マリオットバケーションクラブ

インターバル・インターナショナルのポイント延長措置

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ プール

インターバル・インターナショナルに預け入れていたポイントの有効期限を延長してもらいました。コロナ禍での特別措置がどのように行われたのかを詳しくお話します。

インターバル・インターナショナルのポイント延長措置

マリオットサーファーズパラダイス ラグーンプール

新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外旅行に行けない状況の中、インターバル・インターナショナルに預け入れていたポイントの有効期限を無料で延長してもらえました。

ポイントの延長措置については、公式サイトはもちろんメール等でも何らお知らせがなかったので自分から問い合わせたのですが、その経緯について詳しくご紹介します。

 

インターバル・インターナショナルとは

インターバル・インターナショナル社(interval international)はリゾート交換会社です。所有しているタイムシェアの週や、リゾート会員権のポイントを預け入れて、他のリゾートと交換するなどできます。

インターバル・インターナショナル社についてはコチラの記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

インターバル・インターナショナル社
インターバル・インターナショナル社の利用方法マリオットが加盟するリゾート交換会社インターバル・インターナショナル(interval international)社の利用方法を詳しく説明します。お得な交換システム「フレックスチェンジ」や安価な「ゲッタウェイ」も分かりやすく紹介。...

 

インターバル・インターナショナルへのポイント預け入れ

台湾 台北 九份 ちょうちん

自分が所有しているクラブポイントはインターバル・インターナショナルへ預け入れることができます。まずはそのことから説明します。

 

ポイント預け入れのしくみ

預け入れることができるポイント数は最低1,000ポイントから。預け入れる際に手数料はかかりません。預け入れてからの有効期間は2年間です。有効期間は2回まで延長することができ、延長期間は6ヶ月間か1年間かのどちらかを選ぶことができます。延長には手数料がかかり、6ヶ月間の場合は $36、1年間の場合は $79 です。

  • 預け入れポイント数:1,000ポイント~
  • 手数料:無料
  • 有効期間:2年間
  • 有効期間の延長:2回まで可能
  • 延長手数料:6ヶ月延長…$36 1年延長…$79

延長は、6ヶ月か1年どちらを選んでも合計2回まで。つまり、1年延長を2回行うと最長2年間の延長ができますが、6ヶ月延長を2回行うと合計1年間の延長までとなります。

 

ポイント預け入れの手続き

ポイントを預け入れたい場合は、インターバル・インターナショナル社に連絡してその旨を伝えます。

 

インターバル・インターナショナルにポイントを預け入れる基本的なしくみが分かったところで、今回わたしがポイントの特別延長措置をどのようにしてもらったのかについて説明します。

マリオットAPのポイントをインターバルに預け入れ

わたしはマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーなので、毎年クラブポイントが付与されます。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナビーチクラブ 外観

付与されたポイントは基本的には1年以内に使うものなのですが、翌年に繰り越すこともできます。繰り越しは1回までしかできないので、最長1年間有効期間が延長されるということになります。

以前に1度繰り越して、2019年2月までの有効期間となっているポイントがありました。しかし、その延長した有効期限内でも使用できる機会がなさそうでした。そこで、その1,000ポイントをインターバル・インターナショナルに預け入れることにしました。

預けた 1,000ポイントはインターバル・インターナショナルで2年間有効となり、2021年2月11日まで使えることとなりました。

このように、有効期限がせまったクラブポイントをインターバル・インターナショナルに預け入れることで、さらに使用できる期間を延ばすことができます。

 

新型コロナにより使用不可能に…

預け入れたポイントは「フレックスチェンジ」で使用し、お得に海外旅行に行こうと考えていました。

フレックスチェンジとは

希望のチェックイン日の59日前から24時間前までの間に、交換のリクエストを出す方法。希望のリゾートに空きがあれば、利用する施設、日程、部屋の大きさにかからわず、7連泊を1,000ポイントで予約できる。

しかし、そうこうしている間に、新型コロナウイルス感染拡大により海外旅行ができなくなり、有効期限の2021年2月までにポイントを使用することは現実的ではなくなりました。

 

インターバルに問い合わせ

インターバル・インターナショナルからは、預け入れたポイントに対する延長措置に関してなど何ら連絡は来ませんでした。

先述したとおり、有効期限は2回まで手数料を支払って延長することができます。なので、とりあえず手数料が安い方の半年の延長を申請しようかと考えました。

しかし一方で、ヒルトングランドバケーションズのように、手数料なしで今年度のポイントを延長してもらえないのだろうかとも思いました。

それで、2020年12月10日にマリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのメンバーサービス経由でインターバル・インターナショナルに問い合わせをしてみました。

 

無料で延長措置に

インターバル・インターナショナルに問い合わせをした結果、2021年2月11日に期限を迎えるわたしのポイントは、無料で3ヵ月(2021年5月11日まで)延長するという回答が得られました。そして、その延長措置は会員サイトのアカウントへ即時反映されていました。

また、5月11日以降については、通常の規定通り有料で延長を受け付けるとのことでした。

本来なら手数料を支払って延長するところを、3ヵ月とはいえ無料で延長になったので、先に問い合わせてみてよかったと思います。

 

まとめ

ワイピオ渓谷 アートワークス

インターバル・インターナショナルに問い合わせをした結果、預け入れていたポイントについては無料で3ヵ月の期限延長という措置をしてもらえました。

正直、5月11日までに海外旅行が可能になるのか、かなり不安ではありますが、とりあえずは無料で延長してもらえたのはよかったです。

今回問い合わせをしてみた感触としては、会員には個別に対応しているような印象でした。なので、もし同じようにポイントの有効期限が気になる方がいらっしゃれば、有料で延長する前に問い合わせてみるとよいと思います。

ともあれ、この状況が好転し、早く海外旅行へ行けるようになることを願うばかりです。

この記事内の金額や情報は、記事を掲載した時点でのものとなります。

 

ヒルトンのタイムシェアやマリオットAPのクラブポイントの期限延長措置についてはコチラの記事をごらんください。

ハワイ コオリナ コオリナリゾート マリオットコオリナ コオリナのサンセット
ヒルトン タイムシェアやマリオットAPのポイント期限延長措置現在、新型コロナウイルス感染拡大のため、海外旅行に行けない状況となっています。ヒルトンのタイムシェアやマリオットAPのクラブポイントについては、どのような措置がとられるのでしょうか。...

 

マリオットバケーションクラブ・アジアパシフィックのリセールについてのご相談はコチラへどうぞ。

 

↓オンラインツアー半額キャンペーン実施中!

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事