ホテル情報

コンフォートホテル東京清澄白河 ~ 1日1,000円で快適なテレワーク

コンフォートホテル東京清澄白河 外観

「コンフォートホテル東京清澄白河」の客室にて1日1,000円でテレワークができます。東京都による「区部の宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供事業」を利用して快適に仕事をしてきました。

コンフォートホテル東京清澄白河 ~ 1日1,000円で快適なテレワーク

現在実施中(2022年1月11日~3月18日)の東京都による「区部の宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供事業」を利用して、対象宿泊施設の一つである「コンフォートホテル東京清澄白河」の客室にてテレワークをしてきました。料金は1日1,000円という安さです。

この事業の概要と「コンフォートホテル東京清澄白河」の様子について紹介します。

 

東京都のサテライトオフィス提供事業

東京都では「区部の宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供事業」を実施しています。

東京都は、区部の宿泊施設の客室を確保し、自宅周辺でテレワークを行おうとする方々等にサテライトオフィスとして安価で提供する事業を実施しています。

東京都産業労働局のサイトより引用)

 

本事業の概要
  • 東京都内に自宅または勤務先があれば、1日1室1,000円で原則誰でも利用できる
  •  ホテルの客室をサテライトオフィスとして活用しテレワークを推進
  • 滞在可能時間は、原則8:00~19:00(施設により異なる)

期間は2022年1月11日~3月18日で、13ヶ所の対象宿泊施設にて利用できるとのことです。

詳細は東京都産業労働局のサイトをご確認ください。

 

今回私は、対象宿泊施設の一つである「コンフォートホテル東京清澄白河」を利用してきました。

大変快適にテレワークができる環境だったので、どのような様子であったか詳しくレポートします。

 

コンフォートホテル東京清澄白河とは

施設名称:コンフォートホテル東京清澄白河

住所:〒135-0021 東京都江東区白河1丁目6-12

TEL:03-5639-9311

FAX:03-5639-9160

利用可能時間帯:8:00~22:00

公式サイトはコチラ

 

電車でのアクセス

東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「清澄白河」駅B1出入口より徒歩0分。出口を出たらホテルのエントランスはすぐ目の前という大変便利なロケーションです。

 

予約方法

予約はホテルに直接、自分で行います。

 

おすすめポイント

このホテルには以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 全室Wifi対応(有線も対応)
  • 客室内設備は全て使用可能
  • 8:00~22:00まで最大14時間滞在可能
  • 無料の朝食ブッフェ(客室内へテイクアウトも可能)
  • カフェスペースの利用とフリードリンク(コーヒー、紅茶)
  • テレワーク用品の貸し出し

それぞれについて詳しく紹介していきます。

 

客室の設備はすべて利用可能

本事業のプランでは予約の際に客室の指定はできないのですが、今回利用したお部屋は南側の日当たりのよい客室でした。

客室内には、パソコンでの作業ができる十分な大きさのテーブルと座り心地のよいチェアが設置されています。

ネット環境についてはWifi対応で、有線も対応可能です。

TV、ミニ冷蔵庫、エアコン、空気清浄機も完備されています。

ダブルベッド、一体型ユニットバス、洗面台、ウォシュレットトイレも自由に使うことができます。

周りを気にせずリモート会議ができたり、ちょっと横になって休むこともできて大変便利です。

他の対象施設の中にはベッドやバスについては利用不可のホテルもあるようですが、コンフォートホテル東京清澄白河では客室内の設備は全て使用可能というところが魅力ポイントです。

 

滞在できる時間が長い

本事業では、滞在可能時間は原則8:00~19:00となっていますが、このホテルでは8:00~22:00の最大14時間の滞在が可能です。

滞在できる時間がたっぷりあるのもうれしいポイントです。

 

無料朝食サービスも利用可能

提供時間(6:30~9:30)内にチェックインすれば、無料の朝食ブッフェを利用することができます。

朝食会場は2Fの「コンフォートライブラリーカフェ」です。

朝食としては十分な量で味もおいしかったですよ。

テイクアウト用のトレイに盛り付けて客室に持ち帰ることもできます。

宿泊しないのに朝食が無料でいただけるのは大変ありがたいですね。

 

カフェスペースが利用可能

コンフォートライブラリーカフェ」は朝食後はカフェスペースとなります。気分転換に客室からこちらへ移って作業することも可能です。

カフェスペースではコーヒーと紅茶がフリードリンクでいただけます。こちらで飲むだけでなく、客室内へ持ち帰ることもできます。

 

テレワーク用品の貸し出し

パソコン本体以外は、テレワークに必要な備品は一通りそろっている様子でした。

私はスマートフォン用のマルチケーブルを借りました。

 

周辺施設も充実

ホテル周辺には様々な施設も充実しています。

気分転換に外出も

コンフォートホテル東京清澄白河の近隣には「清澄庭園」という広い公園があります。気分転換の散歩にはちょうど良い公園です。

感染症対策のため臨時休園する場合があります。開園情報については、公式サイトをご確認ください。

また、清澄白河はカフェの町としても有名。お気に入りのカフェでこだわりの一杯を楽しむのもいいですよ。

↑ブルーボトルコーヒー清澄白河フラッグシップカフェ

 

ホテル1階にコンビニ

ホテルの1階にはコンビニエンスストアの「ファミリーマート」もあるので何かと便利です。

 

まとめと感想

東京都の事業については、コンフォートホテル東京清澄白河からのメルマガがきっかけで知り、ためしに利用してみました。

まず1日1,000円という利用料金の安さに驚きましたが、さらに無料朝食がいただけたり、館内や客室内の設備も自由に利用できたりして、とても満足のいくサービス内容だったと思います。

このように、コンフォートホテル東京清澄白河は他の施設に比べるとサービス内容が充実しているので、とても人気が高いようです。

機会があれば、是非またこの事業を利用してみたいと思います。