サイトリニューアル中!!  >>新着記事はコチラ>>

HIYORIチャプター京都 宿泊記(前編)~スーペリアツイン

HIYORI CHAPTER KYOTOと書かれた石の銘板

2022年9月下旬に宿泊した「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」の宿泊記です。リーズナブルなマリオット系ホテルの客室の様子や施設サービスについてレポートします。

目次

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル 宿泊記(前編)~スーペリアツインとチャプターファクトリー

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」に宿泊したときの様子を2回に分けて紹介します。

前編のこの記事では、マリオットボンヴォイ特典でアップグレードされた客室「スーペリアツイン」の様子と、このホテル独自の「チャプターファクトリー」について紹介します。

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルとは

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」は京都のメインストリートのひとつである河原町通りに面し、観光の拠点として大変便利なロケーションにあります。

6階建て、格子状の外観

個性的でオリジナル性の高いマリオット系ホテルブランド「トリビュートポートフォリオホテル」から国内2軒目として2021年6月18日に開業しました。

施設概要

施設名称:HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル

所在地:京都市中京区河原町通二条上る清水町341番地

TEL:075-221-3220(代表)

総客室数:全203室

構造:6階建

チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00

公式サイトはコチラ

6階建ての低層ですが、建物の内側にも客室を配置しているため客室数は見た目よりも多いです。

アクセス

電車を利用する場合

京都市営地下鉄 東西線「京都市役所前」(3番出口)より 徒歩約4分

京阪本線「三条駅」より徒歩約10分

バスを利用する場合

京都駅前(烏丸口) A2 乗り場より4番バスに乗り「京都市役所前」下車し徒歩約2分

予約

ボンヴォイ公式サイトより、スタンダードな「モデレートダブル」(約20㎡)のお部屋を予約しました。

チェックイン

チェックイン開始時刻の15:00ごろにホテルに到着しました。

フロントの様子

エントランスから、和風な雰囲気の造りになっています。館内に入るとマリオットのフレグランスの香りが漂ってきます。

足元手前に「TRIBUTE PORTFOLIO」と書かれた足ふきマット

フロントロビーは広く、さまざまなソファーが配置されていました。

紺色の大きな一人掛けソファーが3脚に白い丸テーブル

壁や天井は木の格子のデザインで、扇などの日本の伝統的なものもあちらこちらに飾られています。

マリオット・ボンヴォイのプレートと朱色の扇子
短冊と栗が飾られている

ネスプレッソマシーンが置いてあり、宿泊者は24時間無料で利用することができます。

ネスプレッソマシーン

チェックイン

チェックインカウンターは3つあります。

3つのレセプションのある和風のフロントデスク

マリオット会員専用の優先チェックインはありませんでした。

客室アップグレード

「モデレートダブル」を予約していましたが、マリオット・ボンヴォイ チタンエリート特典によりワンランク上の「スーペリアツイン」にアップグレードされました。

スーペリアツイン

今回宿泊するのは5階の「スーペリアツイン」というお部屋。

ベッド2台、奥に障子風のロールカーテンのある窓

広さは約25㎡でコンパクトながらゆとりも感じます。内装はシックな色合いでまとめた和モダンの雰囲気。

まず部屋に入ると、日本家屋の玄関のような段差があり、スリッパが用意されていました。ここで靴を脱ぐシューズオフスタイルです。

部屋の入口は段差がありスリッパが用意されている

ドアの内側にはマグネットのドアプレートが2種類。

部屋のドアを部屋から見た様子
ドアプレート「清掃してください」と「まだ夢の中にいます」

「まだ夢の中にいます Dreaming big dreams」という文言が面白い。

ベッドはシングルサイズが2台、くっついて配置されています。

シングルサイズベッドがくっついて並ぶ

ベッドサイドにスイッチ類があります。丸いボタンがかわいらしい。

ベッドサイドのスイッチ類がレトロな感じ

エアコンのコントローラーもあり、運転モードや温度調整も可能。

窓際にソファー、丸テーブルと椅子が置いてあり、ソファーは体が伸ばせる大きさです。

大きな茶色のソファーと1人掛けのイスと丸テーブル

テーブル上の京都のお菓子(かりんとう・あられ)は部屋に置かれていたものではなく、フロントで渡されたものです。おそらくエリート会員特典のプレゼントだと思われます。

「をぐら山春秋」というおかきと「あめんぼ堂」のかりんとう

窓はワイヤーの入ったくもりガラスとなっていて、全開することができません。隣の建物と近いためか、眺望はほぼありませんね。

すりガラスの窓

