会員制リゾート(日本国内)

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 宿泊記① ~ 素敵な客室と館内施設

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 外観

箱根にある会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」に宿泊しました。ゆったりとした素敵な客室、温泉など充実した館内施設、そして大満足の食事について紹介します。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 宿泊記① ~ 素敵な客室と館内施設

2020年12月初旬、箱根にある会員制リゾート施設「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」に1泊2日で宿泊してきました。

広くゆったりとした素敵な客室、温泉大浴場など充実した館内施設について詳しくレポートします。

 

東急ハーヴェストクラブとは

東急ハーヴェストクラブ」は国内でたいへん人気のある会員制リゾートホテルです。

東急ハーヴェストクラブについて詳しくはコチラの記事をご覧ください。

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢
東急ハーヴェストクラブの魅力東急ハーヴェストクラブは、東急不動産株式会社が開発から管理・運営・販売まで行っている会員制リゾートクラブです。この記事では、国内で大変人気のある「東急ハーヴェストクラブ」について、詳しく紹介します。...

 

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園とは

今回宿泊したのは「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原大原817-253

TEL:0460-84-0123

チェックイン 15:00~/チェックアウト ~11:00

公式HPはコチラ

 

「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」へのアクセス

今回私たちは、電車で「強羅駅」まで行きました。

強羅駅までのアクセスは、「新宿」から「箱根湯本」まで小田急特急ロマンスカーで約90分、「箱根湯本」から「強羅」まで箱根登山鉄道で約40分。

↑ロマンスカー

強羅からはレンタカーを借りて、箱根観光をしながら東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園へ向かいました。(箱根観光については、別記事で紹介する予定です。)

※他のアクセス方法については、公式HPを参照ください。

 

チェックイン

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」は、ともに6階建ての1号館と2号館があり、その2つの棟はロビー階(2階)と1階にある連絡通路でつながっています。

シンプルですっきりとした正面玄関はロビー階にあります。重厚な自動ドアから中に入ると目の前に庭園が広がり、連絡通路の中間地点となっています。

入って左側の1号館のロビーにフロントがあり、そこでチェックイン手続きをしました。

ロビーは少々薄暗くて落ち着いた雰囲気でしたが、大きなクリスマスツリーが華やぎを演出していました。

 

広々とした客室

宿泊する客室は、2号館最上階(6階)の角部屋となりました。

家族4人での宿泊でしたが、5~7人まで宿泊可能なファミリータイプ和洋室という広めのお部屋です。

ドアを開けると玄関がまず広い。スリッパに履き替え、落ち着いた色あいのフローリングの廊下を進むと、右手にクローゼットとベッド2台の洋室、左手にはバスルーム、そして奥には広い和室がありました。

↑大きなクローゼット

 

眺望抜群のリビング

和室のリビングは広くてゆったりとした空間です。床から天井まである大きな窓からの眺めがすばらしい。

階下にある庭園プールがきれいに見えました。

部屋の隅にミニキッチンもありました。電気ポットがあるのでお茶やコーヒーも自由に飲めます。

シンクの横の扉を開けると、大きな冷蔵庫が。長期滞在の際には重宝しそうです。

 

ゆったりとした洋室

洋室にはベッドが2台。

クローゼットや棚もあり、こちらもゆとりのある空間です。

 

使い勝手のよいバスルーム

洋室の向かい側にバスルームがあり、ドアを開けると洗面所となっています。

洗面ボールは2つあり、壁いっぱいの大きな鏡が設置されていました。女子が多い家族にとっては広くて使いやすいですね。

洗面所の左手にはウォシュレット付きのトイレ。

右手には浴室があります。(温泉大浴場を利用したので客室内の浴室は使いませんでした。)

洗面台は広いうえにトイレとお風呂が別々になっているので、家族で宿泊しても使いやすくていいですね。

 

充実した館内施設

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園は、館内の施設も充実しています。

 

温泉大浴場「やまなみの湯」

温泉大浴場「やまなみの湯」は、1号館の6階にあります。営業時間は6:00~10:00、15:00~24:00と通常通りでした。

宿泊している部屋は2号館の6階なので、いったんエレベーターで2階か1階まで降り、連絡通路を渡って1号館へ移動し、またエレベーターで6階まで上がらなければなりませんでした。

↑連絡通路からの景色もすてき

浴室はとても広々としていて、サウナや露天風呂もありました。

明るい時間であれば、お湯につかりながら山並みの景色も楽しむこともできます。(夜は真っ暗で景色はよく見えません。)

お湯にゆっくりつかって温まった後は、湯上りラウンジで一休みできます。マッサージチェアもありました。ここからの眺めもいいですね。

また、家族風呂(要予約)や、室内温水プール、屋外プールサイドに足湯もあります。

 

リラクゼーション施設

大浴場のある2号館6階には、エステサロンマッサージ処もあります。

GOTOトラベルキャンペーンの地域共通クーポン券が使えるというので、利用してみました。体がほぐれてとても気持ちよかったですよ。

 

セルフラウンジ

入口に「Club LOUNGE」というプレートがあるお部屋はセルフラウンジです。利用可能時間は9:00~22:00。

無人なので、お酒を注文して作ってもらうことはできませんが、コーヒーなどを自分で淹れてのんびり過ごすことができます。

 

自動販売機コーナー

自動販売機コーナーは、1階に1カ所、3~6階の各棟に1カ所ずつあります。

1階ではお酒やソフトドリンク類、おつまみ、たばこなどが販売されています。また、製氷機や電子レンジも置いてありました。

 

そのほか、売店、カラオケルーム(予約制)、ゲームコーナー、会議室(予約制)、ランドリーなどもあるので、館内で十分楽しい時間を過ごすことができます。

 

レストラン「The Dining 四季彩」

2号館1階にあるレストラン「The Dining 四季彩」には、ブッフェ形式とコースの2種類があります。

私たちは2食付きで予約をしており、当日の夕食と翌日の朝食でブッフェを楽しみました。

 

まとめ

この東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園は2003年12月の開業なので、さほど新しいというわけではありませんが、お部屋も館内施設もとてもきれいで気持ちよく過ごすことができました。

予約した時点ではどのようなお部屋に宿泊することになるのかは分かりません。4人の宿泊なのでスタンダードタイプのお部屋になると思っていたのですが、運よく最上階の広いファミリータイプのお部屋となり、ゆっくり過ごすことが出来ました。

1泊だったので、館内施設をすべて利用することはありませんでしたが、大浴場の温泉や食事には大満足でした。

今度訪れる際には数日滞在してみたいと思います。

館内のレストランでの食事の様子については、コチラの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 夕食ブッフェ
東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 宿泊記② ~ レストランで豪華ブッフェ箱根にある会員制リゾート施設「東急ハーベストクラブ箱根甲子園」に宿泊しました。館内レストラン「四季彩」での豪華ブッフェの朝食と夕食の様子を紹介します。...

 

 

「東急ハーヴェストクラブ伊東」のリセール物件があります。詳細はコチラのサイトをご覧ください。

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事