ハワイ旅行記

レンタカーでドライブ!オアフ島ノースショア

ハワイ ドライブ ハレイワ カメハメハ・ハイウェイ レンタカー

ハワイに行ったらレンタカーを借りてドライブを楽しみましょう!ハレイワなどのノースショアのおすすめスポットを紹介します。

レンタカーでドライブ!オアフ島ノースショア

ハワイ、オアフ島のドライブスポット、ノースショア。ハワイに行ったら、訪れておきたい場所の一つですね。

私たちもマリオット・コオリナ・ビーチクラブに滞在中、レンタカーを1日借りてノースショアにドライブに行きました。

実は、3年前(2016年3月)にもノースショアに出かけたことがあるのですが、その時は1日中ひどい土砂降りで、車から外に出ることができないほど。おまけに、道路が通行止めになってしまって、帰るのにかなり時間がかかってしまい、散々なドライブに…。

今回(2019年7月)は、旅行前に調べた天気予報は「雷雨」となっていたので心配でしたが、結局雨は全く降らず、日差しが強くて暑すぎるほどの快晴となりました。

レンタカーを借りる

ハワイ アラモレンタカー

レンタカーは、事前に日本で予約しておきました。利用したレンタカー会社は「アラモ(Alamo)」です。

アラモレンタカー

アラモレンタカーは大手のレンタカー会社。日本から、日本語サイトで予約ができるので便利です。
また、事前にネット予約をすると、ANAマイレージ会員の特典として300マイルもらえる(2019年7月時点)キャンペーンもやっていました。

前回、ハワイ島に行った際にもアラモを利用していたので慣れていましたし、アラモレンタカーのデスクが、アウラニ・ディズニー・リゾートにあるので利用しやすかった、ということも理由の一つ。アウラニ・ディズニー・リゾートは、滞在先のマリオット・コオリナ・ビーチクラブと同じコオリナ・リゾート内にあるので利便性が良いです。

ハワイのレンタカーの料金は1日単位。遠出するのは1日だけの予定でしたが、カポレイに夕食の食材等を買い出しに行くためと、翌朝からすぐ車で出かけられるように、出かける前日の17:00から当日の17:00までの予約を入れました。

マリオットコオリナビーチクラブ景色

滞在先のマリオット・コオリナ・ビーチクラブでは、私はクラブメンバーなので、駐車場は無料で利用できました。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブについて詳しくはコチラの記事をご覧ください。

ハワイ コオリナ マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
マリオットコオリナ滞在記①~マリオットコオリナ ビーチクラブハワイ・オアフ島西部のコオリナにあるリゾート「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」の滞在記です。予約の方法から、宿泊したお部屋の様子、リゾートの魅力を詳しく紹介します。...

アウラニ・ディズニー・リゾートのアラモデスク

アウラニ ディズニー予約時間には少し早かったのですが、16:30過ぎにアウラニ・ディズニー・リゾート内にあるアラモレンタカーのデスクへ行きました。

デスクは少々分かりづらい所にありました。

入口を入って左側にあるお土産店「カレパストア」を通り過ぎ、その先の廊下を左側に曲がるとトイレがあります。トイレを右手に見ながら、その先にある扉を開けると、中庭のような場所に出ます。(ここを開けて出てもいいの?という感じの扉です。)

アウラニ アラモレンタカーデスク

扉を出て右側に、アラモレンタカーのデスクがあります。営業時間は7:00~17:00です。

レンタカーを借りる

窓口には男性スタッフが1人。予約していることを告げると、支払用カード、日本の運転免許証、パスポートの提示を求められました。

契約書は英語ですが、日本語版をスマホに表示して見せてくれました。内容を確認して契約書にサイン。

スタッフと一緒に地下階の駐車場へ行くと、車を回してきてくれ、その場で車に乗り込みました。

今回は夫婦2人なので一番小さなコンパクトクラスを予約していたのですが、実際はミドルクラス(上記写真の「カムリ」)を利用することができました。以前ワイキキでレンタカーを借りたときも無料でアップグレードしてもらえたので、その時の車の空き状況次第でよくあることなのかな、と思いました。

アウラニ アラモレンタカー

レンタカーを返す

翌日、レンタカーの返却は非常に簡単でした。

アウラニ・ディズニー・リゾートのエントランスにある車寄せに車を停めると、係員が近づいてきました。そこで、アラモレンタカーを返却したい旨を伝えると、係員が車の預かり証をくれました。

そして、キーを車に付けたまま、その場で車から降ります。これで返却完了となりました。

カーナビ

日本語カーナビゲーションも借りました。借りるたびにいつも思いますが、ハワイのカーナビの性能はイマイチですね…。

まず、行き先の入力がなかなかうまくいきません。場所の名前を英語で入力するのですが、検索できません、と表示されてしまいます。有名なショッピングセンター名でも、正確に入力してもダメなことも多く…。最終的に住所を入力すると、やっと行き先を設定できました。

行き先が設定できても、肝心のナビゲーションも不安なところがあります。今回はこんなことがありました。

運転の最中、分岐の少し手前からカーナビが「車線は右側です」とくり返しました。しかし、地図を見ても道路の標識を見ても、右ではなく「左側」のはず…。

はじめはカーナビに従って右側に寄っていたのですが、「やはりおかしい、絶対に左だろう」と左側に寄って行ったら、分岐の直前でカーナビの案内が急に「左側です」と!いやはや、あぶなかった…。

