国内旅行

南紀白浜マリオットホテル宿泊記(前編) ~ ビューバス付客室と温泉

南紀白浜マリオットホテルの白い外観

「南紀白浜マリオットホテル」にマリオットアジアパシフィックのポイントを利用して宿泊しました。ビューバス付プレミアルームや温泉(貸切風呂)など館内施設の様子を紹介します。

南紀白浜マリオットホテル宿泊記(前編)~ビューバス付客室と温泉

南紀白浜マリオットホテル」は、マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックエクスプローラー・コレクションの施設の1つで、APポイントをそのまま使って利用することができます。

2回に分けて宿泊記をお届けします。前編のこの記事では、アップグレードされた客室「ビューバス付 プレミアルーム」の様子や、温泉(特に貸切個室風呂)など館内施設についてもレポートします。

エクスプローラーコレクションについて詳しくは、コチラの記事をご覧ください。

マリオットバケーションクラブ アジアパシフィック ヌサドゥア
マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとはマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックとは、シンガポールにあるマリオットバケーションクラブのグループ会社です。ポイント制会員権を購入すると利用できる世界中のリゾートを紹介します。...

2022年度マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック エクスプローラーコレクションの国内ホテルについては、コチラの記事をご覧ください。

東京マリオット ダイニングG 朝食
2022年度マリオットAPエクスプローラーコレクション国内ホテルマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックの2022年度「エクスプローラーコレクション」のうち、日本国内ではどの施設が対象となったのかについて詳しく紹介します。...

 

南紀白浜マリオットホテルとは

南紀白浜マリオットホテルの白い外観

南紀白浜マリオットホテル」は、南紀白浜のシンボル『白良浜』を見渡せる場所に位置するリワードカテゴリー5のホテルです。美しい景色や温泉を楽しむことができます。

2017年7月に、リゾートホテル「ラフォーレ南紀白浜」がマリオットホテルへリブランドされて開業しました。

南紀白浜マリオットホテル

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町2428

TEL:0739-43-2600

FAX:0739-43-8001

チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

公式サイトはコチラ

 

南紀白浜マリオットホテルへのアクセス

電車でのアクセス

新大阪駅からJR紀勢線「特急くろしお」で白浜駅まで約2時間30分。

白浜駅からホテルまでは白浜温泉旅館協同組合の「無料シャトルバス」が運行しています(所要時間約30分)。

飛行機でのアクセス

今回私は往路は電車、帰路は飛行機を利用しました。

羽田=南紀白浜間はJAL便で約70分、南紀白浜空港からホテルまではタクシーで約5分(約1,200円)でした。

※東京から南紀白浜へ直行する場合は飛行機が便利です。

 

チェックインとアップグレード

南紀白浜マリオットホテルのフロントには、マリオットボンヴォイ エリート会員専用カウンターがありました。

南紀白浜マリオットホテルの広いフロント

私はマリオットボンヴォイのチタンエリート会員なのでそちらでチェックイン手続きをしました。

通常、チェックインは15:00からですが、14:00過ぎの到着にもかかわらず部屋の用意ができているとのことで、すぐチェックインすることができました。

予約したのはスタンダードな客室「スーペリアルーム ガーデンビュー」。それがチタンエリート特典で「ビューバス付プレミアルーム ツイン」にアップグレードされました。こちらはオーシャンビューの客室です。

 

ビューバス付プレミアルームの様子

宿泊した客室は9階の角部屋「ビューバス付プレミアルーム ツイン」。このお部屋の様子を紹介します。

広さは42㎡とゆとりがあり、白良浜寄りに位置するお部屋です。内装は落ち着いた雰囲気でまとまっています。

ベッド

ベッドはシングルサイズが2台。

南紀白浜マリオットホテル 温泉ビューバス付客室の全体の様子

壁側にある大きめのソファーがエクストラベッドになり、3名まで宿泊可能です。

 

ビューバスは温泉

南紀白浜マリオットホテル 温泉ビューバス付客室の温泉ビューバス

このお部屋は、窓際に「ビューバス」が付いているというレイアウト。

南紀白浜マリオットホテル客室内の温泉ビューバス

このビューバスからすばらしい眺望が楽しめました。

南紀白浜マリオットホテル 客室ビューバスから見える美しい白良浜

そして、このビューバスは温泉を引いています。泉質は弱アルカリ性なので肌がすべすべになりました。

部屋で美しい景色を眺めながら、好きな時に温泉が楽しめるのは贅沢ですね。

 

客室アメニティ

南紀白浜マリオットホテル 温泉ビューバス付客室の全体の様子

壁に大型テレビ。その隣の棚の上にはお茶セット。

南紀白浜マリオットホテル 客室内の棚に入っているお茶セットとミニ冷蔵庫

ドリップタイプのコーヒーセットや無料の水のペットボトル2本。ミニ冷蔵庫は空でした。

その隣に荷物置き場があります。

南紀白浜マリオットホテル 客室内荷物置き場下の引き出しにあるバスローブや浴衣

引き出しの中には浴衣、バスローブ、マルチUSBケーブルが入っていました。

南紀白浜マリオットホテル 客室のクローゼットの中に金庫やアイロンやスリッパ

大きなクローゼットがあり、中にはハンガー、セイフティボックス、アイロンとアイロン台、使い捨てスリッパが収納されていました。

 

