国内旅行

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城~プレミアムルームと朝食ブッフェ

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 外観

「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」の宿泊記です。ゴールド特典でアップグレードされた客室、豪華な無料朝食ブッフェ、ガーデンプールなど館内施設について詳しくレポートします。

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城~プレミアムルームと朝食ブッフェ

沖縄県が緊急事態宣言に入る直前の5月下旬、「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」へ宿泊しました。

ホテルの客室、朝食ブッフェ、プールなど館内施設、さらにヒルトンオナーズ・ゴールド会員特典について紹介します。

 

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城とは

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」は、那覇空港から車で約30分のところに位置します。国際通りにも行きやすく、世界遺産の首里城守礼門へは徒歩15分という、観光スポットへのアクセスも大変便利なロケーションです。

那覇市内のホテルでは最大級のプールがあり、宿泊者は無料で利用することができます。

 

もともとは「ホテル日航那覇グランドキャッスル」として1973年8月にオープンしたホテルで、2005年7月に改装、2016年7月にリブランドして「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」として開業しました。

 

施設の概要

施設名称:ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城

住所:〒903-8601 沖縄県那覇市首里山川町1-132-1

TEL:098-886-5454

FAX:098-886-1277

建物規模:地上20階建、総客室数333室

チェックイン 14:00/チェックアウト 11:00

公式サイトはコチラ

 

アクセス

ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」は那覇空港から車で約30分の場所にあります。

那覇空港から路線バスを利用する場合は、最寄りのバス停「山川」まで約45分、バス停より徒歩約5分です(運賃:240円)。

繁華街の「国際通り」には、路線バス利用で「牧志」まで約15分、タクシー利用なら約10分(運賃:700~800円)です。

ホテル敷地内に駐車場(400台)があります。宿泊者は1泊1,200円です。

 

ゴールド会員特典

ヒルトンオナーズのゴールド会員の特典として、客室のアップグレードや朝食無料などがありますが、さらに「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」独自の特典として、次のようなサービスも用意されています。

ホテル独自ゴールド会員サービス
  • 滞在中駐車場無料
  • 朝食ブッフェ優先案内
  • 朝食ブッフェでの追加料理
  • ウェルカムドリンク(滞在中毎日1回)

 

チェックインで客室アップグレード

予約したのは「ツインルーム」、1泊 7,396円(税サ込)の部屋でした。それが、ゴールド会員の特典でアップグレードされ、アサインされたのは17階の「ツインプレミアムルーム」となりました。

プレミアムルームは15階~18階の高層階に配置されているワンランク上の客室です。

ちなみに、当日の料金(朝食付)では1泊 11,305円(税サ込)の部屋でした(つまり約3,000円のお得)。

 

チェックインの際、ダブルツリー特製チョコチップクッキーをいただきました。大きくて柔らかいクッキーです。こういうおもてなしがうれしいですね。

 

プレミアムルームの様子

ツインプレミアムルームの様子について紹介します。

きれいで落ち着いた客室

建物自体の竣工は古いのですが、客室の内装はとてもきれいで清潔に保たれていると感じました。30㎡という十分な広さです。

ベッドはセミダブルが2台。白い壁に木目調の家具類、そして首里城を連想させる落ち着いた赤色をアクセントに使っています。

赤い椅子の前には鏡(LEDライト付コスメティックミラー)があり、ここでメイクをすることができます。

赤い椅子の後ろにもう一つ黄色い椅子と小さなテーブルもありました。

クローゼットにはアイロン・アイロン台・金庫・スリッパなどが備わっていました。

クローゼットの隣のカウンターには、無料のペットボトルの水が2本、そしてフェイシャルスチーマーも備えられていました。

フェイシャルスチーマーが完備されているのは珍しいですね。

ティーバッグやインスタントコーヒーはありますが、そのほかの飲み物やスナックなどはありませんでした。ミニ冷蔵庫の中は空っぽです。

 

清潔なバスルーム

バスルームはユニットバスです。

しかし、洗面所スペースは十分にあり、大きな鏡も設置されていて使いやすかったです。バスタブも足が伸ばせる広さです。

洗面所にはヒルトンのいつものバスアメニティ「クラブツリー&イヴリン」。

バスタブには「ミキモトコスメティックス」のボトル式シャンプー・コンディショナー・ボディソープが配置されていました。

このミキモトのアメニティは初めて見ました。

 

