国内旅行

コンラッド東京 宿泊記(後編)~ エグゼクティブラウンジと朝食ブッフェ

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ

HGVポイントを使ってヒルトン系最高級ブランドの「コンラッド東京」に宿泊しました。後編のこの記事では、エグゼクティブ・ラウンジと朝食ブッフェの様子を詳しく紹介します。

コンラッド東京 宿泊記(後編)~ エグゼクティブラウンジと朝食ブッフェ

2021年6月下旬、ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)ポイントを使用して「コンラッド東京」に宿泊しました。

この記事(後編)では、ヒルトンオナーズ ダイヤモンド会員の特典として無料で利用できたエグゼクティブ・ラウンジや、レストランでの無料朝食ブッフェの様子を詳しく紹介します。

 

ダイヤモンド会員特典とは

ヒルトンオナーズ ダイヤモンド会員がヒルトン系ホテルに宿泊する際、以下のような特典を受けることができます。

ダイヤモンド会員の主な特典
  • エリートランク・ボーナスポイント加算(プラス100%)
  • 客室のアップグレード(1ベッドルームスイート客室まで)
  • 朝食無料サービス
  • エグゼクティブ・ラウンジへのアクセス など

朝食無料サービス」はゴールド会員以上の特典ですが、「エグゼクティブ・ラウンジへのアクセス」はダイヤモンド会員だけの特典となります。

ホテルにより内容は様々ですが、たいていは眺めの良いラウンジスペースで、食べ物や飲み物(アルコール類を含む)が無料でいただけます。これは大変魅力的な特典です。

「客室アップグレード」の特典によりエグゼクティブベイビュールームに宿泊した様子については、コチラの記事をご覧ください。

コンラッド東京 外観
コンラッド東京 宿泊記(前編)~ エグゼクティブベイビュールームHGVポイントを使ってヒルトン系上級ブランドの「コンラッド東京」に宿泊しました。前編のこの記事では、エグゼクティブベイビュールームの様子を詳しく紹介します。...

 

コンラッド東京のエグゼクティブ・ラウンジ

コンラッド東京には最上階の37階に「エグゼクティブ・ラウンジ」があります。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ

廊下を挟んでベイビュー側とシティビュー側の2つのスペースに分かれています。

飲み物は両側に用意されていますが、フードはシティビュー側にのみ用意されており、ブッフェ形式なので自分で取りに行きます。そのため、ベイビュー側の方が眺めは良いのですが、フードを取りに行くのに少々距離があります。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ

↑ベイビュー側からの眺めです。東京湾やレインボーブリッジ、浜離宮恩賜庭園が望めます。

どちらのスペースも和風のデザインがあちらこちらに見られ、落ち着いてゆっくりくつろげる空間となっています。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ

スタッフが「おかえりなさいませ」と出迎えてくれるので、ちょっと特別な気分になりました。

 

エグゼクティブ・ラウンジの利用者

エグゼクティブ・ラウンジにアクセスできるのは、以下の宿泊者に限ります。

  • エグゼクティブフロア(36階・37階)の客室の宿泊者
  • ヒルトンオナーズ ダイヤモンド会員の宿泊者
    ※ダイヤモンド会員と同室宿泊の同伴者1名も利用することができます。

 

営業内容は一時的に変更

宿泊した6月末は、新型コロナ感染症のまん延防止等重点措置の期間中だったため、以下のように営業内容が変更されていました。

平日の営業時間 12:00~20:00

  • 朝食 7:00~10:30(オールデイダイニング「セリーズ」にて提供)
  • アフタヌーンティー 14:00~16:00
  • イブニングサービス 17:00~19:00

土日祝日の営業時間 7:00~20:00

  • 朝食 7:00~10:30(オールデイダイニング「セリーズ」またはラウンジにて提供)
  • アフタヌーンティー 14:00~16:00
  • イブニングサービス 17:00~19:00

 

現在の営業内容について詳細は、公式サイトをご確認ください。

 

感染症対策

感染症対策については、以下の内容が案内されていました。

  • アルコール飲料の提供:2名、90分まで(土日祝日は60分まで)
  • 手指のアルコール消毒・マスク着用・ビニール手袋着用

 

ティータイム

アフタヌーンティーの営業時間は14:00~16:00。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ アフタヌーンティー

15:30過ぎにチェックインをしたので、お部屋に入ってほっと息つく間もなく、あわててエグゼクティブ・ラウンジに行きました。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ アフタヌーンティー

飲み物はコーヒーや紅茶、ソフトドリンク類。フードはサンドイッチなどのセイボリーとケーキなどのスイーツです。

品数は多いとは言えませんが、コーヒーやお茶を飲んで午後のひと時をゆっくり過ごすには十分な量でしょう。

欲張ってあれこれ取ってきたのがこちら↓。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ アフタヌーンティー

すいていたシティビュー側の窓側に座り、高層ビルを見下ろしながらくつろぎました。

 

カクテルタイム

イブニングサービスの営業時間は17:00~19:00。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ イブニングサービス

飲み物にビールやワインなどアルコール類が加わり、フードも何種類か並びました。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ イブニングサービス

フードは野菜スティックやチーズ、パスタなど、軽めのものがほとんどでした。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ イブニングサービス

イブニングサービスも、フードの品数はさほど多くありませんでした。(コロナ禍のため営業内容が縮小されているのかもしれませんが、初めての利用だったのでどの程度なのかは定かではありません。)

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ イブニングサービス

品数はともかく、味はたいへんおいしかったです。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ イブニングサービス↑COEDOビールがありました

お酒を楽しむのがメインであれば、このくらいの品数でもいいのかもしれませんが、食事代わりに、となると物足りなさがありますね。

 

レストランでの朝食ブッフェ

朝食ブッフェは7:00~10:30。

平日だったので会場は28階にあるオールデイダイニング「セリーズ」というレストランでした。

コンラッド東京 朝食ブッフェ

品数が豊富でとてもおいしかったです。

コンラッド東京 朝食ブッフェ コンラッド東京 朝食ブッフェ

また、ブッフェメニューに加えてメインディッシュを選ぶこともできました。私は「ロブスター スモーブロー」を注文したのですが、これがとくにおいしかったです!

コンラッド東京 朝食ブッフェ コンラッド東京 朝食ブッフェ

ヒルトン系の大抵のホテルでは、食後に部屋に持ち帰るためのコーヒーカップが用意されているのですが、ここではそれが見当たりませんでした。しかしスタッフにお願いすると、すぐに快く用意してくれました。

コンラッド東京 朝食 テイクアウトコーヒー

 

まとめと感想

エグゼクティブ・ラウンジやレストランでの朝食の様子を紹介しました。無料でおいしい食事や飲み物がいただけるのがヒルトンオナーズ ダイヤモンド会員の魅力的な特典です。

コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ

今回はHGV ポイントを使用して宿泊できる「ヒルトンホテル ダイレクトステイ」を利用して「コンラッド東京」に宿泊しました。それでもヒルトンオナーズ ダイヤモンド会員としての特典を受けることが出来ました。

私は「マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィック」のエクスプローラーコレクションで軽井沢や東京などを利用してきましたが、その際もホテルリワード(マリオット・ボンヴォイ)のランクにおける特典も自動的に受けることができました。

この度ヒルトンでも同様の待遇を受けることができたので、それが個人的にはとても嬉しかったです。

感染症対策のためエグゼクティブ・ラウンジの営業内容が変更されていたのは残念でしたが、通常営業となった暁にはぜひまた訪れたいと思います。

 

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事