サイトリニューアル中!!  >>新着記事はコチラ>>

JAL HAWAII フェスに行ってきました

JALHAWAIIフェス

2019年4月21日東京ミッドタウン日比谷にて、JALとハワイ州観光局により開催された「JAL HAWAII フェス」へ行ってきました。その時の様子をレポートします。

目次

JAL HAWAII フェスに行ってきた

「JAL HAWAII フェス」が、2019年4月21日(日)、東京ミッドタウン日比谷にて、JALとハワイ州観光局により開催されました。

JALHAWAIIフェス_ステージ

2月にJALでハワイに行ってきたばかりなのですが、

「ハワイでの新しい過ごし方や、まだ知られていないハワイ島の魅力をアピール」

引用:Travel Vision

との前情報を得たので、今後の参考にと、見に行ってきました。その時の様子をレポートします。

イベント内容

  • IoT技術「JAL ×R Traveler」を活用した、ハワイの「旅の試着」体験
  • 「JAL体験自販機」によるハワイの現地ツアー紹介
  • 「新☆間隔エコノミー」国際線シート(JAL SKY WIDER)の体験コーナー
  • ジャルパックブースでハワイ島の魅力の紹介
  • 旅行会社ブースでの旅行商品紹介
  • フラ、ウクレレのパフォーマンスによるハワイ文化の紹介
  • JALの新旧の客室乗務員の制服ショー

(日本航空HPより)

ハワイ旅行が体感できる

JAL体験自販機を使ってみた

JALHAWAIIフェス_体験自販機説明

自販機のパネルには、ドリンクの画像がならんでいるので、一見、飲み物の自販機のようです。ドリンクの画像の下には、ツアーの内容が表示されています。

JALHAWAIIフェス_体験自販機説明

好みの「現地体験」を選んで指でタッチすると、画面が変わります。QRコードも表示されるので、スマホを使ってそのQRコードを読み取ると、その場でインターネットを通して体験を購入することができるというものです。

QRコードを読み取らなくても、写真をタッチするとさらに画面が変わって、ツアーの詳しい内容がパネルに表示されるので、それを見ることができました。

大きな画面で鮮やかな動画を見ると、また行きたくなってしまいます。

オプショナルツアーの内容を知るのに、ガイドブックやパンフレットよりも、分かりやすくていいかも、と思いました。でも、肝心の料金は表示されていませんでしたが…。

JAL ×R Traveler

JALHAWAIIフェス_旅の試着体験

ここは結構並んでいたので、横から見るだけにしました。

VRゴーグルを付け、機械の手と自分の手をつないで歩きます。誰かと一緒にハワイの美しい自然の中を歩いているような感じになるのでしょうか。扇風機が正面と足元にあるので、ハワイの風に吹かれているような気分になれるのでしょうね。やってみればよかったです。

「新☆間隔エコノミー」国際線シートJAL SKY WIDER

JALHAWAIIフェス_シート

これは2か月前に実際体験しているので、ここでわざわざ座ってみませんでした。

7~8時間のフライトで実際座っていた感想としては、座り心地は悪くないし、足元はゆとりがあるように感じられました。

まとめ

ジャルパックをはじめ、JTB、HISなど各旅行会社もブースを設けて、JALで行くハワイ旅行をアピールしていました。各社とも、ハワイ旅行に力を入れているのがわかります。

ハワイは何度訪れても飽きることがない魅力的な場所です。まだまだ行きたい場所ややりたいことがたくさんあります。

ハワイ旅行の選択肢が増えることはうれしいことですね!!

JALのコナ線を利用したハワイ旅行記(2019年2月)についてはコチラ↓の記事をご覧ください。

JALのコナ線について知りたい方はコチラ↓の記事をご覧ください。

2019年7月のハワイ旅行記についてはコチラ↓の記事をご覧ください。

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

JALHAWAIIフェス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次