グルメ

ハワイアンダイニング&カフェ「ラ・オハナ」でハワイグルメ堪能

3枚のパンケーキの中心にホイップクリームがたっぷり 周りにイチゴソースのかかったイチゴが添えてある

「ハワイアンダイニング&カフェ ラ・オハナ」(Hawaiian Dining & Cafe La Ohana)を紹介します。ハワイの雰囲気が味わえる大人気のレストランです。

ハワイアンダイニング&カフェ「ラ・オハナ」でハワイグルメ堪能

ハワイの雰囲気あふれるレストラン「ハワイアンダイニング&カフェ ラ・オハナ」(Hawaiian Dining & Cafe La Ohana)に行ってきました。

店内の様子やメニューの一部など詳しく紹介していきます。

 

ハワイアンダイニング&カフェ ラ・オハナ

「オハナ」はハワイ語で「家族」を意味します。血縁関係のある家族だけではなく、家族のように信頼できる仲間も含めてオハナと呼ぶようです。

すかいらーくグループのレストランですが、店舗数はあまり多くありません。

先日私が訪れたのは東京都江東区にある「南砂店」です。以前は焼き肉店でしたが、2021年1月に「ラ・オハナ」の新店舗としてオープンしました。

低い位置にある看板 店名とパイナップルが書かれている

南砂店の基本情報は以下の通り。

店舗名:La Ohana 南砂店

住所:東京都江東区南砂4-4-26

電話:03-5617-3071

営業時間:9:00~23:00

公式サイトはコチラ

 

南砂店へのアクセス

公共交通機関を利用していく場合、最寄り駅は東京メトロ東西線「南砂町駅」ですが、徒歩約11分と多少距離があります。

都営バスの「境川」バス停からなら徒歩数分です。

車で来店する場合は、隣にある「藍屋」と共用の駐車場があります。

 

店内の雰囲気

駐車場から見た店の外観 HAWAIIAN DINING & CAFE La Ohanaと書かれた店名のネオンと黄色いパイナップルマーク

ドアを開けて中に入るとココナッツの香りに包まれます。「あー、ハワイの匂い!」と気分も高まります。

店内のキッチンの一部はカウンターのようになっている

BGMはもちろんハワイアンミュージック。店内の装飾もハワイの雰囲気です。

店内の壁に飾られているクリーム色のロングサーフボード

カーテンのある個室のような席もありました。飾られている絵もいいですね。

カーテンを閉めると個室のようになるテーブル席 個室のようなテーブル席にハワイっぽい絵が飾られている

 

メニュー

もちろんメニューはハワイアン料理がずらりと並んでいます。

ハンバーガー、ロコモコ、ガーリックシュリンプ、ステーキ、パンケーキ。アルコール類もありました。

※メニューの詳細は公式サイトでご確認ください。

我々が食したものを紹介します。

ガーリックシュリンプとレタス、レモン、ピンクの花がワンプレートに乗っている

↑ガーリックシュリンプは殻のまま食べられます。プリプリのエビが美味。

ガーリックライスの上にカットされたステーキが乗っている フライドポテト、サラダ、トマト、パイナップル、小鉢に入ったソースがワンプレートに添えてある

↑ステーキ&ガーリックピラフ。バターが溶けたソースに肉をつけて食べます。ステーキが柔らかくて美味。

ライスの上にハンバーグとチーズと半熟の目玉焼きが乗っているロコモコ フライドポテトとレタスとトマト、アボガドとパイナップルもワンプレートに盛り付けてある

↑ロコモコ。ハワイの定番グルメですが、ハンバーグとそのソースも美味!

真ん中のふりかけがかかったライスの手前にカットされたステーキがたっぷりある フライドポテト、サラダ、半熟の目玉焼き、赤いパプリカもワンプレートに添えてある

↑ビーフステーキロコモコ。ステーキがたっぷり乗っていて食べがいがあります。

ワンプレートにフライドポテトやサラダがまとまっているのもハワイっぽくていいですね。

3枚のパンケーキの中心にホイップクリームがたっぷり 周りにイチゴソースのかかったイチゴが添えてある

↑ストロベリーホイップ パンケーキ

ホイップクリームは無糖なので、お好みでシロップをかけて食べます。

ふわふわのホイップクリームがたっぷり乗っていて、こんなに食べられるかな?と思いましたが、口の中ですぐにとろけてしまうのであっという間にペロリ。無糖なのでしつこくなく、いくらでもいけそうです。

青いレモネードソーダが入ったグラス ふちにレモンが添えてある

↑マリンレモネードソーダ

いろいろな料理を注文して、皆で取り分けて食べるのもいいですね。

店内に飾られている青を基調としたハワイらしい大きな絵

料金に関しては、一般的なファミリーレストランよりは少々お値段がはります。

しかし、ハワイで同じものを食べたらもっと高いだろうし(現在円安なのでなおさら)、味に関してはむしろ現地のものよりおいしいのではないか…。

なんてことを考えると、このボリュームでこのお値段でこの味ならばと、なんだか納得してしまいます。

コナビールの小瓶も提供していましたが、これはやはり高い(税込748円/本)…。コロナ前にハワイを訪れた際、現地のスーパーでまとめ買いして1本あたり約$1という値段(当時は$1=約110円)だったので、日本で飲むのは躊躇してしまいます。

レジ横に置かれているHawaiian Hostのチョコレートやスナック類

↑レジ横には Hawaiian Hostのチョコやスナックが販売されていました。

 

まとめと感想

入口の高い位置にある看板 パイナップルと店名が書かれている

La Ohanaで食事をして、ハワイ旅行気分を味わうことができました。

メニューや料理を見ながらハワイ旅行の思い出を話したり、これから先のハワイ旅行に思いをはせたり、おなかが満たされるだけでなく楽しい時間を過ごすことができる場所ですね。

休日は夕方から混み合うようなので、早めに来店することをお薦めします。また、ネットで注文してテイクアウトすることも可能です。

予約はコチラから→La Ohana 南砂店

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事