国内旅行

メズム東京 オートグラフ コレクション宿泊記② ~ 大満足のラウンジ

メズム東京 クラブラウンジ

メズム東京、オートグラフ コレクションの宿泊記です。この記事ではプラチナエリート以上の特典で利用できるクラブラウンジ「クラブメズム」の様子をレポートします。

メズム東京 オートグラフ コレクション宿泊記~大満足のラウンジ

2020年11月、「メズム東京、オートグラフ コレクション」に宿泊しました。日本・東京を意識したモダンでおしゃれなホテルの様子、特にこの記事では主にクラブラウンジについて紹介します。

「メズム東京、オートグラフ コレクション」の基本情報や、チタンエリート特典でアップグレードしてもらえた客室の様子については、コチラの記事をご覧ください。

メズム東京 エントランス
メズム東京 オートグラフ コレクション宿泊記① ~ 素敵な客室メズム東京、オートグラフ コレクションの宿泊記です。日本・東京を意識したモダンでおしゃれなホテルの客室の様子をレポートします。...

 

私はチタンエリートメンバーなので、その特典として、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウトのほか、クラブラウンジへのアクセスが可能となりました。

クラブラウンジ「club mesm」

限られた宿泊者のみが利用できるクラブラウンジ「クラブメズム」は、ホテルの25階にあります。

 

クラブラウンジを利用できる宿泊者

このクラブラウンジを利用することができるのは、24~26階のエグゼクティブクラスとスイートのお部屋の宿泊客です。

そして、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート以上のメンバーと、その同室の宿泊者1名についても無料で利用することができます。

この記事は2020年11月時点での情報です。クラブラウンジは2021年3月31日をもって営業を終了し、2021年4月27日より会員制プライベートサロン「クラブメズム」としてオープンしました。詳細は公式サイトをご覧ください。

 

クラブラウンジの営業時間と内容

宿泊した際には、新型コロナウイルス感染症対策のため営業時間や内容が変更されており、以下のようになっていました。

営業時間  7:00~22:00 (L.O. 21:00)
※20:00以降は未成年の利用不可

飲食サービス

  • 朝食       7:00-11:00(L.O.10:00)
  • ドリンクサービス 11:00~22:00 (L.O. 21:00)
  • 乾杯カクテル
    月曜日~木曜日 17:00~19:00
    金曜日、休前日、休日 1部17:00~18:30/2部19:00~20:30

その他サービス

  • 無料Wi-Fi
  • 東京23区内等への03発信での無料通話サービス
メズム東京 クラブラウンジ

クラブラウンジの入口でルームカードキーをセンサーにかざすと、ドアロックが解除されるので中に入ることができます。ただし、朝夕はスタッフが内側からドアを開けてくれるようです。

では飲食サービスについて、それぞれの時間帯に利用した様子をレポートします。

 

ティータイム

11:00からドリンクサービスの時間になっており、チェックイン後にちょっと利用してみました。

メズム東京 クラブラウンジ

テーブルに置かれた用紙に印刷されたQRコードを読み取ると、スマホでメニューが表示されます。紙のマスクカバーも用意されていました。

飲み物はコーヒー、紅茶、各種ソフトドリンクが多数用意されており、自分で取りに行くセルフスタイルです。

メズム東京 クラブラウンジ ティータイム

とくに紅茶については、イギリスで生まれたティーブランド「Brew Tea Co. (ブリュー ティー カンパニー)」で、定番のものからちょっと珍しいレモン&ジンジャーやハーブティーなど何種類もそろっていました。

メズム東京 クラブラウンジ ティータイム

ソフトドリンクについては、ディスペンサーやピッチャーではなく、冷蔵ケースに入っているものを自分で取るスタイルです。ウォーター系は数種類、ジンジャーエールやペプシもあります。

フルーツ系ジュースはヤクルトの紙パックでした。ヤクルトの本社がメズム東京と同じ「ウォーターズ竹芝」に入っているからでしょうか。

また、ティータイムとしてはめずらしく、スパークリングワインも提供されています。こちらはスタッフへ注文するスタイルとなっていました。

飲み物のほかに軽食も用意されています。

メズム東京 クラブラウンジ ティータイムお菓子、スナック、ミニケーキ、ミニサンドイッチ、フルーツ類です。案外種類がありますね。

フード類は蓋つきの容器に入っています。フルーツは小皿に盛り合わせてあります。こちらもセルフスタイルで好きなだけ楽しむことができましたよ。

メズム東京 クラブラウンジ ティータイム

25階とあって眺めもすばらしいです。宿泊する部屋と同じ階数ですが、部屋からの景色とはまた違ったパノラマの風景が楽しめました。

メズム東京 クラブラウンジ ティータイム

 

