バリ島旅行記

バリ島の旅9(朝食ブッフェとヌサドゥアのビーチ)

バリ ビーチ

2018年バリ島旅行記です。コートヤードマリオットでの朝食ブッフェと、マリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア・ガーデンズの近隣ビーチについて紹介します。

バリ島の旅9 ~朝食ブッフェとヌサドゥアのビーチ

マリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア・ガーデンズの宿泊者は、隣接しているコードヤードマリオットホテルの施設・アメニティも利用することができます。

また、プライベートビーチを楽しむことができます。

 

コートヤードマリオットホテルの朝食ブッフェ

マリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア・ガーデンズ」は、「コートヤードマリオットホテル」に隣接しています。

そこでホテルのレストランでモーニングブッフェをいただきました。

↑洋・中・印?の料理

 

メインの料理は利用者の多い国順であると思われます。

ウブド観光のときガイドが、中国人と同じくらいインド人観光客が増えていると言ってたのを思い出しました。

↑野菜不足を解消!!

バリに来てから料理で野菜をとる機会が一気に減っていたので、サラダバーはありがたいです。

↑豊富なフレッシュフルーツ

 

数多くの料理が楽しめて、一人Rp.200Kの価格は個人的には大満足でした。

 

ヌサドゥアのビーチ

朝食が済んだ後、ビーチに行くことにしました。

ホテルの敷地はビーチに接していないので、シャトルバスを使ってビーチへ向かいます。
シャトルバスはバケーションクラブの車寄せに30分間隔くらいで来てくれます。

そのシャトルバスに乗ってからビーチへは約5~10分程度で着きます。

↑マリオットのビーチクラブ

 

ビーチに到着すると、ホテルごとにビーチクラブがありました。

空いているパラソルとベッドを選ぶと、係りのおじさんが部屋番号と名前をチェックしに来ます。
ちなみに、利用料は無料でした。

↑ビーチクラブのカフェ

 

簡単な食事とドリンクはビーチクラブのカフェでとることができます。

また、注文したものをビーチベッドのところへ持ってきてくれます。

↑価格も良心的(日本に比べると)

 

海は遠浅で水温もほどよく、とても快適に過ごせました。

 

バリ島の旅10(ヌサドゥアエリア)につづく

バリ
バリ島の旅10(ヌサドゥアエリア)2018年バリ島旅行記です。宿泊したマリオットバケーションクラブ・ヌサドゥア・ガーデンズから行きやすい「バリコレクション」やローカルショップについて紹介します。...

 

バリ島をはじめ世界60ヶ所を超えるラグジュアリーな会員制ヴィラを利用できる「マリオットバケーション・アジアパシフィック」の会員権がお得に購入できます。

 

本ブログのコンテンツの無断転用を禁止します。
記事は掲載日時点の情報をもとに私見を述べております。
記事内容が実際のものと相違する場合が生じても、当方は責任は負いかねますので予めご了承下さい。

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

関連記事