バスルーム

ビューバスとは別にバスルームもあり、洗面所・浴室・トイレはそれぞれ独立しています。

南紀白浜マリオットホテル客室のすっきりとした洗面所

洗面ボウルは四角い形で1つ。すっきりとしてきれいな洗面台です。

南紀白浜マリオットホテル 客室の洗い場とバスタブのあるバスルーム

浴室にはハンドシャワーが付いた洗い場もあります。

南紀白浜マリオットホテル 客室バスルームのシャンプー類はボトル

バスアメニティはマリオット系ではおなじみの「THANN」。シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは大きなボトルが備え付けられていました。

南紀白浜マリオットホテル 客室のウォシュレットトイレ

個室のトイレはウォシュレット付き。

 

館内施設

ラウンジやレストラン以外の館内施設について簡単に紹介します。(ラウンジとレストランについては次回の記事でレポートします。)

最新の営業内容については、公式サイトでご確認ください。

フィットネスセンター

フィットネスセンターホテル1階にあります。

コロナ禍のため宿泊時は、予約制で1回につき1時間、1名のみ(同グループ内2名まで)の利用となっていました。営業時間は7:00~23:00。

屋外プールもあり、宿泊者は無料で利用可能。夏季のみ営業です。

 

キッズルーム

キッズルームは4階にあります。

コロナ禍のため宿泊時は「ご利用、入室は1組まで」となっていました。

 

レンタサイクル

レンタサイクルのサービスもあります。

南紀白浜マリオットホテル レンタサイクルの看板

電動アシスト付き自転車です。料金は3時間550円から。

 

ショップ

1階にはホテルのショップもあります。

南紀白浜マリオットホテル内ショップの入口

地元和歌山のお土産や、飲み物、アルコール等が販売されていました。

南紀白浜マリオットホテル内ショップに並ぶTHANNブランドのバスアメニティ↑バスアメニティ「THANN」も販売中

南紀白浜マリオットホテル内ショップに並ぶ梅やかんきつ類のアルコール類↑地元のお酒もたくさん

南紀白浜マリオットホテル内ショップに並ぶパンダのお土産類

南紀白浜マリオットホテル内ショップに並ぶパンダのお土産類↑パンダづくし!

 

温泉大浴場(露天風呂付)

温泉大浴場はホテルの最上階11階にあります。

南紀白浜マリオットホテルの展望ラウンジ入口

特に露天風呂からは抜群の眺望(オーシャンビュー)を楽しむことができます。大浴場も露天風呂も広くてゆったりとくつろげました。

 

貸切風呂

予約制の個室のお風呂もあります。こちらも温泉です。

南紀白浜マリオットホテルにある個室温泉の入口

有料で1回50分です。私が利用したお風呂は大人は2~3人、または夫婦と小さな子供2人程度で入れるくらいの広さでした。

南紀白浜マリオットホテルの個室温泉の脱衣所 南紀白浜マリオットホテルの個室温泉の脱衣所 南紀白浜マリオットホテルの個室温泉から海が見える

晴天なら雄大なサンセットが見られます。私は日没の時間を調べて、17:30からの時間帯を予約して入浴しました。

南紀白浜マリオットホテルの個室温泉からみた美しいサンセット

 

展望ラウンジ

最上階11階には展望ラウンジもあります。

南紀白浜マリオットホテル内の展望ラウンジ全体の様子

大きな窓からオーシャンビューを楽しむことができます。

南紀白浜マリオットホテルの展望ラウンジから見える美しい白良浜

宿泊者は無料で利用可能です。飲み物の自販機があります。

ここでパソコン作業をしている人も見かけました。この環境なら仕事もはかどりそうです。

 

まとめ・感想

南紀白浜マリオットホテル 温泉ビューバス付客室の全体の様子

南紀白浜マリオットホテルについて紹介しました。

白良浜まで徒歩3分ほどの距離にあり、眺望が抜群のホテルです。さらに、客室内ビューバス、温泉大浴場、露天風呂、個室風呂といった温泉施設もとても充実しています。

ゆったりとくつろぐことのできる大変良いホテルでした。

後編ではラウンジや朝食、周辺のおすすめスポットを紹介していますので、続けてご覧ください。

南紀白浜マリオットホテル 1Fラウンジにあるボンヴォイエリートエリア
南紀白浜マリオットホテル宿泊記(後編) ~ ラウンジと朝食の様子「南紀白浜マリオットホテル」宿泊記の後編です。マリオットボンヴォイ特典により無料で利用したラウンジや朝食ブッフェの様子と周辺おすすめスポットを紹介します。...

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

 

関連記事