サイトリニューアル中!!  >>新着記事はコチラ>>

相鉄フレッサイン北浜 宿泊記 ~ 全国旅行支援で大阪旅行

ベージュ色の14階建てのホテル

JR東海ツアーズの「ずらし旅 選べる体験」を利用して大阪へ行ってきました。 全国旅行支援の対象であったので、リーズナブルで快適な旅を楽しむことができました。サンタマリア号 デイクルーズと相鉄フレッサイン北浜の様子をレポートします。

目次

相鉄フレッサイン北浜 宿泊記 ~ 全国旅行支援で大阪旅行

2022年10月末に大阪へ行ってきました。2022年10月11日から「全国旅行支援」がスタートしたので、JR東海ツアーズ「ずらし旅 選べる体験」のパッケージで利用しました。

旅行代金の40%相当が割引されますが、1人1泊あたりの上限額8,000円が割引となり、さらに、現地で使えるクーポン券ももらうことができました。

この記事では、「選べる体験」で選んだ「サンタマリア号 デイクルーズ」、1日目の宿泊先「相鉄フレッサイン北浜」の様子を紹介します。

JR東海ツアーズ「ずらし旅 選べる体験」

東海道新幹線を使う旅行の際には、JR東海ツアーズの「ずらし旅」が安いので普段からよく利用しています。

以前Go Toトラベルの際に「ひさびさ旅割引」を利用したことは記事にしましたが、今回利用したのは「ずらし旅 選べる体験」というパッケージで、ツアー名は「限定のぞみ・ひかり号で行く!ずらし旅」というもの。

東京⇔新大阪はのぞみ号の往復、1日目の観光とホテル宿泊が含まれます。

JR東海新幹線グリーン車

のぞみ号は往復ともグリーン車指定席をオプションで追加(片道1,300円×2)して、代金の総額は27,900円です。通常、のぞみ号をグリーン車指定席で往復しただけでも約39,000円はかかってしまうところ、1泊の宿泊代と観光代も合わせてこの金額というのは安いです!

しかも、全国旅行支援が適用されて、この料金から8,000円が割引となるので、20,000円を切ることになりました。 詳しい旅程は次の通りです。

1日目

列車:のぞみ 東京(08:21) → 新大阪(10:48) 
乗車券(都区内と大阪市内)+グリーン車指定席

選べる体験利用券(サンタマリア号 デイクルーズを選択)

宿泊:相鉄フレッサイン北浜

2日目

自分で宿泊先を手配(シェラトン都ホテル大阪)

3日目

列車:のぞみ 新大阪(15:57) → 東京(18:24)
乗車券(大阪市内と都区内)+グリーン車指定席

このパッケージの使い勝手の良い点の一つは、帰る日を自分の好きな日にずらせることです。

2日目以降の宿泊先は自分で手配し、もちろん料金はパッケージに含まれないので別途支払う必要があります。今回は「シェラトン都ホテル大阪」に宿泊しましたが、その宿泊記は次回の記事で詳しく紹介する予定です。

「ずらし旅 選べる体験」のメリット

この「ずらし旅 選べる体験」の使い勝手の良い点をまとめてみます。

  • 新幹線の時刻は限定されている中から選択可能
    限定されているものの、無理そうな時刻ではない
  • ホテルのグレードによりさまざまな料金設定がある
    今回は一番安いパッケージを選択
  • 帰る日をずらせる
    2日目は自分で宿泊先を手配し、3日目に帰京
  • 選べる体験クーポン
    サンタマリア号 デイクルーズを選択

