国内旅行

ウェスティンホテル横浜 宿泊記(後編) ~ 無料朝食とクラブラウンジ

テーブルの上に食事がたくさん乗っている

「ウェスティンホテル横浜」に宿泊しました。ボンヴォイ特典で利用できたクラブラウンジやレストランでの無料朝食について、さらに館内施設についてレポートします。

ウェスティンホテル横浜 宿泊記(後編) ~ 無料朝食とクラブラウンジ

「ウェスティンホテル横浜 宿泊記」の後編では、マリオットボンヴォイのチタンエリート特典で利用できたクラブラウンジのデイスナックタイムとカクテルタイムの様子やレストランでの無料朝食の様子を詳しく紹介します。

さらに、ホテル館内の施設についてもレポートします。

ウェスティンホテル横浜の概要と宿泊したお部屋「クラブダブル」についてはコチラの記事をご覧ください。

緑の植物が植えられた壁にホテルロゴが光る
ウェスティンホテル横浜 宿泊記(前編) ~ クラブダブルのお部屋「ウェスティンホテル横浜」に宿泊しました。ボンヴォイ特典でアップグレードしたお部屋「クラブダブル」について詳しくレポートします。...

 

クラブラウンジ

ホテルの22階にクラブラウンジ「ウェスティンクラブ」があります。

クラブラウンジ入口

クラブルームを予約した宿泊者とマリオットボンヴォイ プラチナ会員以上はクラブラウンジへのアクセスが可能です。チェックイン/チェックアウト手続きもクラブラウンジですることができます。

クラブラウンジのカウンターデスク

クラブラウンジはとても広く、ソファー席やテーブル席などさまざまな席が用意されていました。

クラブラウンジはオブジェがたくさん飾られている

本やオブジェがあちらこちらに飾られています。

クラブラウンジはオブジェがたくさん飾られている

海側に大きな窓がありますが、海はビルの合間から少し見える程度でした。

ビルの間に海が見える

ただ、22階という高層階なので、開けた景色を楽しむことができます。

クラブラウンジの個室のようなソファーエリア

↑夜は夜景が楽しめます。

クラブラウンジ奥にある会議室

↑会議室スペースもあります。

 

クラブラウンジ営業内容

宿泊した際のクラブラウンジ営業内容は以下のようになっていました。

営業時間      6:30~22:00

朝食        7:00~9:30 (L.O 9:00)

デイスナックタイム 10:00~17:00

カクテルタイム   17:30~19:30 (L.O 19:00)

コーディアルタイム 19:30~20:30 (L.O 20:00)

※お酒の提供は17:30~20:30

 

デイスナックタイム

チェックインした時刻は16:00ごろだったので、ちょうどデイスナックタイムの時間帯でした。

1階エントランスから直接22階のクラブラウンジに案内され、チェックイン手続きはすぐに対応してもらえました。そのあとそのままクラブラウンジでデイスナックタイムを過ごしました。

クラブラウンジの配膳コーナー

デイスナックタイムで用意されている食べ物は、小袋に入ったおせんべいやスナックが5種類のほか、ドライフルーツが3種類でした。

スナックが5種類とドライフルーツ

飲み物は、フレッシュジュース、コーヒーや紅茶。

コーヒーマシーンとティーバッグ

そして冷蔵庫の中にソフトドリンクやトニックウォーターもありました。

冷蔵庫内にフレッシュジュースと缶のペプシやジンジャエール

グラスも冷やされています。

冷蔵庫にグラスとトニックウォーター

 

カクテルタイム

17:30からカクテルタイムとなり、アルコール類が提供されます。飲み物はスタッフがグラスに注いでくれます。

ノンアルコールのカクテル「クランベリーアップルスクワッシュ」も作ってもらえました。

ノンアルコールカクテル

クラブラウンジの奥に食べ物も並びます。

パンが2種類にグリッシーニも。

丸いパンとグリッシーニ

野菜スティックはきゅうり・人参・大根。

きゅうり・ニンジン・大根の野菜スティック

肉類はビーフカレーのみでした。

カレー

キャロットグラッセとショートパスタのボロネーゼ。

キャロットグラッセとペンネ

白身魚料理と味噌汁。

味噌汁

個人的には味噌汁がおいしかったです。

切り干し大根の煮物、ゴマ豆腐

種類や量はあまり多くないので、夕食代わりにするには物足りないかもしれません。

チェダーちーす、ラッキョウ カクテルタイムの軽食

ケーキは5種類も用意されていました。

色とりどりのケーキがたくさん ケーキ全種類

 

