タイムシェア

タイムシェアのリセールとは

ハワイ レインボータワー ビーチ

ヒルトンやマリオットのタイムシェアはリセールで安く購入することができます。安い理由や、安心安全に取引できる仕組み、直接購入との違いについて詳しく説明します。

タイムシェアのリセールとは

タイムシェアのリセールとは、「すでにタイムシェアの権利を所有している者(会員=オーナー)から、譲渡(売買等)される権利」のことです。

タイムシェアの権利を取得するには、以下の2つの方法があります。

  1. リゾート会社から直接購入する
  2. リセールにより譲り受ける

②のリセールにより譲り受ける方法について、詳しくお話しします。

リセールとは

「すでに権利を所有しているオーナーから譲り受ける」ので「2次取得」、分かりやすく言うと「中古」ということになります。ただし、「中古」いってもあまり気にする必要はありません。

中古車や中古マンションのような「物」自体の評価とは違って、タイムシェアは、リゾート会社の施設を利用する権利が評価の基準となります。そして、リセールでも元のオーナーとほぼ同じ権利内容を引き継ぐことができます。

また、客室の内装や備品については、タイムシェアの会員が負担する年間管理費の一部を使って、定期的に改装や更新がなされるので、常に新しくて良好な状態が保たれています。

リセールの価格

リセールの最大の特徴は、元値(定価)より安い価額で購入できるという点です。

リセールが安い理由

なぜ、ほぼ同じ権利内容を引き継げるのに、リセールの価格は安いのでしょうか?

それは、リセールの価格は、需要と供給のバランスで決まるからです。現在は、定価の約半分から約3分の1の金額で売買されているものが多く見られます。

価格交渉もできる

同じ条件の物件でも、売主の事情により価格が変動しますので、買主は売主との交渉により、お得に購入できるチャンスもあります。

リセールは安全安心な取引

リセールは安いけれど、リスクがあるのではないかと心配です

このような声を聞くことがありますが、リセールにリスクはまったくありません

アメリカの不動産取引では、「エスクロー」という手続専門会社が、売主と買主の間に第三者の立場として介在します。エスクローが、手付金の収受から代金決済・登記申請まで担当します。

この過程において、売買されるタイムシェアに、ローンや管理費の未払いがないかどうか調査されます。

ですから、安全な手続きにより、安心な物件を購入することができます。

前の所有者のローンの残債や未払いの管理費の負担が生じることはありません。

直接購入とリセールの違い

では、直接購入した場合と、リセールで購入した場合において、何か違いが生じるのでしょうか?

リセールでもホーム施設(権利が登記された施設)は何ら問題なく利用できます。
しかし、分譲元であるリゾート会社は直接販売を優位に進める目的で、リセールで取得した権利の利用に関して、いくつかの制限を設けています。

この制限は、各リゾート会社によって異なります。

ヒルトンのリセールの場合

「エリート・ステイタス」になれない

ヒルトンより年間14,000ポイント以上発行される権利を直接購入すると、「エリート・ステイタス」という上級会員向けの特典が付与されます。リセールで購入したポイントは、この特典の対象になりません。

エリート・ステイタスの特典:

  • 専用カウンターでのチェックイン、アウトの手続き
  • オンライン予約手数料の割引 等
「アップグレード制度」を利用することができない

アップグレード制度:
所有している権利を下取りに出し、より上位の権利に買い替えること

リセールで購入した権利では、原則、下取りによるアップグレードができないようです。
ただし、リセールの方が総額で支払う費用が抑えられる場合もあります。

 

マリオットのリセールの場合

マリオットボンヴォイ(ホテルポイント)に交換ができない
マリオットボンヴォイ:
マリオットボンヴォイのポイントに交換することで、世界4,000カ所以上のマリオットブランドのホテルをポイントを使用して利用することができる

 

直接購入とリセール、どちらが良い?

ワイマナロビーチ ハワイ 美しいビーチ 白い砂浜

タイムシェアは、リゾート会社から直接購入しても、リセールでも、上述したようないくつかの制限を除けば、ほとんど同じように利用できます。ちなみに、毎年の管理費は、リセールでも、直接購入と同じ金額となります。

直接購入とリセール、どちらが良いとは言い切れません。購入後にどのように利用したいか、によると思います。リセールによる利用上の制限については、あまりデメリットにはならない、と感じる方も多くいらっしゃいます。

特にヒルトンについては、リセールでもクラブポイントをHオナーズ(ホテルポイント)に交換できるので、Hオナーズポイントを使用してヒルトンの系列ホテルを利用することができます。

安くて安心なリセールも選択肢に入れながら、ご自身の利用の仕方やご家庭の事情に合わせて検討すると良いでしょう。

=ご留意事項=
本記事は2019年4月25日時点の情報に基づくものです。最新情報等は各自でご確認をお願い致します。
ハワイ イルカツアー
タイムシェアと会員制リゾート事業の出口について① 不動産共有制の問題タイムシェアや会員制リゾートなど不動産共有制の「出口」の問題について考えます。タイムシェアという資産や所有権は将来どうなるのでしょうか。...
マリオットバケーションクラブ コオリナ
タイムシェアのメリットとデメリットタイムシェアのメリットとデメリットについてまとめました。タイムシェアを上手に利用するために、メリットだけでなくデメリットも理解しておきましょう。...

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

 

関連記事