では、1日目のサンタマリア号 デイクルーズ相鉄フレッサイン北浜についてこのあと紹介していきます。

サンタマリア号 デイクルーズ

「ずらし旅 選べる体験」の対象施設は、スマホから確認することができます。

事前予約が必要な体験もあり、「サンタマリア号 デイクルーズ」は予約推奨と記載されていましたが、バタバタしていて事前に予約することができませんでした。

しかし直接現地に行ってみたところ、運よく利用することができました。でも結構混みあっていたので土日祝日は予約しておく方がいいかもしれません。

予約していなかったため、その場でスマホで利用する手続きを行いました。

クルーズのチケットカウンターがあるのは、海遊館の奥にある黄色い建物です。

海遊館の壁にクリスマスツリーの大きなオブジェ
海遊館
サンタマリア号のチケット売り場と海遊館のカラフルな建物

出港時刻より少し早めに乗船できたので、4階の展望デッキの眺めの良い席に座ることができました。

サンタマリア号の船体

出港すると、天保山大観覧車や天保山大橋が見えてきます。

観覧車
船の甲板から見た天保山大橋

ユニバーサルシティ周辺に建つホテル群も良く見えました。

ユニバーサルシティ周辺のホテル群

下から眺める赤い港大橋が素晴らしい。

赤い港大橋
港大橋の斜め真下からのながめ

動画もご覧ください↓

  

相鉄フレッサイン北浜

もともと「相鉄フレッサイン大阪淀屋橋」という名称でしたが、2022年11月1日から「相鉄フレッサイン北浜」に変わりました。

ベージュ色の14階建てのホテル

2018年4月28日に、相鉄フレッサブランドとしては大阪初出店の新築ホテルとしてオープンしました。大阪市の中心部に位置し、ビジネスや観光に便利なロケーションです。

施設概要

施設名称:相鉄フレッサイン北浜(旧「相鉄フレッサイン大阪淀屋橋」)

住所:大阪府大阪市中央区高麗橋2-4-10

TEL:06-7711-2203

FAX:06-7711-2204

チェックイン 15:00 /チェックアウト 11:00

客室数:243室

公式サイトはコチラ

アクセス

大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅より徒歩5分

大阪メトロ堺筋線・京阪本線 北浜駅より徒歩2分

京阪本線 淀屋橋駅より徒歩4分

地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅
御堂筋線 淀屋橋駅ホーム

チェックイン

チェックイン時刻は15:00で、それ以前にチェックインすることはできませんが、荷物を預けることはできます。

私は大阪に着いたあと、まずホテルに立ち寄って荷物を預け、先述したクルーズを楽しんできました。そして、15:30ごろホテルに戻り、チェックインをしました。

チェックインは、1階フロントにあるセルフチェックイン・チェックアウト端末「スマーレ」を使って行います。

広いロビーと手前のソファーに座る笑顔のそうにゃんのぬいぐるみ2匹

支払いはキャッシュレス決済限定で、支払いが完了するとルームカードキーが出てくる仕組みです。

今回私はパッケージツアーでの宿泊のため支払いがなかったので、スタッフが「スマーレ」を操作してチェックイン手続きをしてくれました。

非接触でチェックイン・チェックアウトに対応できるのは大変便利ですね。

地域共通クーポン

大阪の地域共通クーポン「日本中から大阪いらっしゃいキャンペーン2022」では、1人1泊あたり平日3,000円、休日1,000円がもらえます。発行にはチェックイン手続き後にフロントで身分証明書とワクチン接種証明を提示する必要があります。

チェックインしたのは日曜日でしたが、翌日の月曜日がチェックアウト日なのでそちらが基準となり、3,000円のクーポンがもらえました。

大阪いらっしゃいキャンペーン2022のチラシ

案内の用紙はそのまま紙クーポンとしても使えるし、電子クーポンを使いたい場合は案内のQRコードを読み取ってダウンロードすることで利用できるようになります。有効期間はチェックイン日から1週間となっていました。

電子クーポンを利用しましたが、使い勝手が良かったですよ。

ロビー

1階ロビーは広々としていて、相鉄のマスコット「そうにゃん」のぬいぐるみがあちらこちらに置いてありました。

ホテルロビーのあちらこちらにいるそうにゃんのぬいぐるみたち

ハロウィンの装飾もあり、華やかな雰囲気です。

また、ロビーには漫画がたくさん置いてあり、読み放題です。

フリーアメニティコーナー

1階ロビーには各種アメニティが置いてあり、好きなものを自由に持っていくことができます。

歯ブラシとカミソリ

歯ブラシ、カミソリ、ボディスポンジ。

入浴剤・基礎化粧品類・コーヒー・紅茶など

くし、コットン、綿棒、シャワーキャップ、インスタントコーヒーやティーバッグ。

そのほかにハロウィン仕様の季節限定入浴剤(ミスティーパラダイスの香り)をはじめ、DHCのクレンジングオイル・洗顔料・乳液・化粧水といった女性向けアメニティも用意されていました。