コーディアルタイム

19:30になるとケーキ以外の食べ物は下げられ、チョコレート系のスイーツが追加されました。

ケーキがたくさん

↑食事が下げられたテーブルにケーキたちが移動。

チョコレート

コーディアルタイムはスイーツとアルコール類を含む飲み物のみの提供でした。(しょっぱい系のおつまみはありません。)

チョコレート全種類とケーキ

 

レストランで無料朝食

翌朝の朝食はクラブラウンジいただくこともできますが、レストランの方を選びました。通常は3,800円のところ、マリオットボンヴォイのチタンエリート特典で無料でいただけます。

場所は3階の「ブラッスリー・デュ・ケ(Brasserie du Quai)」で、朝食の時間帯は7:00~10:30(L.O 10:00)です。

レストラン喫水線の入り口 レストラン喫水線の入り口に並ぶ日本の調理道具や食器

「喫水線」という和風レストランの入口から入ると、奥の「ブラッスリー・デュ・ケ」に続いている空間となっており、全体が朝食会場となっていました。

レストラン ブラッスリー・デュ・ケ全体の様子

入口で名前を告げると、スタッフが席に案内してくれます。窓側を希望したら、ちょうど空いている窓側席があったのでそこに案内してもらえました。

着席するとまず、飲み物と卵料理などのオーダーを取ってくれます。卵料理(オムレツ・スクランブル・目玉焼き、両面焼き・ゆで卵)、アボガドトースト、スフレパンケーキの中から選びます。

私たちはオムレツとスフレパンケーキを注文しました。

オムレツとスフレパンケーキ

ブッフェ朝食は量も種類も豊富で大変おいしかったです。

ソーセージやベーコン↑ソーセージ、ベーコン、ポテト。

パン

パン↑パンやペイストリーもこんなに。

シリアル↑シリアル。

サラダ↑フレッシュサラダ。容器や置き方もきれい。

サラダのドレッシング↑トッピングやドレッシングも種類豊富。

温泉卵、燻製豆腐、クリームチーズ↑温泉卵、燻製豆腐、クリームチーズ。

ヨーグルト、チーズ↑ヨーグルト、オートミール、チーズ類。

卵焼き、ふりかけ↑和食もあります。だし巻き卵、ふりかけ。

湯豆腐、焼き魚↑焼き魚、湯豆腐。ここでもやはり味噌汁が美味でした。

フレッシュじゅーず↑フレッシュジュース。

フレッシュフルーツ↑デザートはフレッシュフルーツ。

テーブルの上に食事がたくさん乗っている

大満足の朝食でした。

 

館内施設

クラブラウンジと3階のレストラン以外の施設を簡単に紹介します。

 

フロントロビー

23階にフロントロビーがあり、一般の宿泊者はこちらでチェックインを行います。

天井に波打つような照明

レセプションの後ろの壁は緑でおおわれています。高い天井には波打つような照明。

ボンヴォイデスクもありました。

ボンヴォイカウンター

全体的に館内は緑にあふれ、和風な雰囲気や趣向をこらしたディスプレイも印象的です。

窓際にソファーや丸テーブルが並ぶ ウェステインホテル横浜 フロントロビー 壁にカラフルな石を並べたオブジェ

窓の外には庭園があり、ロビーラウンジでは庭園を見ながらくつろげそうです。(庭園へ出てみようとしましたが、出られませんでした。)

窓の外に庭園

また、シティ側にはガラス張りの個室ブースや、会議室のようなスペースもありました。

木や緑もあるガラス張りの広い個室ブース ウェステインホテル横浜 フロントロビー

 

ウェルネスフロア

5階はウェルネスフロアとなっていて、プール、スパ、フィットネススタジオがあります。

ヘブンリースパ入口↑ヘブンリースパの入口。

各種マシーンが並んでいる↑フィットネススタジオ。マシーンが充実しているようです。

また5階には庭もあります。

緑あふれる中庭から見える横浜ランドマークタワー

庭は思ったほど広くなかったのですが、緑にあふれていて気持ちよかったです。

 

まとめと感想

「ウェスティンホテル横浜」のクラブラウンジの様子やレストランでの無料朝食、さらに館内施設について紹介しました。

3階フロアに飾られている緑あふれる枝

クラブラウンジのカクテルタイムではホットミールにちょっと物足りなさもありましたが、広いラウンジでゆったり過ごすことができました。

館内は緑にあふれ、趣向を凝らした装飾品やオブジェなど、施設や設備は素晴らしかったです。充実したホテルステイが楽しめるのではないかと思います。

一方で、あえて申し上げると、接客面に関してスタッフさんの対応に余裕のなさを感じる場面が少々ありました。

まだオープンしたてなので、これからの伸びしろに期待したいところです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事