念のため、道路地図のコピーを持って来ておいてよかったです。

↓この本がとても役に立ちました。

 

ノースショア

ハレイワ ストアロッツ前

ノースショアは、オアフ島の北海岸にあるサーファーの聖地です。その中心地が、ノスタルジックな雰囲気のローカルタウン「ハレイワ」。このこじんまりとした町には、のんびりとした時間が流れています。

コオリナからノースショアへ

私たちが滞在したコオリナからは、フリーウェイH1、H2を経由し、カメハメハ・ハイウェイを北上、というルートで約45分で到着。

ハレイワ カメハメハ・ハイウェイ

道路はどこも混んでいなかったのですが、ハレイワに近づくにつれて、交通量は多くなっていきました。

ハレイワ・タウン

ハレイワ・タウンのメインストリート、カメハメハ・ハイウェイの両側に、数多くのかわいいショップが建ち並んでいます。ショッピングモールがいくつかあり、駐車場も完備されています。

私たちは「ハレイワ・ストア・ロッツ」の駐車場に車を停めました。到着した時間は午前10:50くらいでしたが、駐車場はどこもかなり混雑していました。

ハレイワ ストアロッツ入口

車から降りて「ノースショア・ショッピング・プレイス」まで、ぶらぶらと街並みを楽しみながら歩きました。車で通りすぎたときはすぐの場所だと思いましたが、炎天下で歩くとちょっと距離を感じました…。

ハレイワ ノースショア・マーケットプレイス

ここにある「パタゴニア」が目的地です。大きなトートバッグをお土産に頼まれていたのですが、売り切れでした。それで、小さいトートバッグとハレイワ限定デザインのTシャツを購入。

ハレイワ パタゴニア

パタゴニア ハレイワ店 トートバッグ Tシャツ大きなトートバッグは人気で、すぐに売り切れてしまうらしいです。店内は日本人でいっぱい。日本語が堪能な店員さんもいました。

ハレイワ ノースショア・マーケットプレイス マヤズタパス&ワイン↑おしゃれな外観のスペイン料理「マヤズ タパス&ワイン」

 

昼食をとろうと思い、ハレイワ・ストア・ロッツにある「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」に入りました。

ハレイワ アイランド・ヴィンテージ・コーヒー外観しかし、かなり混んでいて時間がかかりそうだったので、食べるのはやめてお土産だけ買いました。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー KANA MOCHA↑「KANA MOCHA」のギフトセット。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー KANA MOCHA↑ピーベリーと木のスプーン付き

牛乳にKANA MOCHAと氷を入れてミキサーにかけると、美味しいフラペチーノが作れます。

会計のとき、ハレイワ・ストア・ロッツにあるトイレを利用するために、店員にトイレのコードを聞いたら、レシートにトイレのコードが印字されていると教えてくれました。

トイレは広くて普通にきれいでしたが、女子トイレの方は、鍵がしっかり閉まらない個室があったようです。

 

私たちが到着した時間は、すでにまあまあ人が多かったのですが、昼時になり、ものすごく混んできました。しかも、日本人が多い。

駐車場は満車でなかなか入れない様子。道路も渋滞。レンタカー以外に、ツアーのシャトルバスで来ている人も多いようでした。正直、これほど混雑するとは…。

ハレイワ マツモトシェイブアイス↑マツモトシェイブアイス(昼頃は行列になりました)

昼食をどこかで食べたかったのですが、どこもいっぱい。買い物より先に食事をしておくべきでした。

ノースショアのビーチもいくつか巡ってみたかったのですが、海岸線も混雑しそうなので、今回はやめておきました。もっと早い時間に来るべきでしたね。

ハレイワ・アリィ・ビーチ・パーク

ハレイワ アリィ ビーチ パーク

ハレイワ・アリィ・ビーチ・パークはハレイワ・タウンから歩けるところにある、というガイドブックの情報を基に、てくてく歩いて行きました。しかし、思っていたより距離があり、暑くて汗だくになってしまいました。

広い駐車場があり、しかも空いていたので、車で行けばよかった…。

ビーチは広くてきれいです。泳いでいる人はあまり多くなく、釣りを楽しんでいる人もちらほら。この日は風が強くて波も高いようでした。

もしかしたらホヌがいるかもと期待していたのですが、残念ながら見ることはできませんでした。

まとめ

今回やっと、ノースショアを楽しむことができました。

思いのほか混雑していたのと、気温がかなり高かったので、あまりゆっくりできなかったのが少々残念でしたが…。

もっと早い時間に到着するようにすれば、のんびりと散策したり、買い物やグルメを楽しむことができると思います。駐車場もすぐに一杯になってしまうので、ツアーやバスを利用するなどしてもいいかもしれませんね。

ハレイワの後は、パールシティのショッピングセンターにあるドンキや雑貨屋さんにも立ち寄りました。日本人になじみのないローカルエリアへに行くには、やはりレンタカーの利用は効率が良いです。

マリオットコオリナ 花

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

関連記事