ハワイ旅行記

HGVCで楽しむハワイ旅 2019 ⑯ ワイキキで朝食ブッフェ

ヒルトンハワイアンビレッジ

ハワイ6日目はアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートの「デュークス・ワイキキ」で朝食ブッフェを食べたり、「バナン」でアイスクリームを食べたりしました。

HGVCで楽しむハワイ旅2019⑯ハワイ旅行6日目2/23(土)
ワイキキで朝食ブッフェ

今日は、いよいよ、ハワイで過ごす最終日です。

ヒルトンハワイアンビレッジ ラグーンタワー レインボータワー ハワイ オアフ島 ヒルトングランドバケーション

デュークス・ワイキキで朝食ブッフェ

今朝は、OUTRIGGER WAIKIKI BEACH RESORT(アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート)の1階にある、DUKE’S WAIKIKI(デュークス・ワイキキ)というレストランに行き、朝食ブュッフェをいただきました。

ハワイ旅行最終日なので、最後にちょっと贅沢な朝食です。

↑ 店の名前の由来となったのが彼。
伝説のサーファー、デューク・カハナモク

 

デュークス・ワイキキの朝食ブッフェは、ホテルの宿泊者でなくても、1人$18で利用できます。

予約不要ですし、他のホテルの朝食ブュッフェに比べると格安であるせいでしょうか、とても混み合っていました。

でも、10分ほど待っていたら、席に通してもらえました。

↑ ビーチを眺めながら食事ができて最高!

ここは料理の種類が豊富です。みそ汁も用意されていました。

お客さんは一杯なのに、十分な量が常に用意されています。
大勢のスタッフが、楽しそうにきびきびと働いている様子が印象的でした。

ブッフェではやっぱり欲張ってしまいます。とても全種類は食べきれずにお腹いっぱいになりました。どれも美味しかったです。

 

1点だけ、ちょっと残念だったのが、トイレがとても混みあっていたこと。

ここのホテルの宿泊者ならば、上の階のトイレが利用できるのですが、宿泊者でなければ、1階のレストラン脇のトイレしか利用できません。

我々が食事をした際、理由は不明ですが、通常のトイレが使えない状況で、バリアフリートイレだけが使用可となっていました。バリアフリートイレは、1人ずつしか利用できないので長蛇の列となっていました…。

 

バナン

朝食後は、Banan(バナン)というバナナのアイスクリームで有名なお店に行きました。

ロイヤルハワイアンセンターの外側の脇、チーズケーキファクトリーとアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートの間にある小道に、小さなカウンターの店舗がありました。

(地図を見ながら場所を探したのですが、分かりづらくて、ウロウロしてしまいました。)

この小道は、ワイキキビーチへ続いていて、サーフボードがぎっしりと並んで立てられています。インスタでよく見かけるフォトスポットの一つですね。

店の中にはスタッフのお兄さんが1人だけで対応していました。

カウンターでお客さん1人ずつから注文を受けて、その都度作って提供していました。

なので、すぐに行列ができてしまいます。

店の外側に掲示されているメニューには、日本語も併記されているので分かりやすいです。
(でも、注文は英語になります。)

注文したのは「オリジナル」という、バナナのアイスクリームとフルーツというシンプルなもの。

砂糖・乳製品は使っていないというバナンのアイスクリーム。バナナの素材そのままの甘味がとても美味しかったです。

さきほど朝食ブッフェでお腹いっぱいになったのに、こういうものは別腹。ペロリと平らげてしまいました。

 

お腹が満たされてエネルギーをチャージしたあとは、あちこち歩き回る予定です。

今日は少し暑いのですが、大丈夫かな?

この後はカカアコ、ワードを散策します。

 

「HGVCで楽しむハワイ旅2019⑰カカアコ・ワード」につづく

カカアコ ウォールアート
HGVCで楽しむハワイ旅 2019 ⑰ カカアコ・ワードハワイ旅行最終日に、最近注目の地区カカアコやワードを訪れました。そのときの様子を紹介します。...

 

 

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

関連記事