タイムシェア

タイムシェアとは

タイムシェアについて基本的なことを知りたい方へ。タイムシェアとはどんなものなのか、その仕組みについて詳しく説明します。

タイムシェアとは

タイムシェアとはどんなものでしょうか。

タイムシェアの仕組みを「権利形態」「お部屋」「利用タイプ」「ポイント制」の4項目に分けて、分かりやすく説明いたします。

 

権利形態は

1年を52週に分け、コンドミニアムやホテルの部屋の所有権を1週間単位に小口化した権利を購入する形態です。

つまり、1つの部屋に対して、1週間単位で利用できる52人の所有者がいる、ということになります。

 

小口化しても所有権なので、登記することにより第三者に対して資産が保全されます。

 

また、この権利は相続譲渡をすることができます。

 

部屋が広い

タイムシェア仕様の標準的な部屋は、一般的なホテルの部屋よりも広くなっています。

 

1~2LDK(1~2ベッドルーム、60㎡~120㎡)が中心で、家族やグループでもゆったりと利用することができます。

マリオットコオリナ スタジオ ベッドルーム

フルキッチン(オーブン、レンジ付)があり、食器、什器、洗濯機・乾燥機などが備わっています。

ですから、旅先でも家にいるように過ごせます。

小さなお子様やご年配の方がいる場合も、快適に滞在できます。

また、大手ホテルチェーンが運営するクラブでは、内装・家具・調度品等が高級志向のため、部屋のグレードが高くなっています。

 

さらに、プール、レストラン、ジム、ショップ等の施設や体験型アクティビティ、イベントも豊富なので、充実した滞在期間を過ごすことができます。

マリオットコオリナビーチクラブ プール

2つの利用タイプ:「固定」と「フロート」

タイムシェアには、2つのタイプがあります。

  • 固定(フィックス)タイプ
  • 浮動(フロート)タイプ

 

固定(フィックス)タイプ

固定(フィックス)タイプ」は、特定の週を購入し、その週は毎年必ず予約が保証される、というものです。

お盆や年末年始などに確実に宿泊したい場合は、このタイプの購入がおすすめです

浮動(フロート)タイプ

浮動(フロート)タイプ」は、週を特定していないので、好きな時期に予約をすることが出来ます。

ただし、時期によっては早めに予約しないと、希望する週の予約が取りづらい場合があります。

 

ポイント制の使い方

日本人のオーナー(会員)が多いヒルトングランドバケーションクラブでは、ポイント制を採用しています。

オーナーには毎年、購入したタイムシェアリゾートのランク(シーズンや部屋タイプ・眺望等により異なる)に準じたポイントが発行されます。

そのポイントは、選んだシーズンの期間内において、選んだタイプの部屋に1週間泊まるためのポイントです。

ヒルトンハワイアンビレッジ

また、ポイントを使って以下のような交換利用が可能です。

  • 同じ施設の違うシーズン、あるいは違うグレードの部屋の利用
  • 同じクラブに属する他施設の利用
  • リゾート交換会社を通じて世界に広がる加盟施設の利用
  • 大手ホテルチェーンのクラブで運営している系列ホテルの利用

交換の内容やルール等、利用方法は各タイムシェアリゾート会社により異なります。

まとめ

タイムシェアについて基本的なことをまとめて説明しました。少しでも参考になればうれしいです。

マリオットバケーションクラブ コオリナ
タイムシェアや会員制リゾートに向いていない人タイムシェアや会員制リゾートを購入してから後悔しないために、検討中の方にぜひ知っておいてほしい!タイムシェアに向かない人とはどんな人でしょうか。...

 

場所や部屋タイプなどによって様々なタイムシェア物件があります。具体的に知りたい方は、旅行記の投稿記事をぜひご覧ください。

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事