カクテルタイム

休日のため、カクテルタイムの利用は2部制になっていました。前半は17:00~、後半は19:00~の90分間です。私は後半の時間帯に利用しましたが、対象の宿泊者が少ないせいか事前予約は不要でした。

スタッフが席を案内してくれるのですが、それほど混雑していなかったので自分で好きな席を選ぶことができましたよ。

食事は前菜(数種類のハムやチーズ、小鉢)をはじめ、ローストポーク、いんげんのソテイ、マッシュポテト、キッシュなどが用意されていました。

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム

ブッフェではありますが自分で取り分けるのではなく、スタッフが客のリクエストを聞いてお皿に盛りつけてくれます。

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム

ローストポークやキッシュなどはできたての温かいものが提供されていておいしかったです。

ご飯ものはなかったものの、飲みながらつまむぶんには満足できる品数でした。

とくにお酒類の種類が豊富なのがすばらしい!

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム

カクテル、スパークリングワイン等の各種アルコールは、スタッフに注文するとテーブルまで持ってきてくれます。

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム

ビールは瓶ビールと生ビールの両方が用意されていました。瓶ビールは注文すると栓を抜いてテーブルまで持ってきてくれます。生ビールの方は自動サーバーがあり、セルフスタイルとなっていました。

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム おつまみ

瓶ビールはすっきりとした味わいの「ハートランドビール」というブランドです。ハートランドビールを提供しているホテルは珍しいのではないでしょうか。

私が利用した時間帯は他の客が少なかったため、ゆったり過ごすことができました。

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム

はじめは室内にいたのですが、せっかくなのでカクテルを頼んでテラス席のほうへ行ってみました。リバーフロントの夜景が素晴らしかったです。しかし、暖房器具はあるものの冬の屋外はとても寒かったです…。

メズム東京 クラブラウンジ カクテルタイム テラス席 夜景

 

朝食

朝食は7:00~11:00の営業で、和洋折衷のブッフェスタイルでした。

スタッフに注文して盛り付けてもらうカクテルタイムとは異なり、朝食では自分で自由に取り分けることができました。

メズム東京 クラブラウンジ 朝食

ただし、食事を取りに行くときは、マスクに加えてビニール手袋も着用。

朝食もとてもおいしく量も十分で満足できました。

食後は、テラス席に出てコーヒーを一服。

メズム東京 クラブラウンジ 朝食 テラス

朝の景色もすばらしかったのですが、やはりテラス席はちょっと寒かったですね…。

メズム東京 クラブラウンジ 朝食 テラス 浜離宮↑テラス席からの浜離宮

この記事の内容は宿泊した2020年11月下旬時点のものです。最新の情報についてはご確認をお願いします。

 

まとめ

メズム東京 エントランス

メズム東京、オートグラフ コレクション」のクラブラウンジの様子について紹介しました。

マリオット系のホテルに宿泊する際はいつもクラブラウンジを利用するのですが、限られた宿泊者だけが利用できるだけあって、ホテルの特徴や力の入れ具合が顕著に表れる場所だとつくづく感じます。

あくまでも私見ですが、クラブラウンジの印象がそのホテル自体の印象を左右すると言っても過言ではありません。

今回利用したメズム東京のクラブラウンジは、人数が少なかったこともありますが、日常から離れてゆったりとくつろぐことができ贅沢な気分も味わえるとても満足度の高いクラブラウンジでした。

料理はどれもおいしく、スタッフの対応はとても細やかで丁寧でした。外で過ごしやすい季節の時期にまた訪れて、テラス席で景色をながめながらゆっくりお酒を味わいたいと思っています。

この「メズム東京、オートグラフ コレクション」は旅行先の単なる宿泊施設ということではなく、宿泊自体が楽しめるホテルです。都内や近郊にお住まいの方も、ぜひ1度は利用してみる価値があると思います。

 

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事