ハワイ旅行記

HGVCで楽しむハワイ旅 2019 ~旅行計画と予約方法【後編】

Duke Kahanamoku Lagoon

ヒルトングランドバケーションズクラブ(HGVC)に滞在してハワイ島3泊とオアフ島3泊のハワイ旅行をしました。レンタカーやタクシーといった移動手段や、具体的な旅程について説明します。

HGVCで楽しむハワイ旅 ~旅行計画と予約方法【後編】

【前編】に引き続き、この記事では、現地ハワイでの移動手段や、そのほかの手配や工夫について詳しくお話しします。

まずは【前編】のおさらいです)

今年(2019年2月)にハワイ旅行に行きました。ハワイ島とオアフ島で利用した宿泊施設は、主にヒルトングランドバケーションズクラブ(HGVC)のタイムシェアです。

2019年2月ハワイ旅行の内容
  • 日程:2月18日~25日(6泊8日)
  • 滞在場所
    2月18日   ハワイ島/一般的なホテル
    2月19~20日 ハワイ島/キングスランド(HGVC)
    2月21~23日 オアフ島ラグーンタワー(HGVC)
  • 利用航空会社
    成田 ⇔ コナ   JAL
    コナ ⇔ ホノルル ハワイアン航空

「HGVCで楽しむハワイ旅2019 ~旅行計画と予約方法【前編】」では、
ハワイ旅行の計画をどのようにして立てたのか、宿泊施設やフライトはどのように決めたのかについて、お話ししました。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

Waimanalo Beach
HGVCで楽しむハワイ旅 2019 ~旅行計画と予約方法【前編】ヒルトングランドバケーションズクラブ(HGVC)に滞在するハワイ島3泊とオアフ島3泊のハワイ旅行をしました。旅行計画や宿泊先とフライトの手配・予約の方法について説明します。...

 

今回は、現地ハワイでの移動手段や、そのほかの手配や工夫について詳しくお話しします。

 

ハワイでの移動手段:レンタカーとタクシー

むすめ
むすめ
時間を気にせず、希望の場所へ行ってみたい

という希望を叶えるため、現地の移動手段についても考えました。

ハワイ島では、公共の移動手段には頼れません。時間を気にせず希望の場所へ移動するためにはやはりレンタカーが一番でしょう。

 

また、オアフ島での移動手段としては、タクシーは料金が高め、トロリーは4人でパスを購入すると割高、THEバスは安いけれども移動ルート&時間のロスが生じてしまいます。

ということで、オアフ島では、徒歩で行けない場所や遠距離になる場所については、日程を決めてレンタカーを利用することにしました。
ワイキキエリアを外れれば、駐車場も十分確保されているので。

 

レンタカーの利用

今回利用したレンタカー会社は「アラモ」と「ハーツ」です。どちらとも、事前に日本からネットで予約ができます。現地での手続きは、予約確認書と免許証を提示するくらいで済むので簡単です。

家族での移動は、レンタカーを利用するほうが費用も時間も節約できるので、個人的にはオススメです。ハワイでのレンタカーは、24時間単位での料金設定です。

ハワイ島滞在中3日間は、ずっとレンタカーを借りました。オアフ島では、遠出する日を1日設定し、その日だけレンタカーを借りました。

 

定額制タクシーの利用

また、以前より気になっていたのが、ホノルル空港と宿泊施設間の移動手段です。

例えば、ワイキキエリアまで通常(距離時間制)のタクシーだと、$50(チップ別)以上の料金がかかります。

シャトルは、一人当たりでは割安ですが、家族での利用となると、一般タクシーと料金的に変わらなくなります。また、シャトルの欠点は、各ホテルを巡回することによる時間のロスが生じること。

そこで今回利用したのは、定額制タクシーです。定額制タクシーとは、行先毎に予め料金が決まっているタクシーです。ですから、乗車前に料金を確認して、利用するかどうかを判断できるという利点があります。

ということで、数社ある定額制タクシーの中から「ハナタクシー」を利用することにしました。ホノルル空港からワイキキ地区のホテルへは片道$30です。逆のルートは$35。(大人4名、スーツケース大3つの場合。)さらにチップは不要です。

定額制なので、運転手さんは最適なルートを選んで運転します。早く目的地に着くことは、お客さんだけでなく、運転手にとっても回転率向上というメリットがありますからね^^

 

手配内容のまとめ

今回のハワイ旅行で行なった手配について、今まで書いた内容をまとめました。

そのほか、観光スポットやアクティビティについても加えておきました。

 

フライトとホテル

「HGVCで楽しむハワイ旅2019 ~旅行計画と予約方法①」でお話ししたことをおさらいします。

  1. パッケージツアー「往復JAL直行便で行くハワイ島スタンダードクラスホテルに泊まる3泊5日」の利用
    復路便を延長
    後半2泊をキャンセル(1人10,000円引き)
    成田⇔コナはJAL、最初の1泊はツアーのホテルを利用
  2. コナ⇔ホノルルのフライト
    ハワイアン航空を利用
  3. ハワイ島2~3日目の宿泊施設
    HGVCキングスランド 2BR プレミア
    (平日2泊をオープンシーズンで予約)
  4. オアフ島3泊の宿泊施設
    HGVCラグーンタワー 2BR オーシャンビュー

移動手段

先ほどお話しした内容のおさらいです。

  1. ハワイ島滞在中の移動手段
    レンタカーを利用
    2/18の11時開始~2/21の7時返却)
  2. ホノルル⇔HGVCの移動手段
    定額制ハナタクシーを利用
  3. ワイキキ2日目の移動手段
    レンタカーを利用
    効率よくオアフ島内を移動
  4. レンタカー利用日以外のワイキキエリアの移動手段
    トロリーピンクラインを利用(JCBカード提示で無料)
①・③のレンタカーは、旅行前(出発の約1か月前)に予約しておきました

 

観光スポット・アクティビティ

滞在する場所が決まったあとは、「どこで何をするか」についてスケジュールを立てました。できるだけお金を使わずに楽しむために、ガイドブックやネットから情報を集めて吟味しました。

  1. UCC HAWAII 農園ツアー
    無料のツアー。キオスクではコーヒーの試飲ができます。
    (有料の焙煎体験も用意されています。)
  2. ワイピオ渓谷シャトルツアー
    集合場所までレンタカーで行ったので1人$65
    (ちなみにハワイ島主要ホテルまで送迎付きツアーだと1人$130)
  3. シーライフパーク
    入場料はJCBカードで割引シーライフパーク イルカ 水族館 ハワイ オアフ島

①・②のツアーは、旅行前に予約しておきました

食事の工夫

食事はできるだけ費用がかからないようにしました。

リーゾナブルな食事

  1. 夕食
    地元スーパーマーケットで食材を調達して自炊
    ハワイは外食(特にディナー)が割高で量も多い。せっかくユニット内にあるキッチンや、屋外のBBQ設備を活用しない手はない。
  2. ワイキキでの外食
    ランチやハッピーアワーを上手く利用して節約

まとめ

いかがでしたか?ハワイ旅行の計画や手配について、2回に分けてお話ししました。旅の参考になればうれしいです。

よろしかったら、旅行記(①~⑱)もご覧ください

キングスランドのプール
HGVCで楽しむハワイ旅 2019 ① 旅程~ハワイ島&オアフ島2019年2月にハワイ島3泊、オアフ島3泊の6泊8日でハワイ旅行に行きました。ヒルトングランドバケーションズクラブに宿泊したハワイ旅行記です。...

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事