ハワイ旅行記

ハワイ旅行記2022年5月⑨ ~ コオリナ・ビーチクラブ周辺スポット

芝生でおおわれた空き地と向こうにヤシの木

2022年5月、オアフ島西海岸にあるマリオット・コオリナ・ビーチクラブに宿泊しました。この記事では周辺にあるショッピングセンターなどのスポットについて詳しく紹介します。

ハワイ旅行記2022年5月⑨ ~ コオリナ・ビーチクラブ周辺スポット

2022年5月、オアフ島西海岸に位置するマリオット・コオリナ・ビーチクラブに3泊しました。

この記事では、マリオット・コオリナ・ビーチクラブの周辺にあるコオリナ・マリーナ、アウラニ・ディズニー、コオリナ・センター&ステーションについて紹介します。

さらに、カマカナアリイ・ショッピングセンターにあるチーズケーキファクトリーの様子もお届けします。

 

マリオット・コオリナ・ビーチクラブのお部屋の詳細については、コチラの記事↓をご覧ください。

リゾートの概要と1BR(1~2泊目)のお部屋についてはコチラ↓

右手前にプール、真ん中手前に大きなヤシの木、左奥に青いラグーン
ハワイ旅行記2022年5月⑥ ~ コオリナ・ビーチクラブ 1BRのお部屋2022年5月、オアフ島西海岸にあるマリオット・コオリナ・ビーチクラブに宿泊しました。この記事では1ベッドルームのお部屋の様子について詳しく紹介します。...

お部屋の移動と2BR(3泊目)のお部屋についてはコチラ↓

赤いハイビスカスの後ろにハレ・ナイア棟
ハワイ旅行記2022年5月⑦ ~ コオリナ・ビーチクラブ 2BRのお部屋2022年5月、オアフ島西海岸にあるマリオット・コオリナ・ビーチクラブに宿泊しました。この記事では2ベッドルーム・オーシャンビューのお部屋の様子について詳しく紹介します。...

リゾート内施設やビーチについてはコチラ↓

ナイアプールにあるナイアバー
ハワイ旅行記2022年5月⑧ ~ コオリナ・ビーチクラブ 施設とビーチ2022年5月、オアフ島西海岸にあるマリオット・コオリナ・ビーチクラブに宿泊しました。この記事では施設やサービス、目の前のビーチについて詳しく紹介します。...

 

コオリナ・リゾートMAP

マリオット・コオリナ・ビーチクラブは、コオリナ・リゾート内の第3ラグーン(ナイア・ラグーン)の前に位置します。

コオリナの地図

ラグーンは遊歩道でつながっています。ぶらぶら散歩すると気持ちいいですよ。

ラグーン沿いの遊歩道とラグーン

 

コオリナ・マリーナ

コオリナ・マリーナの入り口の青い看板

コオリナ・マリーナ」はマリオット・コオリナ・ビーチクラブの近くにあるマリーナです。

停泊する多くのヨットやクルーザー

船がたくさん停泊している景色が見られます。

 

「ライド・シェアイー・バイク」というレンタサイクルのバイクステーションの一つがここにあるとの情報を事前に見つけていたのですが、実際はどこにも見当たりませんでした。

(※アプリもダウンロードできず、ほかの場所(コオリナ・センター&ステーション)にもバイクステーションはなかったので、どうやら営業していない模様。営業休止中なのかどうかも不明です。)

ヤシの木と停泊する船

 

コオリナ・センター&ステーション

コオリナ・リゾート内には「コオリナ・センター」と「コオリナ・ステーション」という2つのショッピングセンターがあり、道路を挟んで向かい合って隣接しています。

コオリナ・センターの入り口看板

フォーシーズンズ・リゾートやアウラニ・ディズニーからは近いのですが、マリオット・コオリナ・ビーチクラブからは少々距離があります。

レンタカーを借りていなくても、30分間隔でリゾート内を巡回するシャトルバスを利用すると便利なのですが、宿泊した時期は運行休止中となっていました。(仕方ないので散歩も兼ねてぶらぶら歩いていきましたが、かなり疲れました…。)

 

駐車場が有料に

コオリナ・センター&ステーションの駐車場は以前は無料でしたが、2022年5月から有料となりました。

駐車料金支払いについての看板

料金は1時間あたり$2.50。15分単位で利用でき、最大3時間まで。モバイル注文とテイクアウトの場合は15分間無料のようです。利用可能時間は5:00~23:00です。

テイクアウト用15分駐車スペースの看板

 

ショップ

コオリナ・センター&ステーション内のお店をいくつか紹介します。前回3年前に訪れた時と変わらず営業しているお店もあれば、新しくなったお店もありました。

 

アイランド・カントリー・マーケット(Island Country Market)
アイランド・カントリー・マーケット入口

「アイランド・カントリー・マーケット」は、ABCストア系列のスーパー兼コンビニのようなお店です。デリや軽食、お酒やドリンク類、お土産品、日用品などいろいろそろっています。

 

モンキーポッド・キッチン(Monkeypod Kitchen by Merriman)
モンキーポッド・キッチン外観

「モンキーポッド・キッチン」は人気のレストラン。

 

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee Company)
アイランド・ビンテージ・コーヒーの入り口

「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」では100%コナコーヒーも飲めます。

 

ブラックシープ(Black Sheep Cream Co.)
アイスクリーム屋入口

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの横のアイスクリーム屋さんは、新しいお店「ブラックシープ」に替わっていました。

