バリ島旅行記

バリ島の旅2(移動手段)

2018年のバリ島旅行記です。この記事ではバリ島での便利な移動手段であるタクシーについてお話しします。タクシー利用で注意する点も上げます。

バリ島の旅2 ~移動手段

バリ島観光で利用できるおすすめの移動手段はタクシーです。タクシーを利用する際に、注意してほしい点があります。

移動手段はタクシーがおすすめ

最初に滞在したクタ・レギャンエリアはバリ観光の拠点です。クタ・レギャンには、お土産、服・雑貨、カフェ等のお店が多数あり、徒歩でも十分楽しむことができます。

ただ、日中は気温が高くて暑いので、徒歩15分以上はちょっとキツイかもしれません。

そのようなときの移動手段としてはタクシーの利用がおすすめだと思います。

 

メータータクシーを利用しましょう

1日券等を購入して利用する大型バン仕様のシャトルもあるようです。しかし、待ち時間等を考慮すると、さっと気軽に乗れるのがタクシーの良いところです。

留意点は「メータータクシー」を選んで利用すること。

 

目印はフロントガラスの上部に「ブルーバードグループ」と書いてあるタクシー。このブルーバードグループのタクシーを選んで呼び止めるようにしました。

このタクシーには原則メーターが付いていて、初乗りが7,000ルピアから始まりますので安心です。ちょっとその辺までだったら日本円で80円しません!!

 

タクシー利用時の注意!

ただ、気軽に利用できるタクシーも、注意が必要なこともあるようです。

  1. どのタクシーも車体が青で、屋根にとんがりマークを付けているので、メータータクシーか否かの見分けがつきにくい
  2. 「ブルーバードグループ」のタクシーでも実際乗ったら、「今メーターが壊れている。50,000ルピアでどうだ?」等ふっかけてくるドライバーもいる。
    ※実際、今回このようなタクシーに遭遇し、乗車せずすぐ降りました。
  3. 「バリは初めてか?」と聞かれ初めてと言うと、遠回りされる可能性がある。特に夜の移動は。
    ※これは現地ガイドの話です。

以上のようなことに注意して、賢く安全にタクシーを利用したいものです。

 

バリ島の旅3(スタバでオリジナルグッズ)につづく

バリ島の旅3(ビーチウォークのスタバでオリジナルグッズ)2018年のバリ島旅行記です。バリ島2日目のホテルの朝食ブッフェ、クタビーチ、ビーチウォーク、スターバックスの様子をレポートします。...

 

本ブログの記事は、掲載日時点の情報をもとに私見を述べております。
記事内容が実際のものと相違する場合が生じても、当方は一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

関連記事