国内旅行

ティサージホテル那覇 宿泊記 ~ シングルルーム

ティサージホテル那覇

2022年3月、所用で沖縄に出かけた際に宿泊した「ティサージホテル那覇」についてレポートします。

ティサージホテル那覇 宿泊記 ~ シングルルーム紹介

始めて宿泊した「ティサージホテル那覇」。きれいでスタッフの対応も良いと評判のホテルを紹介します。

 

ティサージホテル那覇

ティサージホテル那覇」は2018年4月にオープンしたホテルです。“ちょうどいい、ホテル”がコンセプトのネストホテルグループの一つです。

施設名称:ティサージホテル那覇

住所:〒900-0036 沖縄県那覇市西2-14-1

TEL 098-861-1122

FAX 098-861-1177

チェックイン 14:00 /チェックアウト 11:00

部屋タイプ:シングル・セミダブル・ツイン・デラックスツイン・バリアフリー

公式サイトはコチラ

アクセス

車でのアクセス:那覇空港から車で約10分。

那覇空港

電車でのアクセスゆいレールで「那覇空港駅」から「旭橋駅」まで10分。
「旭橋駅」からホテルまでは徒歩9分。

ゆいレール↑ゆいレール

旭橋駅の駅前↑旭橋駅周辺

 

当日の朝に予約

当日の朝、ホテル予約サイト「agoda」で「ティサージホテル那覇」を予約しました。

土曜日当日予約、1泊1名素泊りで料金は3,975円という安さ!

 

客室の様子

宿泊した客室は7階のシングルルーム

ティサージホテル那覇のシングルルームはダブルベッド1台

朱色がアクセントカラーとして映える内装のきれいなお部屋です。

広さは13㎡。ダブルサイズの大きなベッドが1台、部屋の大部分を占めています。

パジャマやアメニティは2名分あったので、2名での利用もできるようになっているようです。

1人の素泊まり利用には十分な広さと内容です。

ティサージホテル那覇のシングルルームはコンパクトできれい

ベッドとは反対側の壁側にある薄い棚に大型テレビがあり、その下にはホテルの案内など。

ティサージホテル那覇のシングルルームにソファーとテーブル

窓際に一人掛けソファーと丸テーブル。エアコンは個別空調となっています。

ティサージホテル那覇のシングルルームにハンガーとスリッパ

クローゼットはなく、ハンガーバーがありました。ハンガーの下に使い捨てスリッパが2足。スリッパは使い捨てのわりにはしっかりしたものでした。

バスルームはユニットバスです。

ティサージホテル那覇の清潔なユニットバス

バスアメニティは一通りそろっており、シャンプー類はボトルのものが置いてありました。
ボディウォッシュタオルの感触が良かったです。

出入口ドアのすぐそばに棚があり、下の棚にはセイフティーボックスとミニ冷蔵庫が入っています。

ティサージホテル那覇の室内に金庫とミニ冷蔵庫

上の棚にはコーヒーやお茶のセット、カップやコップ、電子ケトルなどが用意されていました。

ティサージホテル那覇の室内のお茶セット ティサージホテル那覇のコーヒーはL LOTA

ドリップコーヒーは、沖縄県古宇利島にある有名レストラン「L LOTA」のブレンドコーヒーでした。

 

まとめと感想

「ティサージホテル那覇」の客室の様子を紹介しました。

ティサージホテル那覇のシングルルーム

比較的新しいホテルとあって、客室内だけでなく外観やロビーもとてもきれいなホテルでした。
若い女性やカップル、ファミリーなど利用者の幅も広いようでした。

リーズナブルな料金でスタッフの対応も良いと口コミの評判も上々で、とても人気のあるホテルのようです。

実際、快適に滞在することができました。

ロケーションについては、国際通りまで徒歩で行くには厳しいものの、旭橋駅からモノレールが利用でき、車での空港へのアクセスが良いので観光の拠点として申し分ないでしょう。
近くにコンビニエンスストアもあります。

また、旭橋周辺は県庁・市役所・商業施設も多数あるので、観光だけでなくビジネス需要にも便利なホテルです。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事