 

パイナップル・ブティック(Pineapples Boutique)
パイナップル・ブティックの外観

人気アパレル店「パイナップル・ブティック」ではアクセサリーや雑貨も販売しています。

 

エッグスンシングス(Eggs’n Things)
エッグスンシングス、スターバックス、ポキ屋

言わずと知れた人気パンケーキ店「エッグスンシングス」。

エッグスンシングスの並びに、スターバックス(Starbucks)トロピック・ポキ(Tropic Poke)が新たに出店していました。

 

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

ラグーン沿いの遊歩道をぶらぶら歩きながらアウラニ・ディズニーに立ち寄りました。

アウラニ・ディズニーの建物

マリオット・コオリナ・ビーチクラブに比べてとても混雑している様子でした。アメリカ本土からの観光客ファミリーが多く滞在しているようです。

アウラニ・ディズニーフロントロビー

ここの滞在者でなくても、館内のお土産屋さんで買い物できますよ。

ミッキー型のバンカー

↑アウラニ・ディズニーの向かいにあるゴルフ場のバンカーはミッキーの形。

 

カ・マカナ・アリイ

カポレイにある大型ショッピングセンターの「カ・マカナ・アリイ(Ka Makana Ali‘i)」にはコオリナから車で20分弱で行くことができます。

ハワイ カポレイ カマカナアリイ コオリナ

 

無料シャトルバス

コオリナの各リゾートから無料シャトルバスが運行しているので、滞在者はそれを利用して行くことが可能です。宿泊した時期は「要予約で運行中」とのことでした。

派手なバス

しかし、それを知らなかった私は(マリオット・コオリナ・ビーチクラブからの事前メールには書いてあったのに、うっかり見逃していました…)、ライドシェアサービスのUberを利用してみました。料金は時間帯などで変動しますが、$20前後でした。

あとからシャトルバスが運行していることを知ったのですが、運行時刻や間隔は確認できませんでした。

 

ライドシェアサービスは料金はかかりますが、行きたいときにさっと呼び出して利用することができるのでとても便利でした。

ライドシェアサービスについては、別記事で詳しく書く予定です。

 

フードランド・ファームズ

ローカルのスーパーマーケット「フードランド・ファームズ」が、カ・マカナ・アリイに2020年7月にオープンしました。

フードランドの入り口

ここで私はバーベキュー用の食材を購入しました。ステーキ肉$6.67、ソーセージ$4.99、缶ビール「ビックウェーブ」6缶で$13.99、水$1.59、玉ねぎ$3.39。

肉とソーセージとコナビール

玉ねぎが1玉約450円というのにはびっくり!スーパーマーケットでの食品も物価高の影響が出ていることを実感しました。

 

チーズケーキ・ファクトリー

以前から気になっていた「チーズケーキ・ファクトリー」。ワイキキ店はものすごい賑わいですが、こちらはそれほど混みあっていないので入店しやすそうです。

チーズケーキファクトリーの建物入口

私が訪れたのは16:00過ぎでしたが、受付で名前を書いて待つこと15分ほどで案内されました。

店内は広く、赤い照明で独特な雰囲気です。

赤い照明の店内

テーブルに着いてオーダーしようとしたら、日本人女性スタッフが対応してくれました。日本語メニューもあるので安心です。

日本語メニュー

17:00までオーダー可能なランチメニューの中から、メインは「ミートローフ」$16.5を注文しました。

ミートローフ、付け合わせのマッシュポテトとコーン

付け合わせの焼きたてパンも美味。

焼きたてパン

飲み物のビールは「Bikini Blonde」$7.25。

ビールとバターとパン

やはりチーズケーキを食べねばと、デザートに「オリジナルチーズケーキ」$8.95。

オリジナルチーズケーキ

お腹いっぱいで食べられなかった分はボックスに入れて持ち帰ることができました。

この量で合計$34はハワイにしては安いのではないでしょうか。そしてどの料理もおいしかったです。日本人スタッフもとても親切に対応してくれました。

 

まとめと感想

マリオット・コオリナ・ビーチクラブの周辺にあるスポットについて紹介しました。

夕暮れの空と広場

リゾート内巡回シャトルバスは運休中で、期待していたレンタサイクルも無かったので、移動手段については残念な状況でした。

コオリナ・センター&ステーションの駐車場が有料になったのでなおさら、シャトルバスが以前のように巡回するようになるといいですね。
(※最新の運行状況については、滞在先にご確認ください。)

 

一方で、コオリナ・センター&ステーションは観光客でにぎわいを見せていました。

こじんまりしたショッピングセンターですが、新しくなったお店も含め、飲食店やショップは充実していると思います。

また、ワイキキまで行かなくてもカ・マカナ・アリイに行けば有名店やブランド店が軒を連ねています。

のんびりとしたリゾート感を味わえるコオリナですが、少し足を伸ばせばさまざまな施設が近くにあるので便利な滞在場所だと思います。

 

この記事で記載した内容は2022年5月時点の情報です。最新情報をご確認ください。

 

総合旅行サイトHISでマリオット・コオリナ・ビーチクラブをチェック

 

コオリナのラグーン沿いをぶらぶら歩き、アウラニ・ディズニーを通り抜け、コオリナ・センター&ステーションへ行った様子の動画です。アイランド・カントリー・マーケットの中の様子も撮影しています。ぜひご覧ください↓

 

↓最新版が出ます!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事