バリ島旅行記

バリ島の旅1(クタ)

デンパサール空港

2018年のバリ島旅行記です。この記事ではガルーダインドネシア航空でバリ島へ行き、クタのホテルにチェックインした様子をレポートします。

バリ島の旅1 ~クタ

先日、初めてインドネシアのバリ島へ行ってきました。

マリオットバケーションクラブの新しいタイムシェア、マリオット・バリ・ヌサ・ドゥア・ガーデンズにも宿泊しました。複数回に分けて時系列に旅行記を書きましたので、順にご覧ください。

 

今回のバリ島旅行では、初めの2泊をバリ観光の拠点であるクタ・レギャンエリアで、残りの3泊をマリオットのタイムシェアがあるヌサドゥアで過ごしました。

 

ガルーダインドネシア航空でバリ島へ

先ず、今回初めてのインドネシアということもあり、エアラインは王道の「ガルーダ・インドネシア航空」を利用しました。

他に、LCCのエアアジアも就航しているようですが、今回はフルサービスのエアラインを選びました。

 

成田を11:00に出発し、現地時間17:30に到着。飛行時間は約7時間半です。

ちなみに、日本との時差はたったの1時間というのも、時差ぼけの心配がなくてうれしいですね。

 

空港からホテルへ

現地に無事到着すると、ロビーには沢山のガイドや運転手が、ネームボードを掲げて待っていました。

ほどなくして自分のガイドが見つかり、車でホテルへ向かいました。

 

到着した時間は現地の帰宅時間と重なり、ものすごい数のバイクと車で渋滞が発生していました。おかげで、空港から幹線道路に合流するのに時間がかかってしまいました。

最初に宿泊するホテルのあるクタ・レギャンは、空港から近いエリアなので、アクセスは良いです。渋滞がなければ、10~15分程度で到着することができます。

 

ホテルにチェックイン

ホテルへ到着すると、警備員がセンサーを荷物にかざし、セキュリティチェックを受けました。

 

バリは、以前クラブでの爆弾テロで、多数の外国人観光客が犠牲になり、先日もジャワ島東部で、教会3か所で同時自爆テロが発生したばかり。

そういう背景を考えると、チェックが厳しいのも当然のことなのかもしれません。

 

ディナーはイカン・バカール

早々にホテルのチェックインを済ませ、荷物を部屋に置いたら、もう夕食の時間になっていました。

 

初日の夕食は、ジンバランで名物のイカン・バカール(海鮮BBQ)を楽しみました。

ビーチに設置されたテーブルで、炭焼きした新鮮な魚介類を美味しくいただきました。とくに、エビは最高でした!

食事が済むと、お店が無料で用意してくれた車でホテルに送ってもらいました。

その日は明日に備えて早めの就寝となりました。

 

バリ島の旅2(移動手段)につづく

バリ島の旅2(移動手段)2018年のバリ島旅行記です。この記事ではバリ島での便利な移動手段であるタクシーについてお話しします。タクシー利用で注意する点も上げます。...

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

関連記事