台湾旅行記

台湾の交通事情~便利な移動手段いろいろ

台湾 台鉄 普通列車 ホーム

台湾旅行で利用できる移動手段はさまざまあります。交通網が発達している台北の交通事情、特に鉄道やタクシーについて、体験談をふまえて詳しく説明します。

台北の交通事情 ~便利な移動手段いろいろ

台北は交通網が発達しているので、移動に困りません。特に主要スポットへのアクセスは、MRTを使うと便利です。また、タクシーも、料金が安いので気軽に利用しやすい移動手段です。

台北で利用できる鉄道、バス、タクシーについて紹介します。

鉄道

台北を走る鉄道には、MRT台鉄高鉄があります。それぞれの利用について説明します。

MRT

MRT(地下鉄)

MRTは、大都市台北の地下を網羅している地下鉄です。台北の人々や観光客の交通の要となっています。

主要路線については、早朝から深夜まで約5分間隔で運行しているのでとても便利。

台北MRT 龍山寺駅↑龍山寺駅

MRTの切符には、普通の切符、1日券、24時間チケット、イージーカード(交通ICカード)などさまざまな種類があります。スケジュールによって使い分けるとよいでしょう。

台北中心部で移動が多い日は1日券(150台湾ドル)を購入するとお得です。

台北MRT 1日乗車券↑1日乗車券

切符の買い方は分かりやすく、迷うことはありませんでした。

 

桃園空港MRT(桃園国際空港へのアクセス)

桃園空港MRTは、2017年に新しく開通した、台北中心部と桃園国際空港を結ぶ路線です。このMRTが出来たことにより、桃園国際空港へのアクセスが格段に良くなりました。

空港MRT 桃園国際空港第2ターミナル駅↑空港MRT 桃園空港第2ターミナル駅

 

空港MRT 乗車券トークンチケットというコイン型の切符を使います。(写真がボケていてすみません!)

 

空港MRT 車内↑きれいな空港MRTの車内の様子

 

空港MRT 台北駅↑空港MRT台北駅

 

台鉄(台湾の公営鉄道)

台鉄は、台湾の都市全域をつないでいる鉄道網です。特に、台湾北部を経由して東部地域へ移動する際に利用します。

運賃はMRTに比べて割安なのですが、運行本数が少ないのがちょっと残念。

台鉄 運賃表↑分かりやすい台鉄運賃表

台鉄 切符↑台鉄切符

 

遠距離移動する場合は、有料の特急や急行を利用しないと時間がかかってしまいます。

台鉄 特急列車↑台鉄特急列車

 

高鉄(台湾高速鉄道=新幹線)

高鉄は、台北(南港)から台湾島の西側に沿って、台中などの都市を通り、南部の主要都市である高雄までを結ぶ高速鉄道です。

日本の新幹線の技術を導入して作られたので、実際乗ってみると東海道新幹線そのものなのでビックリ!

台湾 高鉄 南鉄駅↑高鉄の車両 南港駅ホームにて

台湾 高鉄 車内↑高鉄の車内。日本の新幹線のよう。

料金は日本の新幹線よりも割安です。

台湾 高鉄 乗車券 自由席↑高鉄の乗車券(自由席)

 

路線バス

台北市内を巡るバスも運行しています。

台北運営バスは本数が多く、台北市内の移動に便利です。路線、番号、行き先を事前に調べておきましょう。

運賃の支払は、現金のほか、先ほどMRTの支払方法の一つとして挙げたイージーカードが利用できます。現金の場合は、お釣りが出ないので、小銭を用意しておく必要があります。

 

今回、私は台北市内ではMRTとタクシーでほとんどの目的地への移動が可能でしたので、利用しませんでしたが…。

移動費をとにかく安くしたい、という場合には一考しても良いかもしれません。

 

タクシー

台湾ではタクシーも利用しやすいです。車体の色はすべて黄色なので分かりやすいですよ。街中を流しているタクシーも多いので捕まえやすいのも便利。

料金が安く、安心安全

日本のタクシーに比べると料金が安いのが魅力。台北市内でMRTの駅から少し離れている目的地に行くときや、MRTでも行くことができても、距離的に遠回りになるような場所に行く場合にタクシーを利用しました。

↑パイナップルケーキで有名な「微熱山丘(サニーヒルズ)」。行くときは駅から歩いて行ったのですが、結構距離があったので、帰りはタクシーを利用。

 

台北中心部での利用は、メーター作動が当たり前なので「ボッタクリ」はまずありません。目的地が近くでも乗車拒否されませんし、下車する際には領収証とおつりがちゃんともらえます。

 

郊外の観光名所では定額料金も

十分や九份などの観光名所を流しているタクシーは、ドライバーが乗車前に目的地を示した料金表を提示してきます。(観光地なので仕方がないかもしれませんが…)ただ、目的地によっては、メーター料金よりも安くなるようなことも。

人数や提示された料金を勘案して、利用するかどうか決めると良いと思います。

 

タクシーでの会話

わたしは中国語ができないので、英語で行き先を伝えましたが、大体分かってもらえることが多かったです。

スマホやガイドブックを見せて目的地を示せば、確実に伝わります。まれに、日本語が多少分かるドライバーもいましたよ。

 

まとめ

台湾は交通網が発達しているので、どこへ行くにも便利です。

鉄道は、駅やホーム、そして車内もとてもきれいでした。日本の鉄道とほとんど変わらないので、とても使いやすかったですね。

タクシーも安心して利用できました。

いろいろな観光スポットに行くときには、鉄道やバス、タクシーを上手に利用してみてください。

台鉄に乗って観光地巡りをしたことを記事にしていますので、ぜひコチラをご覧ください。

台湾 台北 九份 眺望 
台湾鉄道で行く台北のおすすめ観光スポット!台湾鉄道に乗って、台北の観光スポットを訪れました。猴硐、十分、九份といった定番の観光地です。行き方やそれぞれの観光地の様子をレポートします。...

MRTの1日券を使って台北の観光地&グルメスポットをまわったことも書いていますので、コチラの記事をご覧ください。

台湾 台北 夜市 士林市場 Shinlin Market
MRT1日券でまわる台北観光&グルメ台北中心部での移動には、台北MRT(地下鉄)の1日券を使うと便利です。MRT1日券でまわった台北の観光地とグルメ情報を紹介します。...

チャイナエアラインの搭乗記はコチラの記事をご覧ください。

台湾 台北 成田 チャイナエアライン 台湾桃園国際空港 機体
チャイナエアライン (成田ー台北) 搭乗記2019年7月の台湾旅行で利用したチャイナエアラインの搭乗記です。機内の様子や機内食、乗り心地などをレポートします。...

ブログ村ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村