ヘアデザインワックスやアフターシェービングローションもあり、結構充実しています。

エレベーター

エレベーターはカードキーをかざさないと作動しないセキュリティー対応型です。

エレベーターホールは広々

エレベーターホールは広々としています。

スタンダードダブルの客室

宿泊したお部屋は7階の「スタンダードダブル」。広さは13.5㎡で、ごく普通のビジネスホテル仕様です。

ドアプレートの下に「ニゲニゲスモークパック」も。(ネーミングが…笑)

入り口入ってすぐ左に、細いオープンクローゼットがあり、バゲージラックや使い捨てスリッパが置いてありました。

ハンガーは右側の壁にかかっています。消臭スプレーもありました。

ハンガーと消臭スプレー

ベッドは幅140㎝のダブルベッド1台。全米シェアNo.1シーリー社のベッドということで、寝心地がとても良かったです。

窓は小さめで、斜めに開くタイプなので、大きく開けられません。

一人での宿泊でしたが、ベッドの上にはセパレートタイプのナイトウェアが2着。

壁側に横幅が広いデスクがあり、テレビ、リモコン、電話、時計、ティッシュなどが置いてありました。

テレビの下はミニ冷蔵庫、マグカップ、電気ケトルが用意されています。

ベッドのヘッドボードの脇にはUSBポートとアウトレットがあり、スマホを置いて充電できるような棚になっているので便利です。

Wi-Fiは全館・全室で無料で利用可能です。客室内は有線LANも対応可能。

ベッド横の壁には照明のスイッチ類もありました。

スイッチ類

バスルームはユニットバスであまり広くはありません。しかし、おじさん一人が入浴する分には問題ない広さでした。

ユニットバス

トイレはもちろんウォシュレット。

バスアメニティはDHCオリーブグリーンのヘアシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーの大型ボトルが置いてありました。

バスルームのシャンプー類

洗面台にハンドソープがありますが、それ以外のアメニティは必要なものをロビーから持ってきます。

洗面台にドライヤーとアメニティを置くトレイ

イオンドライヤーもバスルームに置いてありました。

そうびすいのステッカー

浄水システム「良水工房」を導入していて、ホテル内の水はすべて「SOU美SUI」というおいしくて優しい水になっているそうです。そのためか、ペットボトルの水は用意されていませんでした。

館内施設

2階に自動販売機、製氷機、コインランドリー、電子レンジが置いてあるスペースがあります。

製氷機と4台のドラム式洗濯乾燥機と自販機と奥に電子レンジ

コインランドリーはドラム式洗濯乾燥機で、4台もありました。

奥に電子レンジが1台ありましたが、ロビーにも電子レンジが置いてありましたよ。

自動販売機では、ビールやサワーといったアルコール類、ソフトドリンクが販売されています。

ビール、サワー、ソフトドリンク類

喫茶店ピノキオ

1階に「喫茶店ピノキオ」というレストランがあり、ホテルの外からも中からも出入りできるようになっています。

レトロな雰囲気の喫茶店

入口の看板は昭和の雰囲気が漂っています。

朝食はこのお店でいただくことができます。ロビーに「朝食混雑予報」が掲示されていましたよ。

朝食混雑予報のお知らせ

今回は利用しなかったのでどんな様子なのかは分からないのですが、昼どきは混みあっているようでした。

日替わりランチが770円だそうで、これは安いですね。

まとめと感想

今回利用したJR東海ツアーズの「ずらし旅」は、通常の価格設定もリーズナブルです。

東海道新幹線を所有・運行しているJR東海の旅行会社が企画する旅行商品なので、東海道新幹線を利用した旅行をするには最強のプランといっても過言ではありません。

さらに「全国旅行支援」の割引が適用されたので大変安く利用できました。

宿泊した「相鉄フレッサイン北浜」も一人旅には快適なホテルでした。

JR東海ツアーズの「ずらし旅」、ホントおすすめです!!

  

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

ベージュ色の14階建てのホテル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次