一人飲み

せんべろ可の居酒屋 大都会 @池袋北口

大都会 セットの刺身&小鉢

せんべろ好きは必見!池袋駅北口にある「大都会」という居酒屋について、その魅力をお届けします。飲めば飲むほどお得感が増すうれしいシステムがこの店にはあります。

せんべろ可の居酒屋 大都会 @池袋北口

一人飲みファンの皆様、お待たせして申し訳ございません。
久しぶりの一人飲みの記事です。

池袋の大都会

今回のお店は、池袋にある「大都会」という居酒屋です。

池袋駅(東武側)の北口を出て目の前、ホテルサンシティ池袋の地下にあります。

大都会ってどんな店?

せんべろ(千円ほどでベロベロになれる飲み屋)の部類に入る店です。立ち飲みではなく着席でき、お通し代や席料はありません。

このお店の特徴は、「飲めば飲むほどアルコールの単価が安くなる」ことです。

券売機で予め食券を買って注文します。

注文の仕方

実際の注文に基づいて具体的に説明しましょう。

セット食券を購入

まず、券売機で予め食券を買います。

最初に購入したのは「生3杯セット」1000円(税込)です。

中ジョッキの生ビール3杯に、刺身と小鉢が付いてくるセットです。
生1杯の単価でも340円以下、さらに刺身と小鉢が付くという、コスパ最高のセットです。

食券に座席番号を記入

チケットが3枚出ます。席に着いたら、それぞれの食券に座席番号を記入しておきます。

1杯目の食券には、「刺身+小鉢」と印字されています。

1枚目の食券を渡す

まず、1枚目の食券をを店員に渡します。

間もなくして、ビール、刺身、小鉢(えだまめ)が出てきました。

追加で食券を購入

追加で食べたいものがあれば、食券を購入して注文します。

ハムカツも美味しそうだったので、追加でハムカツ(250円)を注文。

豚生姜焼き(350円)も気になったので注文。

セット食券で2杯目、3杯目

ビールは、1杯目を飲み終えたら、2杯目、3杯目と順に、セット食券を渡して注文します。

締めは、たぬきそば。何と激安200円ですが、おいしかったです。

飲めば飲むほど安くなる

とにかく、たくさん飲めば飲むほどお得感が増すという、なんとも魅惑的なシステム。

あらかじめ2杯以上のセットがお得

アルコールは「チュウハイ3杯セット」、「ハイボール2杯セット」など、あらかじめ2杯以上の食券を購入する方が、1杯の単価が安くなるのです。

杯数が増えるほど単価も下がるというのは、個人的には初めて経験したユニークなシステムです。

グループでもお得

周りを見渡すと、グループの客もいたので、「3人で最初は生ビール」という場合などは、「生3杯セット」を購入するとお得になります。何人でも使えるというのがうれしいですね。

1人でも入りやすい

人気店なので、混んでいて待つこともありますが、一人飲みが陣取るカウンター席は回転が良いので、一人飲みならばすぐ案内されます。

 

まとめ

初めての訪問でしたが、複数杯飲めばアルコールの値段がお得になるという、うれしいシステムに感激。つまみも種類が豊富で、安くて味もほどよく美味しかったです。

通常、せんべろの飲み屋は、コストを下げるため立ち飲みにしたり、着席できる店でもお通し代や席料をとって一定の客単価を前取りすることが多いのですが、大都会はそれをしないところが気に入りました。

利便性の良い池袋駅からすぐのところにあるので、気軽に再訪したいと思います。

立呑み魚平
自分史上一番の立ち飲み屋1人飲みを楽しんでいる私はこれまで多くの立ち飲み屋に行きましたが、自分史上一番の立飲み屋を紹介したいと思います。...

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村