シティビューの眺望

客室には山側と市街地側があるのですが、わたしは市街地側を希望しました。

客室にバルコニーはなく、出窓のようになっています。

那覇市街地を望む素晴らしい眺望で、遠くに海も見えます。

夜景もきれいでした(写真↓よりずっときれいでした)。

眼下にはきらめくガーデンプールも見えました。

 

レストランで無料朝食ブッフェ

ロビー階(4階)にレストラン「グランドキャッスル カフェ&ダイニング」があります。

ゴールド会員特典で朝食ブッフェが2名無料でいただけます。

ヒルトンオナーズのランクに応じて追加料理をオーダーすることができ、ゴールド会員の場合は、「本日のスープ、島豚のチャーシュー、うむくじ(紅芋と芋くず)の天ぷら」をいただきました。

沖縄料理も用意されており、ゴーヤチャンプルー、ニンジンしりしり、ソーキそば、アオサ入りオムレツ、サーターアンダギー、ジーマーミ(ピーナッツ)豆腐などがありました。

また、ヒルトン名物のカレーもありましたよ。

品数も豊富でどれも美味しく、満足できる朝食でした。

 

その他の館内施設

レストラン以外の館内の施設について紹介します。

※「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」にはエグゼクティブラウンジがありません。

ガーデンプール

滞在したのは5月末でしたが、ガーデンプールはすでに営業中。

日中の気温は30℃近くまで上がるので、水温がやや低めのプールはとても気持ちよかったです。

受付兼売店でスタッフに部屋番号と名前を伝えると、タオルを貸してもらえます。ここのプールは那覇市内最大級ということもあり広さは申し分なく、人も少なかったので、のびのび泳ぐことができました。

プールサイドにはハート型のタイルが数か所埋め込まれているという情報をもとに、ちょっとはずかしかったのですがハートを探してみました。

全部で3つあるらしいのですが、発見できたのは2つでした。

(スタッフに尋ねるも、はっきり教えてくれず…自分で見つけないとダメなんでしょうね!)

 

コインランドリ―

3階にコインランドリーがあります。洗濯機と乾燥機が6台ずつ。

長期滞在の際には便利ですね。

 

シェアサイクル

ホテル正面玄関前、駐車場の脇にシェアサイクルが用意されています。有料の電動アシストサイクルで、利用にはネットで事前登録が必要となります。

周辺は坂道が多いので、観光や買い物に便利です。

 

サンセットラウンジ

最上階の20階にバーラウンジの「サンセットラウンジ」があります。

ゴールド会員特典として、ウエルカムドリンク(毎日1人1回)をドリンクメニューから選んで注文できます。

通常ならこのサンセットラウンジで実施されてるようなのですが、残念ながら新型コロナ感染症対策のため営業が一時休止中だったので、代わりに4階のレストランでいただきました。

ソフトドリンク、コーヒー・紅茶、ワイン、泡盛、オリオンビールなどメニューが多数ありました。

 

まとめと感想

「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」を紹介しました。

建物の竣工は古いものの館内のメンテナンスは行きとどいていました。客室のほうも古さを感じさせない清潔感が保たれており、気持ちよく滞在することができました。

朝食についても地元料理を中心に品数も十分すぎるほど用意されていました。無料朝食のほかに、ウエルカムドリンクや駐車場サービスなど、ゴールド会員特典も充実しており大変よかったです。

そして、個人的に最も良かったのは、滞在者は無料で利用できる広いガーデンプールです。那覇市内に居ながらリゾート気分を味わうことができます。

また、世界遺産の首里城へは徒歩圏、さらに那覇市街地の国際通りへもバスですぐ行くことができるなど、観光スポットへのアクセスも良い立地です。

これだけ満足でき、かつ、ヒルトンブランドでありながらとてもリーズナブルな価格設定が最大の魅力だと思います。

次回沖縄訪問の際には、またぜひ訪れたいホテルです。

 

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事