国内旅行

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ宿泊記② ~ 食事と温泉!

神戸ベイシェラトンクラブラウンジ入口

2020年11月、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊しました。この記事ではクラブラウンジやレストランでの食事の様子や温浴施設についてレポートします。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ宿泊記② ~ 食事と温泉

私はマリオットボンヴォイのチタンエリートメンバーなので、マリオット系のホテルをよく利用します。

今回、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊する際、プラチナエリート以上メンバーの特典として、部屋をアップグレードしてもらえました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室の様子については、コチラの記事をご覧ください。

神戸ベイシェラトン 外観
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ宿泊記① ~ クラブフロア客室2020年11月、マリオットボンヴォイサイトから予約し、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊してきました。この記事ではお部屋の様子をレポートします。...

 

また、プラチナエリート以上のメンバーはクラブラウンジを利用することもできます。

宿泊時は新型コロナウイルス感染防止対策のため、クラブラウンジの営業時間や内容が縮小されていたのですが、どのような様子だったのかを紹介したいと思います。

さらに、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの最大の売りともいえる温浴施設についても紹介します。

 

クラブラウンジ Sheraton CLUB

クラブラウンジ「Sheraton CLUB」は19階にあります。新型コロナウイルス感染防止対策のため通常とは異なる営業となっていました。

営業時間 7:00 ~ 21:00

朝食の営業は休止しており、1階のレストランで提供しています。

ティーサービス 7:00 ~ 21:00
ジュース、コーヒーまたは紅茶とスナック

トワイライトサービス 17:00 ~ 19:00
アルコール類とオードブル
※19:00 ~ 20:30 ウイスキー、ワイン

 

かなりの混雑

17:30くらいにクラブラウンジを訪れたところ、すでに満席となっていました。

平日だったのでさほど混んでいないだろうとたかをくくっていたのですが、あまり広くない上に、コロナ禍で座席数を減らしているためのようです。

「空いたらお部屋に連絡します」とスタッフに言われたので部屋に戻って待機…。すると10分弱ほどで連絡が来たので、再びラウンジへ向かいました。

 

食事内容は少なめ

食事については、前菜がワンプレートで提供されました。スタッフがテーブルまで持ってきてくれます。

アルコールを含む各種飲み物については、自分で自由に取りに行くスタイルです。

味はまあまあですが、量は少なめです。小食のわたしでも、これで夕食替わりとするには物足りないなあと…。

ラウンジ内は相変わらず混雑しているため30分程度滞在しただけで退出し、夕食を食べに外に出ることにしました。

 

神戸六甲温泉「濱泉(はません)」

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの目玉、神戸六甲温泉「濱泉」という温浴施設が3階にあります。

この温泉はとてもよかったです!

 

直通エレベーターで移動可能

クラブフロアの宿泊者は、この「濱泉」へのSPA専用エレベーターを利用することができます。

なので、客室に用意されている浴衣とサンダルのままで「濱泉」へ移動することが可能なんです。

 

専用ラウンジ「SpaLiving(スパリビング)」

3階には、「SpaLiving」というスパ直通フロアの宿泊者専用ラウンジもあります。

このラウンジでは、ソファーでくつろいだり、スポーツドリンク、ジュース、牛乳やコーヒー牛乳などの飲み物もセルフサービス(無料)でいただくことができます。マッサージチェアもありました。

また、宿泊者なら誰でも利用できる「湯上りラウンジ」もあります。スペースは広く、お茶以外の飲み物は有料となっています。ビールもありましたよ。

↑湯上りラウンジ

 

贅沢な温泉で至福の時間

温泉は黄土色の濁り湯。有馬温泉の「金湯」(金泉)に似ています。同じ神戸市内で場所が近いからなのでしょうか。

温泉成分表によると、加水、加温やろ過処理の記載がないので、源泉100%かけ流しということになります。とても贅沢な温泉ですね。

噴出温度は約50度あるとのことなので、配管を経由させることによりちょうどよい温度で供給されているのかもしれません。

入浴中、男湯の様子を確認しに来たスタッフがいたのでこの温泉について尋ねたら、「ホテルが掘削した専用の源泉を使用しています」とのことでした。

 

温泉には大満足

湯上り後は「SpaLiving」でくつろぎましたが、しばらくの間ずっと体がポカポカしていて、なかなか冷めませんでした。

本当に気持ちがよかったので、次の日の朝も朝食前に温泉に入りました。朝はすいていたのでゆっくりできましたよ。

↑スパ直通フロア専用の入口

 

レストラン「ガーデンカフェ」で朝食

翌朝、クラブラウンジでは朝食の提供を休止しているため、代わりに1階のレストラン「ガーデンカフェ」にて朝食をいただきました。

朝食の営業は6:30 ~ 10:30 L.O.です。

レストランに入る前に、検温とアルコール消毒をしました。

 

ブッフェで自由に

朝食は、好きなものをお皿に取っていく通常のブッフェ方式でした。

離席の際はマスク着用を求められます。また、ビニール手袋が用意されており、自由に着用できるようになっていました。

ライブキッチンでは客のリクエストを聞いて、卵料理、ワッフル、フレンチトーストなどを調理してくれます。

 

まあまあ満足

ただ残念なことに、遅めの時間に行ったせいなのかブッフェの料理の量は少なくなっており、こまめな補充もされていませんでした。

個人的には、さつま芋入りの粕汁、牛すじ煮込みがおいしかったので、まあまあ満足できました。

 

おまけ~神戸のお土産

神戸のお土産といえば、さまざまなスイーツが有名です。

今回わたしが利用したお土産店は、三ノ宮駅構内にある「アントレマルシェ 三ノ宮店」。

ここは、コンビニ・みやげ店・専門店が一緒になっている便利なお店です。

ここに来れば、大抵の人気スイーツ土産の品々が手に入ると思います。家族に頼まれたものはここで全部買うことが出来ましたよ。

↑上の写真は、神戸モリーママのラスク風見鶏本舗の風見鶏チーズケーキユーハイムのバームクーヘントーラクの神戸プリン

どれもこれもおいしくて、帰宅後数日の間にあっという間に平らげてしまいました。

特に神戸モリーママのラスクはプレーンとチップショコラの2種類が入っていましたが、チップショコラが香ばしいというかほろ苦い甘さでとてもおいしかったです。

 

まとめ

マリオット系のホテルに宿泊する際は、いつもクラブラウンジの利用を楽しみにしているのですが、神戸ベイシェラトンのクラブラウンジは、正直言って期待外れでした…。

まず、スペースが狭い。料理の品数も多くありません。

また、新型コロナウイルス感染防止対策のために座席数を減らしていることもあったのでしょうけれど、思いのほか混雑していました。セルフサービスの飲み物を取りに行く動線もイマイチでしたね。

前日に宿泊した大阪マリオット都ホテルとつい比べてしまうので、余計にそう思ったのかもしれませんが…。

しかし一方で、温泉は非常によかったです。この温泉に入るという目的だけでも、神戸ベイシェラトンに泊まりに来る価値は十分にあると感じたほど。

めずらしく辛口の意見を書いてしまいましたが、これから宿泊する方の参考になればと思います。

 

おもてなしもクラブラウンジも大満足の「大阪マリオット都ホテルの宿泊記」はコチラをご覧ください。

大阪マリオット都ホテル あべのハルカス 外観
大阪マリオット都ホテル 宿泊記① ~ アップグレードした客室2020年11月、マリオットボンヴォイポイントを利用して、大阪マリオット都ホテルに宿泊してきました。アップグレードした客室の様子をレポートします。...

 

 

 

クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

関連記事