広島旅行⑤ ~広島観光~宮島・平和大通り・原爆ドーム・広島風お好み焼き

2023年12月初旬に広島へ行きました。その際に立ち寄ったおすすめ観光スポット(原爆ドーム、平和大通り、宮島、スカイレール)とグルメスポット(お好み焼き)を紹介します。

目次

広島旅行⑤ ~広島観光~宮島・平和大通り・原爆ドーム・広島風お好み焼き

2023年12月初旬の広島旅行記を5回に分けてお届けしています。

最終回のこの記事では、広島滞在中に訪れた観光スポットやグルメスポットについてレポートします。

滞在初日に宿泊したヒルトン広島の宿泊記はコチラの記事↓をご覧ください。

滞在2日目に宿泊したシェラトングランドホテル広島の宿泊記はコチラの記事↓をご覧ください。

観光スポットとしては、「原爆ドーム」「平和大通り」「宮島(厳島神社)」、グルメスポットは「広島風お好み焼き」のお店を紹介します。おまけに廃止予定の「スカイレール」にも乗りました。

原爆ドーム

今回私は、飛行機を利用して広島へ行きました。広島空港からはリムジンバスに乗り広島バスセンターで下車。

広島空港発広島バスセンター行のリムジンバス
車窓から見えた広島城の石垣

広島バスセンターからは徒歩で移動し、途中で平和記念公園(原爆ドーム)に立ち寄りました。観光客がぞろぞろと歩いているのでそれについて行き、約10分弱で到着。

初めて原爆ドームを見ました。もちろん、テレビや本などで目にしたことはありましたが、実物を見るのはこれが初めてです。

想像していたより小さく感じ、生々しいという印象です。かつての凄惨な出来事を思うと、何とも複雑な気持ちになります。でも、実際に目にしてよかった。見ておくべき遺産です。

原爆ドーム周辺には、外国人向けにボランティアの方々が、当時の写真や資料を用いながら英語等の主要言語で話をしており、それを真剣に聞いていた外国人のカップルや親子の姿がありました。

元安川と原爆ドーム

お好み焼き店「貴家」

原爆ドームを後にし、徒歩で「ヒルトン広島」に向かう途中で立ち寄ったのが、「貴家(たかや)」という広島風お好み焼き店。平和大通りから地蔵通りに少し入ったところにあります。

遅めの昼食を食べようと店を探しながら歩いていたのですが、14:00で閉まる店が多い中、14:00過ぎでも開いていたのが「貴家」でした。

店内の客数に対して作る数が多いと思っていたら、出前の注文が多いようです。たまたま入ったお店でしたが、どうやら有名店らしい。

注文したのは「肉玉そば」。具材を混ぜてから焼く関西風お好み焼きと違い、広島風は材料を焼いて重ねて層にしますね。

目の前で焼いてくれて、そのまま直接食べるか、お皿に乗せるか聞かれました。せっかくなので、直接鉄板から熱々のお好み焼きをヘラを使って食べました。

そばは表面がカリッとしていて、キャベツは甘く、とてもおいしかったです。

平和大通りのイルミネーション

日が暮れると、ホテルの部屋やエグゼクティブラウンジから平和大通りのイルミネーションがきれいに見えたので、ぶらぶらと歩いてみることにしました。

宿泊したのは12月初旬で、「ひろしまドリミネーション2023」が開催中。(開催期間:2023年11月17日~2024年1月3日)

「おとぎの国」がテーマということで、かわいらしいオブジェが並んでいました。

宮島(厳島神社)

2日目の午後は宮島へ行きました。

JR広島駅から電車でJR宮島口駅まで移動し、5分ほど歩くとフェリー乗り場があります。

フェリー乗り場

フェリーに乗って約10分で宮島に到着。

厳島神社といえば、海の中に建つ大鳥居。

海底は杭が打ち込まれていて固めてあるとはいえ、柱の根元は海中に置かれているだけというのには驚きます。

鹿さんがいる

現在の大鳥居は、平安時代から数えて9代目にあたるらしいですが、神聖な雰囲気に満ち満ちている場所でした。潮が引いて大鳥居まで歩いて行ければよかったのですが、この日は早朝がそのタイミングだったようです。

外から大鳥居を見るだけならお金はかかりませんが、建物の中に入る場合は料金を払う必要があります。結構混んでいたので私は入りませんでしたが、廻廊からだと大鳥居を正面に見ることができるようですね。

↑宮島桟橋のフェリー乗り場。フェリーは頻繁に運航しているので、それほど待たずに乗ることができます。

行きはJRを利用しましたが、帰りはフェリーを下りてすぐのところにある広電宮島口駅から路面電車に乗って広島駅まで移動しました。

しかし夕方だったためか市街地に入ってからはノロノロ運転で、広島駅まで約1時間もかかってしまいました。

ちなみに、行きのJR広島駅からJR宮島口駅までは約30分でした。広島駅まで急ぐ場合は、JRを利用した方がよさそうです。

  

スカイレール

「スカイレール」という愛称で呼ばれる広島短距離交通・瀬野線に乗ってきました。

これは、山陽本線瀬野駅に隣接する「みどり口駅」と、丘の上の住宅地にある「みどり中央駅」を結んでいる新交通システムです。ロープウェイのような、あるいは、スキー場にあるゴンドラのような乗り物です。

高低差が160mもある1.3kmの距離を5分で移動します。なんでも、日本唯一の交通システムらしいです。

なぜこれに乗ったのかというと、なんと2024年4月末で廃止となってしまうからなんです。

急勾配を進む様子はスリル満点です。廃止の理由は赤字ということなので仕方ないのですが、残念ですね…。

  

まとめと感想

広島滞在中に訪れた観光スポットやグルメスポットについて紹介しました。

「貴家」は、たまたまそこだけ開いていた店だったから入ったのですが、おいしい広島風お好み焼きをいただくことができました。ホテルでもおいしい食事が提供されましたが、やはり地元のお店に立ち寄るのも旅の楽しみのひとつですね。

「原爆ドーム」や「厳島神社」は、広島の観光スポットとしては大定番の場所なので観光客であふれていましたが、やはり行った甲斐がありました。それぞれの歴史に触れることができ、なにやら感慨深いものがありました。

また、乗り鉄の私としては、廃止前に「スカイレール」に乗ることができて感無量です。

5回に渡ってお届けした広島旅行記でしたが、いかがだったでしょうか。広島を訪れる際の参考になればうれしいです。

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次