルコール類
ハッピーアワーのお酒のメニュー
アルコール類のメニュー

ビール、ワイン、カクテルなどのアルコールが提供され、スタッフに注文すれば席まで持ってきてくれます。

食事も十分な量が提供されました。夕食としてお腹を十分満たすことができます。

寿司コーナーには、まぐろ・しめ鯖・サーモン・海老など握り寿司や海苔巻き。屋台では食べられない新鮮な寿司をここで食べることができ、とてもおいしかったです。

ハッピーアワーで並ぶ寿司類

サラダ、野菜スティックにさまざまなディップやドレッシング。

ハッピーアワーに並ぶ野菜スティックやディップ

手羽先の焼き鳥、揚げ春巻き。

ハッピーアワーの手羽先の焼き鳥と揚げ春巻きとそれにかけるソース
ハッピーアワーでいただいた寿司や野菜スティックなどの食べ物

スナックやチーズをつまみに、さっぱりしたモヒートをいただく。

ハッピーアワーでいただいたモヒートとスナック類

チョコレートケーキなどスイーツやフルーツも豊富に並びます。

ハッピーアワーで並ぶデザート類
デザート
ハッピーアワーでいただいたケーキなどスイーツ類

どれもこれもとてもおいしくて大満足。タイは料理がうまい!

ハッピーアワーで食べたスープやご飯類

ラウンジでは、マネージャーらしき男性が順に各席をまわって、挨拶や短い会話をしていました。こういうところがさすが5つ星ホテルのラウンジだと感じました。

まとめと感想

49階建ての白く大きなタワー

「バンコク・マリオットホテル・スクンビット」宿泊記の後編では、レストランでの朝食やエグゼクティブラウンジの様子を紹介しました。

レストランもラウンジも提供される食事は充実した内容で、おいしくいただけました。

5つ星ホテルということもあり、客室、スタッフの対応、ラウンジでの食事やサービス、全てにおいてとても満足した滞在でした。

このバンコク・マリオットホテル・スクンビットは、個人的にはかなりお気に入りのホテルになりました。バンコク旅行をする際の滞在先としておすすめのホテルです。

  
  

最新版が出ました↓

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

スナックアワーに提供されたさまざまなフレッシュフルーツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次