ヒルトングランドバケーションズ

2020年ハワイ ヒルトンタイムシェア リセール価格動向 ~ 今が買い時!

ヒルトンハワイアンビレッジ

2020年1月から12月の1年間、ハワイのヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(HGVC)のタイムシェア人気物件のリセール市場における動向がどんな様子であったかを総括します。

2020年 ハワイ ヒルトン タイムシェア リセール価格の動向 ~ 今が買い時!

ラグーンタワー ラナイ ハワイ オアフ島 ヒルトングランドバケーション

このブログでは、ハワイにあるヒルトン タイムシェアのリセール物件のうち一部の人気物件について、複数のリセール業者が公表している価格を継続的に定点観測し、その中の最安値を2019年6月から定期的に記事にしています。

対象物件
  • グランドワイキキアン
  • ラグーンタワー
  • カリアタワー
  • ホクラニワイキキ
対象の客室タイプ
  • 客室:ペントハウス以外
  • シーズン:プラチナ
  • 週   :フロート

 

最新の価格表はコチラをご覧ください。

ヒルトンハワイアンビレッジ
【2020年12月更新】ハワイ ヒルトン タイムシェアリセール価格ハワイで人気のヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(HGVC)のタイムシェアの購入はリセールがお得です。人気物件のリセール市場における最新の最安値価格を定期的に調査しています。...

 

2020年リセール価格定点観測の総括

2020年月1月から12月の1年間のヒルトンタイムシェアリセール価格について総括していきたいと思います。

今年はやはり、人の往来をストップさせた新型コロナウィルス感染拡大が大きな影響を与えました。

まずは箇条書きでポイントをあげ、それぞれのポイントについて詳しく説明していきます。

 

2020年リセール価格動向のポイント

ラグーンタワー ハワイ オアフ島 ヒルトングランドバケーション

2020年のヒルトンタイムシェアリセール価格の動向をまとめてみると、物件内容によって異なる点はあるものの、全体的な特徴として以下の4つがあげられます。

2020年リセール価格動向のポイント
  1. 成約件数が減少
  2. 価格が下落
  3. 毎年権利と隔年権利の価格差が縮小
  4. 安価な人気物件は即決

 

4つのポイントの詳細

ラグーンタワー ラナイ ハワイ オアフ島 ヒルトングランドバケーションラグーンタワー ラナイ

 

先ほど述べた4つのポイントについて、ひとつずつ詳しく解説します。

① 成約件数が減少

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、日本からハワイへの観光客が激減しました。それに伴い、ハワイ現地でのヒルトンタイムシェアの販売説明会への参加者数も激減しました。

ヒルトンによる販売説明会への参加者数とリセールへの問い合わせ数は比例する傾向があるので、結果的にリセールへの問い合わせ数も激減しました。

したがって、契約件数も減少しています。

 

② 価格が下落

契約件数が減少すれば、それに伴い価格も下落する傾向があります。

なぜなら、物件を売りに出している売主は、売値を下げれば早期に成約できると考えるからです。

 

③ 毎年権利と隔年権利の価格差が縮小

タイムシェアの単位は7泊8日です。しかし、多くの日本人とっては、1か所に1週間滞在するという感覚や休み方は、まだまだ根付いてきていません。せいぜい1か所に3泊、4泊するくらいの感覚だと思います。

そのため、管理費の負担が大きい毎年権利よりも、負担の少ない隔年権利を購入し、ポイントの前借などを活用して利用しようとする傾向が強くなっています。

それゆえ、隔年権利の需要が多いと推察できます。

 

④ 安価な人気物件は即決

定期的にリセール業者のリスティングを追跡し続けていると、時折非常に安価な案件が登録されることがあります。そしてそのような案件は、買手からすぐに申し込みが入って成約に至ります。

あくまでも推測ではありますが、お目当ての物件を狙っている買手側のウォッチャーが一定数いるのかもしれません。

 

まとめ

ハワイ ワイキキビーチ新型コロナウィルス感染拡大の影響で、ハワイのヒルトンタイムシェアリセール物件は成約件数、価格ともに下がっています。

ただし、人気物件の安価な案件は、リスティングされれば早期に成約に至っています。安くて良いものを買っておきたい、という買手側のニーズはまだ旺盛と感じます。

買手にとっては今が安く購入できるチャンスともいえます

また、海外への渡航が制限される中、いよいよ沖縄・瀬底島プロジェクト(「ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ」)の販売が開始されたようです。

沖縄・瀬底島プロジェクトの売れ行きがどうなっているのかについては、現段階ではまだ不明です。

しかし、ポイントで相互利用できるというヒルトンならではのメリットを考慮すると、安価なハワイ物件のリセール市場へ何らかの影響を与えることが想定されます。

2021年は沖縄・瀬底島プロジェクトの動向も注視していきたいと考えています。

 

2020年のヒルトンタイムシェアリセールのまとめ

  • 新型コロナの影響により、リセール物件の成約件数と価格が下落
  • しかし、人気物件の安価案件は即決

2021年の注目ポイント

  • 「ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ」の販売推移
  • 「瀬底」の売れ行きがハワイのリセール市場へ与える影響

 

ヒルトンタイムシェア リセールは今がお買い時です。ぜひご相談ください。

お問い合わせ

 

「ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトンクラブ」のリセール売却物件があります。コチラ↓のサイトをご覧ください。

 

おすすめ物件情報はコチラ↓

ハワイ ワイキキ ホクラニ・ワイキキ
ヒルトングランドバケーションズクラブ リセールおすすめ物件part1ハワイの人気タイムシェアであるヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(HGVC)のリセール物件の中で、現在おすすめの案件をご紹介。人気のラグーンタワーとホクラニワイキキがお買い得です。...

「ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ」の開業前最新情報についてはコチラの記事をご覧ください。

ザ・ビーチリゾート瀬底byヒルトンクラブ 外観
ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ 開業前現地最新レポート「ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ」がヒルトンタイムシェア国内第二弾として2021年10月にオープンする予定です。最新の現地の様子についてレポートします。...

 

↓オンラインツアー半額キャンペーン実施中!

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事