国内旅行

Go Toトラベルで大阪② ~ JR東海ツアーズ ひさびさ旅割引

道頓堀

JR東海ツアーズ「ひさびさ旅割引」を利用して大阪へ行ってきました。Go Toトラベルの対象であったので、大変お得な金額で旅を楽しむことができました。

Go Toトラベルで大阪② ~ JR東海ツアーズ「ひさびさ旅割引」で超お得

2020年10月、金曜日から土曜日にかけて大阪へ行ってきました。利用したのは、JR東海ツアーズ「ひさびさ旅割引」のツアーです。

さらにGo Toトラベルの割引に加えて、マリオットボンヴォイのチタンエリートの特典も享受できたため、かなりお得な料金で満足する旅行ができました。

 

JR東海ツアーズ「ひさびさ旅割引」

東海道新幹線を利用する旅行については、JR東海ツアーズに圧倒的に安いプランがあるんです。それが「ひさびさ旅割引」。やはり、足(=新幹線)を押さえている旅行会社が有利なのは当然なのかもしれませんね。

「往復のぞみ号」「宿泊先はマリオットの系列ホテル」「一人でもOK」という条件で調べたところ、ウェスティンホテル大阪のプランがあったので、迷わずこれに決めました。

予約したのは、10月の金曜日~土曜日の1泊2日(食事なし・スタンダードルーム)で 39,400円というプラン。

通常、のぞみ号で東京⇔新大阪を指定席で往復するだけでも、約30,000円はかかります。つまり、交通費を差し引くと、ウェスティンホテル大阪の宿泊費は 10,000円を切るということになります。

ただし、のぞみ号を利用できる時間帯や乗車する条件等については制約があります。それゆえの設定料金だということですね。

また今回は、GoToトラベルの対象ということで、さらにお得になります。

このプランを利用して、実際に予約した内容や金額がどのようなものになったのか、詳しく紹介していきます。

 

新幹線の時間と追加料金

行きの新幹線については、希望の時間帯である午前10時台の普通指定席がすでに満席でした。それで、2,200円の追加料金を支払うことで、グリーン車へアップグレードすることにしました。

帰りの新幹線についても希望の時間帯に乗車したかったので、1,400円の追加料金を支払うことにしました。

これによって、料金の合計は、39,400円+2,200円+1,400円 = 43,000円となりました。

 

Go Toトラベル利用

合計料金の 43,000円に対して、GoToトラベルによる給付額は 14,000円です。これは、一人 40,000円超の料金の場合の最大給付額となります。

ということで、43,000円ー14,000円 = 29,000円が実際に支払った金額となります。

さらに地域共通クーポンについても、最大額の 6,000円分がもらえました。

 

いくらお得になったのか?

結局、いくらお得になったのか、通常かかる料金と比較してみましょう。

新幹線料金

新幹線は往復のぞみ号で、しかも行きはグリーン車だったので、通常なら 34,310円かかります。

ホテル料金

宿泊先はウェスティンホテル大阪です。ちなみに、当日のマリオットボンヴォイサイトでの最低料金は 23,750円でした。

新幹線料金+ホテル料金で約半額

よって、交通費と宿泊代の通常の合計金額は、新幹線料金 34,310円+ホテル最低料金 23,750円 = 58,060円ということになります。

通常は 58,060円もかかるところが 29,000円となったということは、つまり、29,060円もお得になったことになります! 約半額です。

地域共通クーポン

さらに地域共通クーポンが 6,000円分もらえました。

クーポンは現地で食事にも使えるので滞在中の食費に充てたり、もちろんお土産代としても使いました。

 

マリオット チタンエリートの特典

私は現在、マリオットボンヴォイのチタンエリート会員です。

直接ホテルに宿泊の予約をするのではなく、ツアーを利用した場合、チタンエリートの特典を受けることができるのかどうかについて、事前にウェスティンホテル大阪に確認してみました。

すると担当者からは「アライバルギフトとしての、1,000ポイントまたは600円分のレストランクーポンはありません。しかし、当日の状況にもよりますが、客室のアップグレードやレイトチェックアウトは可能です。」という回答がありました。

実際、当日のチェックインの際には、高層階のエグゼクティブルームへのアップグレードができました。

さらに、通常12時のチェックアウトのところを15時のレイトチェックアウトにしてもらえました。

 

最終的には実質 約6割引き以上

宿泊した高層階のエグゼクティブルームは、通常ボンヴォイサイトからの予約で1泊約35,000円の部屋でした。

先ほどは、ホテルの料金は最低料金の 23,750円で計算しましたが、これを 35,000円に置き換えると、新幹線料金とホテル料金の合計は 34,310円 +35,000円 = 69,310円

通常かかったはずの料金が 69,310円となり、対して、支払った金額は 29,000円。

差額はつまり、69,310円 - 29,000円 = 40,310円 …なんと約 4万円もお得になったことになります!

 

まとめ

今回の大阪行きは、お得なツアーGo Toトラベルを利用し、さらにマリオットボンヴォイチタンエリート特典も受けることで、普段では考えられない低料金での旅行が実現できました。

せっかくの機会なので、このように工夫することで、さらにリーズナブルな旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

 

宿泊先の「ウェスティンホテル大阪」についての記事はコチラをご覧ください。

ウエスティンホテル大阪 外観
Go Toトラベルで大阪① ~ ウェスティンホテル大阪宿泊記Go toトラベルを利用して大阪へ行ってきました。宿泊先の「ウェスティンホテル大阪」について詳しくレポートします。...

ツアーのオプションで楽しんだ道頓堀クルーズや、Go Toイート利用で堪能したグルメについての記事は、コチラをご覧ください。

梅田スカイビル
Go Toトラベルで大阪③ ~ 大阪グルメと道頓堀クルーズGo toトラベルを利用して大阪へ行き、道頓堀クルーズを楽しみ、Go To イートと大阪キャンペーンを利用して大阪のグルメを堪能し、地域共通クーポンでお土産を買いました。...

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事