窓には障子風のロールスクリーンが掛かっていて、外側にスライド式の遮光カーテンもありました。

ベッドの反対側の壁に大型テレビと窓際にチェスト

窓近くにチェストがおいてあり、その上には無料のお水が2本。

ペットボトルのミネラルウォーター2本

水の横には、6角形の深緑色のトレーにメモ帳とマルチUSBケーブル。

深緑色の6角形のトレイに乗ったマルチUSBケーブルとメモ帳とペン

内線電話の横にUSBポートとアウトレット。

スリムな黒い電話とUSBポートとコンセント

館内は無料で高速Wi-Fiが利用できます。

チェストの中は、ミニ冷蔵庫(温度調節あり)、電気ポット、カップやグラス、お茶セットが入っています。ミニ冷蔵庫の下の引き出しには金庫がありました。

右にミニ冷蔵庫、左にお茶セット 電気ポット・カップ・ティーバッグ・グラスなど

お茶セットは京都の有名ブランドをそろえており、「小川珈琲」のドリップコーヒーに「辻利」の煎茶ティーバッグです。

「小川珈琲」のドリップコーヒー2つと「辻利」の煎茶ティーバッグ

チェストの横には空気清浄機。

シャープの空気清浄機

部屋に入ってすぐ右側にはオープンクローゼットがあります。

ハンガーの下の棚に紺のルームウェア、バッグ、サンダル

紺色のルームウェアは上下セパレートタイプ。大浴場用サンダルと手提げ袋も用意されています。

ルームウェアは上下のセパレート

ルームウェアやサンダルを着用したまま1階の大浴場へ行くことができます。

クローゼットの隣にバスルームがあります。

白とベージュのバスルーム

スーペリアツインのバスルームは、ユニットバスタイプとシャワーブースタイプがあるようですが、ここのお部屋はユニットバスタイプです。

シンプルできれいなバスルームです。鏡が大きく、ユニットバスとしてはまずまずの広さです。浴槽は深めで十分な広さ。

深さのあるバスタブ

ハンドシャワーは3種類の水流に切り替え可能です。

ハンドシャワー

バスタブの隅にイタリア製の「MILLENNIUM ORGANICS」のシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュのボトルが置いてあります。森林系のさわやかな香りです。

シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ

浴室のコップはプラスチックのものが多いですが、このホテルはガラスのコップですね。

洗面台上にガラスのコップ2つ

バスアメニティは歯ブラシセット、カミソリ、綿棒、ボディタオルなどが木製の箱に入っていました。ヘアドライヤーは横の黒い袋の中。

白と黒の歯ブラシセット・カミソリ・ごしごしタオル

また、シャンプー類と同じブランドのクレンジング、化粧水、乳液も用意されていました。

クレンジング・化粧水・乳液

タオル類は、バスルーム内の棚に乗っていました。

バスタオルとフェイスタオル2組

トイレはウォシュレット付の自動洗浄。タンクレストイレなので、トイレ上のスペースも有効活用していますね。

白いタンクレストイレ

大浴場を利用したのでこちらのお風呂は使いませんでした。(大浴場については、次の記事で紹介します。)

CHAPTER FACTORY

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルのコンセプト「ようこそ、京都という物語へ。」を具現化したサービスとして、「CHAPTER FACTORY(チャプターファクトリー)」というスペースが1階ロビーに広がっています。

木を多く使ったチャプターファクトリー全体の様子

「手のひら一筆箋」という、ガイドブックに載っていない京都が綴られている紙が壁一面に展示されています。

壁一面にたくさんの一筆箋が展示されている
散策について書かれた一筆箋

その横には大きな白地図があり、一筆箋で紹介しているスポットがどこにあるのか分かるようになっています。

一筆箋の隣に京都の白地図
HIYORIチャプター京都を中心とした白地図

これを見てから行先を決めて出かけるのも面白いですね。

白地図に貼られている赤(食事)・緑(散策)・青(文化)の丸いシール

活版印刷機を使って自分で一筆箋を作ることもできます(無料)。

活版印刷機が2台並ぶ

まとめと感想

コンシェルジュデスクの後ろの棚に京都のガイドブックやお茶碗が並ぶ

「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」のスーペリアツインの様子と、チャプターファクトリーについて紹介しました。

マリオット・ボンヴォイ特典で客室がアップグレードされてワンランク上のお部屋で過ごすことができました。客室は内装や備品が和テイストでくつろげる雰囲気がなかなか良かったです。

チャプターファクトリーはこのホテル独自の面白いサービスです。今回の滞在は所用で1泊だけだったのでゆっくり観光できなかったのですが、定番観光スポット以外を楽しむ余裕があるときにぜひ活用できたらと思いました。

また、食事や大浴場もとてもよかったので、満足度が高くて利用しやすいホテルだと感じました。食事や大浴場、その他の施設については、次の記事で詳しく紹介します。

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

HIYORI CHAPTER KYOTOと書かれた石の銘板

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次